ファーウェイ、ANC性能&駆動力を大幅向上させたワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 6i」 約1.5万円で発売

» 2024年06月18日 14時30分 公開

 ファーウェイ・ジャパンは6月18日、ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 6i」を発売した。市場想定価格は1万4800円(税込み)だ。

ファーウェイ・ジャパン ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 6i」

 本製品は前モデルよりノイズキャンセリング性能を100%向上させ、フルレンジノイズキャンセリングは平均27dBを実現。本体それぞれにトリプルマイクを搭載し、2つのフィードフォワードマイクが周囲のノイズ、フィードバックマイクが外耳道内のノイズを認識する。ノイズフィルター構造と新たな防音イヤーチップでパッシブノイズキャンセリング性能が高まり、人の声へのノイズキャンセリングも強固になったという。

ファーウェイ・ジャパン 利用イメージ

 11mmのクアッドマグネットダイナミックドライバーを搭載し、駆動力が前モデル比で50%アップ。14Hzから40KHzの周波数帯域やLDACのBluetoothコーデックにも対応し、専用アプリ「HUAWEI AI Life」に10バンドのカスタムEQ調整機能を追加している。カスタマイズ可能なタッチコントロールに対応し、耳の中に挿入する体積を前モデル比で6%削減した他イヤーチップに医療グレードのシリコン素材を使用した。

 また、フラッグシップモデルにのみ適用していた3つのリアルタイムイヤーマッチング(REM)テクノロジーを採用。ユーザーの「装着状態」と「外耳道の構造特徴」をリアルタイムで検出し、音量を調節しても音程が一定に聴こえるように自動で最適化する。本体で約8時間、充電ケースと組み合わせると最大35時間の連続音楽再生に対応し(ANCオフ時)、10分の急速充電で約4時間の音楽再生が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー