ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トラックパッド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トラックパッド」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Big Sur」のパブリックβを試して確信したこと Apple Silicon搭載に向けてiPhone・iPadとの統合が加速
AppleがMac向け次期OS「macOS Big Sur」のパブリックβ版を公開した。ここではAppleへの取材をもとにBig Surの現状を検証しつつ、Macの製品戦略についても考えてみたい。(2020/8/7)

初代Surfaceにダメ出しした記者が絶賛
モバイルワークに最適な「Surface Go 2」のココがスゴイ
移動中や外出先での作業(モバイルワーク)に適した端末を探し続けている筆者がSurface Go 2をレビュー。初代Surfaceに落第点を付けた彼がSurface Go 2を絶賛した理由とは何か。(2020/8/7)

「Galaxy Tab S7/S7+」発表 5G対応で120Hzディスプレイ搭載、新Sペンが付属
Samsung Electronicsが8月5日、タブレットの新製品「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」を発表した。Snapdragon 865 Plusを搭載しており5Gにも対応する。ディスプレイは120Hzのリフレッシュレートに対応している。(2020/8/6)

Innovative Tech:
Google、イヤフォンケーブルでジェスチャー操作する「E-textile Microinteractions」開発
ケーブルに電導性の糸を編み込むことで、ケーブルを扱う動きをジェスチャーにする。(2020/8/5)

27インチiMacがパワフルにモデルチェンジ 第10世代Coreプロセッサ搭載で「反射抑制ガラス」も選択可
Appleが27型の「iMac」をモデルチェンジし、受注を開始した。第10世代Coreプロセッサを搭載し、CTO(カスタマイズ)モデルでは画面への反射を抑制する「Nano-textureガラス」を搭載することもできる。(2020/8/5)

iPad AirやiPadでトラックパッドが使えるロジクール「COMBO TOUCH」を試して分かったこと
iPadOSのリリース以降、Apple純正品以外でトラックパッド搭載キーボードを積極的にリリースするロジクール。今回は、第3世代iPad Airと第7世代iPad向けの新モデル「COMBO TOUCH」をチェックした。(2020/7/20)

Innovative Tech:
トラックパッドに載せて操作する空気圧式コントローラー「PneuModule」 東大が開発
ゲームや音楽のコントローラーとして役立ちそうな新しいインタフェースが登場。(2020/7/8)

ロジクール、トラックパッドも使えるiPad用キーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」
ロジクールは、iPad/iPad Air用のキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」シリーズの販売を開始する。(2020/7/3)

じっくり使って分かった:
iPad Pro用「Magic Keyboard」のよいところ気になるところ
Apple純正のiPad Pro用キーボードに、トラックパッド付きの「Magic Keyboard」が登場した。発売以降、供給不足が続いているが、従来のSmart Keyboard Folioとの違いは何なのか、11インチと12.9インチのそれぞれで比較した。(2020/6/22)

みんな、11インチiPad Proの256GB版を買うといい
さぁ、プロイラストレーターのrefeia先生がみんなの悩みにズバリ答えるよ! そう、買いたいけどなかなか踏ん切りが付かないiPad Proのお話です。(2020/6/19)

実機で比べないと分からない!:
iPad/iPad Air/iPad Proを10のポイントで比較した
Appleのタブレット「iPad Pro」「iPad」「iPad Air」シリーズだが、各モデルとも似ているようで全く違う部分もある。今回は10の視点でチェックした。(2020/5/28)

ビジネスユーザーの心をくすぐる新機能
マウスが使える新「iPad Pro」は今度こそノートPCの代わりになるか?
トラックパッドやマウスが使える「iPad Pro」の新モデルは、仕事で使うノートPCを置き換える存在になるのか。アナリストの見解をまとめた。(2020/5/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「13インチMacBook Pro」下位モデルはMacBook Airより買い? 価格もサイズも近い2台のテストで分かった実力差
2020年5月4日に発表された新しい「13インチMacBook Pro」。いち早く下位モデルを入手したので、ディスプレイのサイズが同じで価格が近いMacBook Airと性能を比べてみた。(2020/5/7)

「Magic Keyboardの半額」トラックパッド付きキーボードの使い勝手
ロジクールのiPad (7th Generation) 用トラックパッド付きキーボードカバー「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad(第7世代)」を試した。(2020/4/23)

ノートPCとしても魅力的なチョイス 「11インチiPad Pro(第2世代)」を使ってみた
新しい「iPad Pro」が発売された。第2世代となったコンパクトな11型モデルを実際に使ってみて、思う所をまとめる。(2020/4/21)

Magic Keyboard実機チェックで分かった、iPadが宙に浮く仕組み
Appleの11インチiPad Pro(第2世代)用Magic Keyboard実機を調べて分かった、どうやってiPadが宙に浮くのか。(2020/4/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPad Proを“Mac化”する「Magic Keyboard」は高価でも買い? その完成度を確かめた
「iPad Pro」のモデルチェンジで本体以上に注目された新型カバー兼キーボードの「Magic Keyboard」。新採用のトラックパッド、改良されたキーボード、そしてカバーやスタンドの機能はどうなのか、実際にじっくり試してみた。(2020/4/20)

iPad Pro用「Magic Keyboard」を試す プロ仕様のキーボードと日本語入力に満足
フルディスプレイを採用するiPad Pro用の純正アクセサリー「Magic Keyboard」が発売される。このキーボードは、Macと同じシザー構造のキーと、「Magic Trackpad」が一体となった製品。一足先に12.9型版iPad Pro用のMagic Keyboardを試用できたので、レビューをお届けする。(2020/4/20)

「iPad Pro」用のMagic Keyboardの受注がスタート 4月21日から順次出荷予定
新しい「iPad Pro」の目玉オプション品である、トラックパッド(タッチパッド)付きキーボードの受注が始まった。日本語以外にも米国英語、英国英語などの配列が選べる。(2020/4/16)

Apple、Magic Keyboard for iPad Proの注文受付を開始
iPad Proユーザー待望のトラックパッド付きキーボードが4月中に出荷開始される。(2020/4/16)

Apple、iPadOS 13.4の新機能に対応した「Clips 2.1.1」を配布開始
Appleの動画編集アプリClipsのバージョンアップは0.0.1だが多くの機能が追加されている。(2020/4/8)

2020年版MacBook Airの外と内、いったいどこが変わったのか
MACお宝鑑定団流詳細チェック。旧モデルとどこが変わった?(2020/4/7)

Apple、Magic Keyboardに対応した「iMovie 2.2.9」を配布開始
iPad ProとMagic Keyboardの組み合わせでiMovieの編集が効率的に。(2020/4/2)

AppleのiOS用オフィススイート、Mac版に合わせすべて10.0に
iOS版「Keynote 10.0」「Numbers 10.0」「Pages 10.0」が配布開始された。(2020/4/2)

iOSとiPadOSの「13.4」配信開始 iPadOSはマウスとトラックパッドに対応
AppleがiOSとiPadOSのバージョン13.4の配信を開始した。iPadOSではマウスとトラックパッドの対応、日本語のライブ変換の強化などが行われた。セキュリティ関連では30件の脆弱性を修正した。(2020/3/25)

iOS 13.4、iPadOS 13.4の新機能、すべて解説します 「iPadでマウス」の使い方も
MACお宝鑑定団のITmedia NEWS向けスペシャルコンテンツ。(2020/3/25)

Apple、マウスとトラックパッドのサポートなどを追加した「iPadOS 13.4」配布開始
iPadでマウスとトラックパッドがちゃんと使えるようになった。(2020/3/25)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Pro」はどこまでパソコンに近づいたのか 2020年モデルをいち早く試した
2020年3月18日に発表された新型「iPad Pro」の実機をいち早くレビュー。新旧モデルの性能比較やトラックパッド対応など、気になる進化点をチェックしていく。(2020/3/24)

新型「iPad Pro」は誰に向けたモデルか 新しいカメラやトラックパッドを試す
3月25日に発売される新型「iPad Pro」は、カメラが2眼になり、被写体との距離を測るLiDAR(ライダー)を搭載。iPadシリーズに搭載されるiPadOSも、新しいiPad Proの登場に合わせてバージョンアップされる。目玉になりそうなのが、マウスやトラックパッドに対応した点だ。短期間ながらiPad Proに触れたので、レビューをお届けする。(2020/3/24)

iPad (7th Generation) でもトラックパッド付きキーボード Logicoolが5月発売
iPad (7th Generation) 用トラックパッド付きキーボードケース「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad(第7世代)」が発表された。(2020/3/24)

組み込み開発ニュース:
新型「iPad Pro」のLiDARスキャナ、ToFセンサーは安価な直接方式を採用
アップルがタブレット端末のフラグシップモデル「iPad Pro」の新モデルを発表。注目を集めているのが、モーションセンシングや対象物までの距離計測、AR(拡張現実)との連携などに役立つことをうたう新機能「LiDAR(ライダー)スキャナ」だ。(2020/3/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「MacBook Air」を試して分かった真の実力 2020年の“標準Mac”が誕生
2020年3月18日に発表された新型「MacBook Air」の実機を速攻でレビュー。旧モデルや「13インチMacBook Pro」と比較しながら、新たに採用した第10世代Coreの性能やMagic Keyboardの使い勝手をチェックしていく。(2020/3/20)

Appleのフェデリギ氏、新しいiPad ProとMagic Keyboardを解説
フェデリギ上級副社長が、iPadでトラックパッドを使うメリットについて語った。(2020/3/19)

Appleが新型「iPad Pro」発表 デュアルカメラやLiDARスキャナ搭載
3月25日に発売です。(2020/3/18)

新「iPad Pro」が3月25日発売 トラックパッド対応の「Magic Keyboard」も登場
Appleが「iPad Pro」の新モデルを3月25日に発売する。価格は8万4800円〜15万9800円。プロセッサは「A12Z Bionic」に進化し、超広角カメラも搭載。フルサイズのキーボード付きでトラックパッドも利用できる「Magic Keyboard」も5月に発売する。(2020/3/18)

Apple、デュアルカメラとLiDAR搭載した新型iPad Proを発表 トラックパッド搭載Magic Keyboardも
11インチと12.9インチのiPad ProはLiDARスキャナも採用している。(2020/3/18)

「Windows 10X」に期待?
画面が折り曲がるフォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold」は実用的なのか?
Lenovoが「CES 2020」で、ディスプレイを折り畳めるフォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold」を正式発表した。併せて登場した「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X1 Yoga」の新モデルとともに、その実力を評価する。(2020/2/15)

CES 2020:
Chromebook、ASUS、Lenovo、Samsungから新モデル登場
ASUS、Lenovo、Samsungが、Googleの「Chrome OS」搭載Chromebookの新モデルを発表した。約3万円のエントリーモデルから約10万円のハイエンドまでがそろった。(2020/1/7)

人気イラストレーターが徹底チェック:
Sidecarで液タブは不要に? refeia先生がガッツリ試したよ
iPadをMacの外部ディスプレイとして利用できるAppleのSidecarにより、PhotoshopもCLIP STUDIO PAINTもApple Pencilで操作可能になった。この“液晶ペンタブレットキラー”の登場により、イラスト界はどうなるのか? プロイラストレーターがガッツリと試した。(2019/12/23)

Appleの新型「Mac Pro」、1.5TBメモリのフルスペックで574万円(税別) 「ベンツ買える」と話題に
ベンツと違ってTwitterもできる。そう、Mac Proならね。(2019/12/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Catalina」を導入して分かった“iPadとの一体感” iTunesの廃止は問題なし
Mac向け新OS「macOS Catalina」の正式版がリリース。iPadをサブディスプレイ兼ペンタブレットとして利用可能にする「Sidecar」をはじめとする注目の機能、そしてiTunesの廃止など、インプレッションをお届けする。(2019/10/9)

2画面PC&スマホの「Surface Neo」「Surface Duo」電撃発表 スマホ版はAndroid搭載、2020年末発売へ
わくわくするやつ。(2019/10/3)

MicrosoftがSurfaceイベントで発表したことまとめ
Microsoftがニューヨークで開催したSurfaceイベントで発表した新製品6モデルをまとめた。折り畳みタブレットの「Surface Neo」と電話にもなる「Surface Duo」は2020年ホリデーシーズン発売の予定だ。(2019/10/3)

文教向けPCベンダーが集結:
PR:次世代の教育現場とは? 「柴山プラン」「未来の教室ビジョン」が目指すもの
2019年8月21日、「日本の教育はICT活用でどう変わっていくのか 〜目指すべき次世代の教育現場を考える〜」と題したセミナーが名古屋コンベンションホールで開催された。本稿は当日の模様をレポートする。(2019/9/17)

注目は“デュアルスクリーン”の「OMEN X 2S 15」 日本HP、ゲーミングPC「OMEN」のラインアップを一新
日本HPのゲーミングPC「OMEN」のラインアップが一新される。世界初となるデュアルスクリーン搭載ゲーミングノート「OMEN X 2S 15」や、多くの構成から選べる「OMEN 15」「OMEN 17」、価格を抑えた「HP Pavilion Gaming 15」、HDR対応ディスプレイ「OMEN X 27 HDR Gameing Display」などが順次発売される。(2019/9/2)

短期連載「Airと私」第4回:
「MacBook Air(Mid 2019)」でWindowsを使いたい? よろしい、Boot Campだ!(実用編)
7月11日に発売された「MacBook Air(Mid 2019)」の店頭販売モデルの上位構成を集中レビューする。第4回は、MacでWindowsを動かす「Boot Camp」機能を使う上で注意すべきポイントをまとめる。【訂正】(2019/8/23)

Samsungの新Androidタブレット「Galaxy Tab S6」はSnapdragon 855、Sペン付きで649ドルから
SamsungがAndroidタブレット「Galaxy Tab S6」を発表した。Snapdragon 855搭載でSペン付き、Samsung DeX対応でPCのようにも使える。価格は6GB/128GBが649ドル(約7万円)。(2019/8/1)

Apple、新型Mac Pro用部品の輸入関税対象除外要請 トランプ政権に
Appleは、Mac Pro (2019) 用部品を輸入関税対象から除外するようトランプ政権に要請した。(2019/7/24)

WWDC 2019:
Mac Pro (2019) に関する細かすぎる質問とその回答
WWDC 2019のPro Studioで、Mac Pro (2019) について質問してきた。(2019/6/5)

モバイルとWindowsのアプリをシームレスに
仮想デスクトップが次に目指すのは「レガシーなWindowsアプリとの融合」
仮想デスクトップのユーザーが、アプリの機能を最大限に引き出せる形でそのアプリを開くことができれば理想的だ。実現のためにすべきことは何か。(2018/12/7)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。