電子書籍

電子書籍/電子出版の今を知る、今が分かる

» 2019年10月23日 19時22分 更新

お知らせ

「ITmedia eBook USER」の更新は2015年9月をもって終了しました。
ITmedia eBook USERに掲載したコンテンツは、引き続きご覧いただけます。

TOP STORY

icon
ニュース

FOXは、7月4日にAndroid 6.0搭載E-ink電子書籍リーダー「BOOX」を発売。Google Playからアプリをダウンロードでき、複数のアプリでのマルチタスクが実行可能となっている。ラインアップは7.8型/10.3型の3モデルで、周りの光源の状況に応じて切り替えられる冷暖2色対応のフロントライトを搭載する。(2019/07/04)

icon
ニュース

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のグループ企業が、定額制の雑誌読み放題サービスを開始。多彩なジャンルの400誌以上を好きなだけ読むことができる。最大5デバイスまで共有可能で、初回1カ月無料+期間固定Tポイント864ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施する。(2019/05/23)

icon
ニュース

集英社と講談社は、4月8日に「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などの連載作品約150タイトルを無料で読むことができるWebサイト「少年ジャンマガ学園」を期間限定公開した。「マンガの学校」をコンセプトとし、若者世代に読んでほしいという思いから利用者を22歳以下としている。(2019/04/08)

icon
ニュース

集英社のマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」が4月2日にリニューアル。これまで冒頭3話と最新3話を無料公開していたが、有料部分も1度だけ無料で読めるようになる。同じ端末につき1度のみ有効で、復刻連載や連載終了作品などは対象外。(2019/04/05)

icon
連載山根康宏の海外モバイル探訪記:

電子ペーパーをディスプレイに採用したタブレット「BOOXシリーズ」を手掛けるONYX。Android OSを採用しAndroidタブレットとしても使える魅力を備えています。1月のCES 2019で展示されていた「Pro」シリーズを触りました。(2019/02/16)

新着記事

icon
ニュース

SKTは、電子ペーパー「E-ink」パネルを搭載したOnyx InternatinalのAndroidタブレット「Boox Max2 Pro」を発売。筆圧感知と傾き検知機能を持つワコムスタイラスの採用した。価格はミヤピックスのノングレア保護フィルム、RAVPowerのUSBチャージャーがセットで8万9800円(税別)。(2019/02/15)

icon
調査リポート

MMD研究所は、7月9日に「オンライン書店の利用実態調査」の結果を発表。オンライン書店サービス総合満足度1位は「楽天ブックス」で、オンライン書店を利用した理由の上位は「送料無料」「ポイント決済/貯まる」「品ぞろえ」で、各書店で差が見られた。(2018/07/09)

icon
ニュース

集英社は「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念し、スマホ向けデジタルキャンペーンサイト「ジャンプPARTY」を期間限定で公開。人気の100作品以上を無料で読めるほか、友人とパーティを組んでチャットで盛り上がることもできる。(2018/03/05)

icon
ニュース

ヤフーとビューンは、Yahoo!プレミアム会員の特典として「読み放題プレミアム by ブック放題」の提供を開始。雑誌100誌以上、マンガ1万冊以上が追加料金なしでいつでも楽しめる。(2017/12/25)

icon
ニュース

シャープは、電子書籍サービス「COCORO BOOKS」でAQUOSユーザーを対象としたキャンペーンを開催。約40万冊のラインアップから電子書籍を購入すると最大2年間、毎月の購入金額から20%をポイント還元する。(2017/12/11)

icon
ニュースApp Town ブック:

ピクシブは、10月13日にチャット形式の小説を楽しめる「pixiv chatstory(ピクシブチャットストーリー)」のスマートフォンアプリをリリース。ダウンロードは無料で、まずはiOS版を提供開始した。(2017/10/13)

icon
ニュース

各ジャンプ雑誌の人気作品を選び、自分だけのジャンプを編成できるマンガ誌アプリ「Myジャンプ」がリニューアル。使いやすいデザインへと見直しを行い、ジャンプ主要雑誌の作品を9雑誌465作品、コミックス4000冊分以上と大幅に追加した。(2017/05/09)

icon
ニュース

LINEのサービスの中でも高い人気を誇る「LINEマンガ」。このLINEマンガをはじめとする電子コミックサービスが、出版業界全体にどのような影響をもたらしているのか。LINEマンガ担当者や出版関係者などが明かした。(2017/04/12)

icon
インタビュー集英社に聞く:

『週刊少年ジャンプ』で掲載された作品を、ユーザーが自由に選んで毎週配信できる「Myジャンプ」。自分だけの“ジャンプ”を作れのが特徴だが、どのような狙いで開発されたのか。どんなユーザーをターゲットにしているのか。(2016/08/19)

icon
ニュース

Rakuten Koboは8月18日、7.8型の電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表した。9月6日から販売を開始し、価格は2万2800円(税別)となる。(2016/08/18)

9/30 以前の記事

news147.jpg
ニュース

商品化の第1号として、オリジナルイラストと「俺クロ」語録を掲載したカレンダーを発売する。(2015/09/30)

news141.jpg
ニュース

貴重な第1回目の連載作品からコミックの歴代表紙、複製原画、メディア展開など21年間の歴史を展示する。(2015/09/30)

news135.jpg
ニュース

中国人民解放軍15万人、馬1万頭が撮影に参加した「三国志 Three Kingdoms」95話を全32巻にわたり完全収録。コーエーテクモゲームス、DeNAとのコラボ特典も付属する。(2015/09/30)

news034.jpg
連載深夜12時のツンデレラタイム:

最高のツンデレ。(2015/09/30)

news061.jpg
ニュース

秋田県内の広報誌をすべて電子化するというチャレンジ精神、地元への愛を感じるデザインコンセプトなどが高く評価された。(2015/09/30)

news059.jpg
ニュース

電子書籍コンテンツを収録し、購入後すぐに読める読書専用端末「honto pocket」が受賞した。(2015/09/30)

news046.jpg
ニュース

新たな作家の開拓、洗練されたユーザーインタフェースなどが評価された。(2015/09/30)

news106.jpg
ニュース

JR東日本とヤフーが、旅行中に役立つ情報をまとめたスマートフォン向けサービスとして10月1日〜12月31日まで試験提供する。(2015/09/29)

news100.jpg
ニュース

「コミックCawaii!」がリニューアルし、β版として仮オープンしていた「コミカワ」が正式オープン。10月以降も新たなサービス実装を予定している。(2015/09/29)

news104.jpg
特集電子書籍端末ショーケース:

古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。今回は、Koboの300ppi端末「Kobo Glo HD」を紹介。(2015/09/29)

アクセストップ10