ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「入荷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「入荷」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

製造マネジメントニュース:
サントリー食品、国内工場/倉庫約360拠点にトレーサビリティシステム導入
日立製作所はサントリー食品インターナショナルとともに、工場への原材料入荷から製造、物流、倉庫保管までの情報を一元管理するチェーントレーサビリティーシステムを開発した。(2024/2/9)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
「コロナ前に戻りましたって感じかな」――アキバの2024年年明け
年が明けた秋葉原は多くの人で賑わっていた。PCパーツショップの売れ行きも上々だった様子だ。年末ぎりぎりに入荷した新製品や、これから流通する製品の動向もレポートする。(2024/1/9)

PFU、在庫切れ中の「HHKB Studio」の販売再開を告知 入荷スケジュールを発表
PFUは、同社製キーボード「HHKB Studio」の販売再開と入荷スケジュールの告知を行った。(2023/11/30)

品切れだった「HHKB Studio」販売再開、今後は継続的に入荷へ
リコー傘下のPFUは、在庫切れになっていた小型キーボード新モデル「HHKB Studio」について、販売再開のめどが立ったと発表した。(2023/11/29)

ハードオフがまさかの「コックピット」販売 現役アーケードゲーム筐体の入荷に「すげえ」「これでAC6やりてえ」
思ったより安いかも?(2023/9/23)

HIKAKINプロデュース「みそきん」、完売続出 メルカリで高額出品も相次ぐ
人気YouTuberのHIKAKINさんがプロデュースした『みそきん 濃厚味噌ラーメン』『みそきん 濃厚味噌メシ』が完売する事態が各地で続出している。販売元セブン-イレブンは各店舗で「次回入荷未定」としている。(2023/5/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
ゲームに“強い”「Ryzen 7 7800X3D」がデビュー! Ryzen 9 7950X3Dの再入荷も
ゲーミングCPUとして発売前から話題を集めていた「Ryzen 7 7800X3D」が売り出された。また、サムスンの4TB SATA SSDが前月比2万円超ダウンするなど、ストレージの特価も目立っている。(2023/4/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
SilverStoneのCPUクーラーにASUSマザーと新型Xeon環境が着々とそろう
LGA4677ソケットに対応する新型Xeon向けパーツが、着々と店頭に並んでいる。今週は、Supermicro製マザーボードの再入荷も確認できた。(2023/4/3)

古田雄介のアキバPick UP!:
約59g&接続3種で1万円のマウス「MM712」が話題に
白黒をそろえたクーラーマスターの軽量マウス「MM712」や、COUGARの白いキロワット電源などがアキバ電気街に登場した。また、新型Xeon向けのCPUクーラーも続々と入荷している。(2023/3/20)

古田雄介の週末アキバ速報:
1.5万円&0.8万円のSocket AM4マザーの入荷に「こういうのでいいんだよ」の評
1.5万円で買えるB550マザー「PRO B550M-P GEN3」や、8000円切りのA320マザー「PRIME A320M-A」が売り場に並んだ。高価なマザーボードが増えるなかで、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は注目株と強く推す。(2023/1/21)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 4080人気が上昇! Radeon RX 7900 XTXに新製品
入荷環境が順調に整いつつあるハイエンドグラフィックスカードだが、ここにきてGeForce RTX 4080カードの人気が高まっているという。一方、ライバルのRadeon RX 7900 XTXは新モデルが登場した。(2023/1/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
重量約33kgの巨大ケースが国内5台限定で入荷するも即売り切れ
デュアルシステムを組み込める巨大PCケースがLian Liから登場する一方で、サーマルテイクからは92mm径の高静圧ファンが売り出された。また、Intel Z790チップセット搭載マザーボードでは、待望の「ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI」が店頭に並んでいる。(2022/12/5)

秋葉原のお店「麻雀牌バラ売り」という謎の販売を実施→人気すぎて“4回目”の入荷も 始めた理由をお店に聞いた
つい手に取りたくなるかも?(2022/12/3)

サッカー日本代表ユニホーム、カタールで“バカ売れ” 「次回入荷未定」、デザインも好評
サッカーW杯に出場中の日本代表が着用するユニホームの売り上げが、開催国カタールで好調だ。提供元の独アディダスの公式ストアによると「少なくともドーハ市内の公式ショップでは、大人用の在庫はすでに完売した」という。(2022/11/29)

古田雄介の週末アキバ速報:
「後はアレだけ」と言われた「ROG MAXIMUS Z790」が店頭に並ぶ
Intel Z790チップセット搭載マザーボードのハイエンドクラスが登場する中で、多くのユーザーに入荷を待たれていたのが「ROG MAXIMUS Z790 EXTREME」と「同HERO」だ。今週、ついに両モデルの入荷を確認した。(2022/11/19)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 4090やRTX 3080搭載グラフィックスカードの再入荷、続々
販売開始直後から1カ月近く品薄傾向が続いていた、GeForce RTX 4090搭載グラフィックスカードが複数店舗に複数モデルが再入荷していた。GeForce RTX 3080搭載カードの在庫も増えている。(2022/11/12)

ジェラピケのトイプーぬいぐるみに「意味わからんぐらいかわいい」と注目集まる→予約開始するも瞬殺で「入荷お知らせ待ち」に
これはモフモフしたい……。(2022/11/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
「ハイエンドはASRockだけ順調」の声――20周年記念モデル「Z790 Taichi Carrara」が登場
ハイエンドモデルの飢餓感が増すIntel Z790チップセット搭載マザーボードだが、先週はASRockから10万円超クラスが登場している。一方で発売予定が遅れているメーカーもあり、ショップに入荷状況を尋ねるユーザーもちらほらいるという。(2022/11/7)

3Dプリンタニュース:
3Dプリント可能なバス用部品をオンラインで、入荷待ちによる機会損失を低減
WIBU-SYSTEMSは、Daimler Trucks&BusesおよびFarsoon Technologiesと提携し、オンラインストア「OMNIplus」を通じて3Dプリント可能なバス用スペアパーツを入手できるサービスを開始した。(2022/10/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
実売30万円前後のGeForce RTX 4090カードが早くも枯渇気味
登場から1週間が経過し、GeForce RTX 4090搭載グラフィックスカードが街中で枯渇気味になっている。RTX 30シリーズの上位モデルも入荷が滞っているという話が方々で聞かれた。(2022/10/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
最安のX670搭載マザーがギガバイトから登場! 約4.9万円
品薄傾向の強いAMD X670E/X670チップセット搭載マザーボードだが、新製品の投入と再入荷により状況が多少緩和した様子だ。一方、Intelからは自社GPUを搭載したゲーミングNUCがデビューしている。(2022/10/10)

次回入荷時期も未定:
東急ハンズ、猛暑続きで暑さ対策グッズ売り切れ続出 “史上最速”の梅雨明けは「想定外」
「東急ハンズ」の運営元が、暑さ対策グッズの売り切れが相次いでいると明らかにした。同社の担当者は「次回入荷が分からない商品が複数ある」としている。(2022/6/30)

Amazonに「GPUガチャ」が出品 2%の確率でRX6000シリーズなどが当たる? たどたどしい日本語文章 現在は品切れ
NVIDIAとAMDのGPUを搭載したグラフィックスカードがランダムで入っているという商品が、Amazon.co.jpに出品され、SNSなどネット上で話題になっている。13日午後4時時点では、商品ページは存在するが在庫切れとなっており、再入荷は未定。価格は1万4000円から1万5000円だったという。(2022/1/13)

リテール&ロジスティクス:
神奈川県海老名市で延べ3.8万m2の冷蔵倉庫が竣工、プロロジス
プロロジスは、神奈川県海老名市で計画を進めていたBTS型物流施設が2021年8月に竣工したことを発表した。プロロジスパーク海老名2は、オイシックス・ラ・大地に賃貸され、宅配サービスブランド「Oisix」専用の施設になっている。さらに、関東最大のマザーセンターとして、全国の生産者や取引先メーカーから入荷した生鮮食品を地域別に出荷するための拠点として役立っている。(2021/12/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3060が6万円切り――Palitのバルクグラフィックスカードが大量入荷
ドスパラ秋葉原本店が、Palit製の現行GeForceシリーズのバルク品を緊急入荷した。長い品薄状態と高騰傾向が続いたパーツだけに注目度が高そうだ。(2021/11/20)

話題の“Appleの布”は入荷3カ月待ち 1枚1980円、メルカリでは1万円超で取引も
「Appleが布を発売するなんて」と話題になったポリッシングクロスは、現在入荷3カ月待ち。メルカリでは定価の4倍ほどで取引されている。(2021/11/1)

製造マネジメントニュース:
400年続く老舗綿布商が物流業務をIoT化、DXを推進する戦略的協業開始
ラトナは、綿布商の永楽屋と、在庫管理やサプライチェーンなどのDX推進を目的とした戦略的協業を開始する。永楽屋の発注から入荷検収業務、在庫管理などのさまざまな業務をデジタル化、IoT化する。(2021/9/27)

製造ITニュース:
物流倉庫の書類作成業務をデジタル化するシステム、実証実験を開始
東京エレクトロン デバイスは、物流倉庫での作業をデジタル化するシステム「HAKO-FLO」の実証実験を開始した。入荷時や出庫時の計測、検品、在庫管理、棚卸し、帳票ラベルなどの書類作成の業務を専用ソフトウェアで管理できる。(2021/7/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
GeForce RTX 3070 Ti搭載カードが一斉に登場!
GeForce RTX 3080 Tiに続き、RTX 3070 Tiを搭載したモデルも一斉に登場し、グラフィックスカード売り場が再び賑やかになってきた。放出特価と思われたRyzen 9 3900Xを高コスパのまま再入荷する動きも見られた。(2021/6/14)

「nasne」3度目の入荷も一晩で完売 来週も入荷あり
バッファローは4月21日、ネットワークレコーダー「nasne」の3次入荷分が完売したと明らかにした。20日に受注を再開したばかりだった。(2021/4/21)

古田雄介の週末アキバ速報:
今度はRadeon RX 5500 XTの限定モデルが登場――今週のグラフィックスカード枯渇模様
AMDのRadeon RX 5500 XT搭載グラフィックスカードや、Ryzen 3 3300XのCPUなど、レアなパーツがスポット的に入荷した。どれも少数のため、週末のうちに売り切れる可能性が高いという。(2021/3/13)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3060とRTX 2060だけが並ぶ光景も――グラフィックスカードの枯渇状況
ショップの開店と同時に入荷したわずかなハイエンドグラフィックスカードが売り切れるのは、もはや普段の光景に。ただし、一部のショップでGeForce RTX 2060搭載カードが並ぶなどの変化も見られた。(2021/3/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
旧正月を前に入荷少数&価格上昇が目立つGeForce RTX 3060 Ti搭載グラフィックスカード
今週は旧正月前のまとまった入荷があったと語るショップが多く、ここしばらくの間では新製品や再入荷品が充実している。しかしハイエンドグラフィックスカードの枯渇状況については「焼け石に水」という。(2021/2/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
入手困難なRyzen 9 5900Xが複数店に入荷――でも枯渇が多発する年末年始事情
年末年始は、人気のハイエンドGPUやCPUが枯渇気味なまま迎えることになりそうだ。その空気感を探った。また、100円でHDDを破壊&回収してくれるサービス「黒歴史最終処分場。」も始まっている。(2020/12/26)

古田雄介の週末アキバ速報:
Radeon RX 6800 XT/6800オリファンが新登場も、枯渇具合高まる
AMDのRadeon RX 6800 XT/6800を搭載した、グラフィックスメーカー独自基板モデルが売り出された。しかし、リファレンスモデル以上に入荷数が少なく、Web販売のみとするショップも多い。(2020/12/5)

ARでバーコードを読み取り検品作業を効率化 日立ソリューションズが提供
日立ソリューションズは、物流業界に向けて、倉庫への入荷からピッキング、出荷までの業務を効率化するソリューションを販売開始する。バーコードの読み取りやARを組み合わせた機械学習プラットフォームと連携したソリューションを提供する。(2020/12/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
Radeon RX 6800 XT&RX 6800カードがデビュー! 年内は枯渇気味か
AMDの次世代GPU「Radeon RX 6800」シリーズを搭載したグラフィックスカードが販売解禁となった。入荷数については「厳しい」のコメントを方々で聞いた。(2020/11/23)

ワークマンの冬物、早くも売り切れ続出か “着るこたつ”は再入荷なし
2020年に大きく躍進したワークマン。一方、人気の高まりとともにSNSなどで危惧されているのが品不足だ。ワークマンに聞いた。(2020/11/5)

古田雄介の週末アキバ速報:
RTX 3090はマシに、RTX 3080は枯渇続き、そしてRTX 3070の影も
NVIDIAのGeForce RTX 30シリーズの入荷状況が少しずつ向上している。上位モデルのRTX 3090なら少し買いやすいかもしれない。また、より安価なモデルとなるRTX 3070の深夜販売告知POPも現れた。(2020/10/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3090/3080が店頭にちらほら並ぶ
複数メーカーから新しいGeForce RTX 3090搭載グラフィックスカードが登場し、発売済みの各社RTX 3090/3080カードの再入荷ペースも僅かながら上昇気味に。まだまだ品薄の域を出ないが、買いやすくはなってきている。(2020/10/10)

古田雄介のアキバPick UP!:
20〜24万円でRTX 3090カードがデビュー! もRTX 3080と同じく枯渇気味
予定通り、NVIDIAのGeForce RTX 3090搭載カードが各社から登場した。RTX 3080同様に初回入荷分はおしなべて売り切れとなり、各ショップのハイエンドグラフィックスカード用の棚はブランク状態になっていた。(2020/9/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3080搭載カード登場も、連休を待たずに“蒸発”
9月17日深夜にNVIDIAの次世代GPU「GeForce RTX 3080」を搭載したグラフィックスカードが販売解禁となった。深夜販売を実施した店舗では入荷数を数倍上回るユーザーが集まり、通常営業で販売を始めたショップでも開店と同時に売り切れ状態になっている。(2020/9/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
Intel NUC 9 ExtremeにCore i9とCore i7モデルが登場!
グラフィックスカードの増設も可能なIntel製ベアボーン「Intel NUC 9 Extreme」の上位モデルが複数のショップに入荷した。コンパクトなボディーとハイスペックな性能を両立できるモデルの売れ行きは?(2020/9/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
完成品が欲しくなる! ROG StrixとPhantom GamingのPCケースがお盆に登場
お盆シーズンのアキバでは、有力なゲーミングPCパーツブランドに属するケースが店頭に複数並んだ。また、1000円で買える光るファンなどPCを飾る新たな選択肢が続々と入荷している。(2020/8/17)

古田雄介の週末アキバ速報:
5.5万円でRTX 2070 SUPERが買える!――今週末の掘り出しモノ
新型コロナウイルスの感染者が再び増加する中で迎えた8月。アキバの店頭ではスポット入荷した特価品が並ぶ一方で、今後の動向を気にする声も見られた。(2020/8/1)

古田雄介の週末アキバ速報:
2.5インチ500GB HDDが税込み2190円の特価!
Seageteの2.5インチHDD「ST500VT001」がテクノハウス東映にスポット入荷。その他、1万円で6TB HDDが買えるなど、複数のショップで週末特価が盛り上がっている。(2020/7/11)

除菌しながらワイヤレス充電ができる「GYBB UVC除菌充電器」発売、6490円
Glotureは、除菌しながらQiワイヤレス充電ができる「GYBB UVC除菌充電器」を同社倉庫へ入荷。価格は6490円(税別)で、注文後1〜2営業日程度で発送する。(2020/6/22)

冷めてもおいしい「シウマイ弁当」がまさかのタオルケット化! あまりの人気に即日完売→入荷待ちに
ちょっとシウマイ弁当買ってくる。(2020/6/13)

急げぇー! 新幹線型モバイルバッテリー「もちてつ」が在庫完売をもって販売終了へ
最後の入荷、とのこと。(2020/6/4)

カプセルトイ通販サイト「カプセルゴリラ」運営会社が倒産
新型コロナの影響で商品の入荷が遅延。(2020/6/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。