「iOS 17.1」配信開始 AirDrop通信範囲外でも転送可能に スタンバイ機能の改善も

» 2023年10月26日 11時41分 公開
[田中聡ITmedia]

 Appleが10月26日、「iOS 17.1」の配信を開始した。

 アップデートをすることで、AirDropの通信範囲外に移動しても、インターネット経由でAirDropの転送を継続できる新機能が利用可能になる。

 この他に、以下の機能改善も含まれる。

スタンバイ機能

  • iPhoneのスタンバイ機能で、ディスプレイをオフにするタイミングを設定可能になる。対象機種はiPhone 14 Pro/14 Pro MaxとiPhone 15 Pro/15 Pro Max。

ミュージック(Apple Music)

  • アーティストだけでなく、楽曲、アルバム、プレイリストもお気に入り登録が可能になり、ライブラリ内のお気に入りにフィルターを適用して表示することが可能
  • プレイリストのミュージックに合わせてカラーが変わる新しいカバーアートコレクションを追加
  • 全てのプレイリストの下に曲の提案が表示されるようになり、プレイリストの雰囲気に合ったミュージックを簡単に追加することが可能

その他の機能改善とバグ修正

  • ロック画面の「写真シャッフル」用に特定のアルバムを選択することが可能
  • ホームキーがMatter対応ロックに対応
  • スクリーンタイムの設定を全てのデバイスで同期するときの信頼性が向上
  • Apple Watchを移行したときや初めてペアリングしたときに、「利用頻度の高い場所」のプライバシー設定がリセットされることがある問題を修正
  • 通話中に別の人から着信があった場合に、その人の名前が表示されないことがある問題を修正
  • カスタマイズおよび購入した着信音がメッセージ着信音のオプションとして表示されないことがある問題に対応
  • キーボードの反応が遅くなることがある問題を修正
  • 衝突事故検出の最適化(iPhone 14およびiPhone 15の全モデル)
  • 表示された画像の残像がしばらく消えない問題を修正

 アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から行える。アップデートに必要なファイル容量は1.5GB。

iOS 17.1iOS 17.1 iOS 17.1のアップデート内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月14日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー