60fpsで滑らかに撮影できるミラー型ドライブレコーダー「MDR-G014A/B」発売

» 2024年03月14日 17時18分 公開
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 MAXWINを運営する昌騰は、3月12日にミラー型ドライブレコーダー「MDR-G014A/B」を発売した。価格は2万7500円(税込み)。

MAXWIN ミラー型ドライブレコーダー「MDR-G014A/B」

 本製品は車内のルームミラーにゴムバンドで設置でき、60fpsで滑らかに撮影できる高フレームレートカメラや、明るい時間帯でも見やすい超高輝度モニターを採用。電源ケーブルなどは1本化し、USB Type-Cケーブルですっきりと接続できる。

 カメラの表示エリアは拡大縮小や上下アングルも含めて調整でき、フロントカメラは本体と分離式でカメラの向きに影響を受けない。常時録画、衝撃録画、マニュアル録画の3つの録画機能で撮り逃しを防ぎ、リアカメラは暗さに強いソニー製の「STARVIS」MX462を採用した他、車内設置と車外設置の2パターンから選べる。

MAXWIN リアカメラの表示エリア調整イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年