「ようやく本命が出てきましたね」と言われた新製品たち古田雄介のアキバPickUp!(1/2 ページ)

» 2011年05月23日 12時00分 公開
[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Z68マザー「GA-Z68X-UD3H-B3」とSATA3 SSD「Solid 3」が注目株!

 先週、ギガバイトからZ68マザー「GA-Z68X-UD3H-B3」が登場した。価格は1万9000円弱で、在庫は潤沢だ。GA-Z68X-UD3H-B3は、同社のATXサイズのZ68マザーで初めてSandy BridgeのGPUを使った映像出力に対応するモデル。これまで同社が投入しているATXサイズのZ68マザーは、最上位の「GA-Z68X-UD7-B3」(3万4000円前後)と「GA-Z68X-UD5-B3」(2万6000円前後)、「GA-Z68X-UD4-B3」(2万1000円前後)の3種類だが、すべて映像出力端子を備えていなかった。価格も従来の3モデルより低く、初入荷から好調な売れ行きを予想するショップが多かった。

ギガバイト「GA-Z68X-UD3H-B3」

 フェイス秋葉原本店は「Z68はH67とP67の機能が両方使えるのが魅力ですから、やっぱり映像出力がないともったいないですよね。特にGA-Z68X-UD3H-B3は、アナログRGBとDVI、HDMIに加えてDisplayPort出力にも対応しています。全メーカーを通しても珍しいほどの充実ぶりなので、注目している人は多いでしょう。ようやく本命が出たという感じです」と評価していた。

 実際、ハイエンド構成のマシンを組む際も、グラフィックスカードとオンボードの映像出力を両方使って、3画面以上のマルチディスプレイ環境を構築するユーザーも少なくないとか。

 そうした“本命”候補の新製品はストレージ関連にもみられた。複数のショップでヒットを期待されていたのは、OCZのSATA 3.0対応SSD「Solid 3」シリーズだ。120Gバイトと60Gバイトタイプが出回っており、価格は順に2万5000円前後と1万4000円弱となる。

 Solid 3は、すでに出回っている「Vertex 3」や「Agility 3」の下位シリーズの位置付けで、コストパフォーマンスに優れている。ただし、転送速度は2ラインアップともにリード最大500Mバイト/秒、ライト最大450Mバイト/秒と速い。

 パソコンショップ・アークは「コントローラーは上位と同じSandForce SF-2281を採用しています。上位と比べてランダム速度は遅めですが、価格を考えると十二分に速いモデルといえますね。価格もSATA 2.0タイプと大差ないので、かなりヒキがあるんじゃないかと思っています」と話していた。

 また、現状でSSDの本命メーカーの1つとなっているインテルからも新製品が登場している。4月に登場した「320」シリーズの新パッケージで、同社のデータ移行ソフトやSATA-USB 3.0変換ケーブル、シリコンケース、マウンタなどを付属している。ラインアップは600Gバイトと300Gバイト、160Gバイト、80Gバイト、40Gバイトの5種類。価格は順に10万円前後、5万円前後、2万8000円前後、1万7000円弱、9000円前後だ。これまでのリテールパッケージの付属品を拡充しており、従来シリーズより1000円前後高く設定されている。

 入荷したツートップ秋葉原本店は「SSDの換装は外付け接続でデータを引き継いでからという流れが多いので、実用的な付属品が揃っていると思います。初めてSSDを試すという人に最適ですね」と話していた。

OCZ「Solid 3」シリーズ(写真=左)。インテル「320」シリーズ新ラインアップ(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月14日 更新
  1. これを待ってた! ロープロ版GeForce RTX 4060搭載カードがASUSから登場! (2024年04月13日)
  2. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  3. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  4. 「SwitchBot ハブ2」と「ハブミニ(Matter対応)」のMatter機能がアップデート 多くの同社製デバイスがホームアプリで操作可能に (2024年04月13日)
  5. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  6. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  7. “みんゴル”開発元がQuest向け新作VRゴルフゲームを5月発売 原宿で一足先に体験してきた (2024年04月12日)
  8. Amazonのタイムセールが「スマイル SALE」に変更 4月19日からゴールデンウィークセール開催 (2024年04月13日)
  9. Keychron、メカニカルキーボード「Keychron Q1 Max」日本語配列モデルをMakuakeで提供開始 (2024年04月12日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー