ニュース
» 2011年06月10日 19時00分 公開

じわじわほしくなる…5万9800円、Padfoneも展示:ねぇ、あとは何が必要?──ウワサの合体・変形タブレット「Eee Pad Transformer」、6月25日発売 (2/3)

[岩城俊介,ITmedia]

タブレット利用目的は「ゲーム」=8割 Tegra 2で家庭用ゲーム機なみのパフォーマンスを実現

 「サクサクの操作性」は、NVIDIAのTegra 2プロセッサによる効果も大変高い。登壇したNVIDIA Japanのコンテンツ&テクノロジ事業部 平柳太一コンテンツマネージャが「タブレット使用目的は、8割以上がゲームである」という英国調査会社のデータ示し、Tegra 2は優れたWebサイトのレンダリングやハイビジョン動画再生支援、Flash動作速度はもちろん、ゲーム機としても高いパフォーマンスを示すメリットを説いた。

 「家庭用ゲーム機のクオリティをモバイル端末で楽しみたいなら、GeForceシリーズのDNAを受け継いだTegra 2搭載マシンでなければ体験できない。より高品質、よりインタラクティブで、高難易度(AI・敵レベルが高い)、さらにマルチプラットフォームでゲームプレイできるようになる。TF101はこれをハイレベルに実現できるデバイスの1つだ」(NVIDIA Japanの平柳氏)

photophotophoto 1円玉より小さいTegra 2プロセッサを掲げるNVIDIA Japanの平柳氏。タブレットの使用目的は「ゲーム利用」が8割以上を占めるという

Tegra 2+Eee Pad Transformerの3Dゲームデモンストレーション(音声付き)
(表示されない場合はこちらから)


 このほか、国内における法人訴求をより推進する意向も示した。EeeシリーズやゲーマーPC、自作PCパーツなどコンシューマー製品のイメージが強い同社だが、タッチパネル搭載液晶一体型PCを軸に、医療・物販・流通・飲食・教育といった企業、業種への導入への導入事例が増えているという。

 「これまではハードウェアもソフトウェアも同じ社がまとめてという流れだったが、時代の流れとともにハードウェア部分の導入・初期コストをより削減したいと考える企業が増えている。発足より1年半で法人市場向けタッチ製品販売数1万台を達成したが、こういった企業、業種の層に対して弊社は高い訴求力がある。ちなみに教系シーンへの訴求なども含めてEee Pad Transformerの法人提供についても需要が高いと思われる」(アスース・ジャパン法人営業課の鈴木信二課長)

photophoto 低価格と製品力を武器に、法人市場にも力を入れる


 COMPUTEX TAIPEI 2011で公開した“スマートフォン内蔵”タブレット「Padfone」のモックアップモデルも展示した。

photophotophoto スマートフォンを“内蔵”できるタブレット「Padfone」。通信機能を共有できるのがポイントで、Micro USBとMiniHDMIと思われる2つの端子に差し、フタを閉じるだけと以外にシンプルな構造だ
photophoto こちらは富士通「LIFEBOOK TH」と似た機構のキーボード搭載タブレットデバイス

 Padfoneは、スマートフォンを“内蔵”できるタブレットデバイスだ。スマートフォン側に備える通信機能を共有でき、タブレットスタイルとスマートフォンスタイルを1台でスマートに両立できる工夫を特徴とする。

 COMPUTEX TAIPEI 2011での展示と同様に、残念ながら詳細スペックは示されなかった。「プロセッサはTegra 2で、当然だがTF101と同等(かそれ以上)のパフォーマンスを示す実力はある」(説明員)という。

スマートフォン“内蔵”タブレット ASUS「Padfone」
(表示されない場合はこちらから)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう