ニュース
» 2013年06月02日 00時01分 公開

「第4世代Coreプロセッサー」の強化ポイントを解説Haswellで何が変わる?(3/3 ページ)

[本間文,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

モバイル向けCPUのラインアップ

 モバイルプラットフォームにもHaswellコアベースの「Core i7 Hシリーズ」と、「同Mシリーズ」が発表された。両製品とも4コア/8スレッド対応となるが、HシリーズはBGAパッケージでIris Pro Graphics 5200搭載モデルも用意されるのに対し、MシリーズはμPGAパッケージを採用し、グラフィックスはHD Graphics 4600となるなどの違いがある。

 その基本仕様は下の表のとおり。また、同CPUに組み合わされるチップセットも、Intel 8シリーズに変更されている。なお、HaswellベースのモバイルCPUについては、新しいパワーマネジメント機能などがサポートされているが、その詳細は、また別の機会に紹介しよう。

モバイル向け第4世代Core i7 Hのラインアップ
モデル名 Core i7-4950HQ Core i7-4850HQ Core i7-4750HQ Core i7-4702HQ Core i7-4700HQ
CPUコア数 4
CPUスレッド数 8
LLCキャッシュ容量 6MB
CPUベースクロック 2.4GHz 2.3GHz 2GHz 2.2GHz 2.4GHz
TurboBoost時CPUクロック(最大) 3.6GHz 3.5GHz 3.2GHz 3.2GHz 3.4GHz
メモリ DDR3L-1600
Intel HDグラフィックス HD 5200 HD 5200 Iris Pro 5200 HD 4600 HD 4600
グラフィックスコアベースクロック 200MHz 200MHz 200MHz 400MHz 400MHz
グラフィックスコア最大クロック 1300MHz 1300MHz 1200MHz 1150MHz 1150MHz
TDP 47W 37W 47W

モバイル向け第4世代Core i7 Mのラインアップ
モデル名 Core i7-4930MQ Core i7-4900MQ Core i7-4800MQ Core i7-4702MQ Core i7-4700MQ
CPUコア数 4
CPUスレッド数 8
LLCキャッシュ容量 8MB 6MB
CPUベースクロック 3GHz 2.8GHz 2.7GHz 2.2GHz 2.4GHz
TurboBoost時CPUクロック(最大) 3.9GHz 3.8GHz 3.7GHz 3.2GHz 3.4GHz
メモリ DDR3L-1600
Intel HDグラフィックス HD 4600
グラフィックスコアベースクロック 400MHz
グラフィックスコア最大クロック 1350MHz 1300MHz 1300MHz 1150MHz 1150MHz
TDP 57W 47W 47W 37W 47W

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう