レビュー
» 2013年07月26日 00時00分 公開

「Samsung SSD 840 EVO」徹底検証――“TurboWrite”で下克上の性能を発揮か?もはや普及モデルのSSDではない(5/6 ページ)

[鈴木雅暢,ITmedia]

PCMark 7 1.4.0のスコア

 FuturemarkのPCMark 7は、OS標準のアプリケーションを利用し、PCの活用シーンを一通りシミュレートするベンチマークテストだ。

 ここではドライブを指定してストレージの性能を計測できる「Secondary Storage score」、および「Raw Secondary score」を掲載した。前者はシステム構成の影響を排除してストレージ性能の目安を見るためにシステムのビジータイムを考慮した調整を行っているもの、後者は調整前のスコアだ。参考までに前者も掲載するが、今回のようにシステムを統一してストレージのみを比較する場合は後者のみ見ればよいだろう。

 結果はかなり良好だ。video editingとWindows Media Centerでは840 PROを上回るスコアをマークした。前者は64Kバイトと128Kバイトのランダムリードが多く、後者は1Mバイトのシーケンシャルリード、4Kバイトと1Mバイトのランダムライトが多くを占める。

 840に対しては、ほぼどの項目でも圧倒しているが、唯一、starting applicationsのみ同程度だった。これは4Kバイトと64Kバイト、特に後者のランダムリードを大量に行なう処理だ。

PCMark 7 1.4.0/Second Storage Score
製品名 Samsung SSD 840 EVO(MZ-7TE250B/IT) Samsund SSD 840(MZ-7TD250B/IT) Samsung SSD 840 PRO(MZ-7PD256B/IT)
Secondary storage score 5442 5292 5562
Windows Defender(Mバイト/秒) 5.67 5.57 5.68
importing pictures(Mバイト/秒) 29.27 26.31 30.45
video editing(Mバイト/秒) 23.67 23.13 23.56
Windows Media Center(Mバイト/秒) 8.26 8.14 8.24
adding music(Mバイト/秒) 1.41 1.41 1.41
starting applications(Mバイト/秒) 58.95 58.12 65.9
gaming(Mバイト/秒) 17.25 16.92 17.35

PCMark 7 1.4.0/Second Storage Scoreのスコア ※総合スコアを除く

PCMark 7 1.4.0/Raw secondary storage
製品名 Samsung SSD 840 EVO(MZ-7TE250B/IT) Samsund SSD 840(MZ-7TD250B/IT) Samsung SSD 840 PRO(MZ-7PD256B/IT)
Raw secondary storage score 6351 5071 6667
Windows Defender(Mバイト/秒) 68.49 57.42 70.8
importing pictures(Mバイト/秒) 122.96 85.76 146.82
video editing(Mバイト/秒) 285.97 221.23 270.33
Windows Media Center(Mバイト/秒) 352.5 220.14 326.38
adding music(Mバイト/秒) 109.79 99.63 110.21
starting applications(Mバイト/秒) 107.39 104.21 132.95
gaming(Mバイト/秒) 137.02 113.92 143.39

PCMark 7 1.4.0/Raw secondary storageのスコア ※総合スコアを除く

PCMark Vantage 1.2.0のスコア

 PCMark 7の一世代前のベンチマークテストであるPCMark Vantageの結果も見てみよう。840はこのテストとの相性が悪いようでスコアが振るわないが、840 EVOではそれを引きずっていない。どの項目も840 PROと互角以上に渡りあっており、総合スコアでは840 PROを上回った。現行製品中でトップレベルのスコアをマークしている。

PCMark Vantage x64 1.2.0/HDD Test Suites
製品名 Samsung SSD 840 EVO(MZ-7TE250B/IT) Samsund SSD 840(MZ-7TD250B/IT) Samsung SSD 840 PRO(MZ-7PD256B/IT)
HDD Score 70548 55987 70024
Windows Defender(Mバイト/秒) 381.696 340.078 371.731
gaming(Mバイト/秒) 363.202 335.864 344.508
importing pictures to Windows Photo Gallery(Mバイト/秒) 433.144 413.727 420.986
Windows Vista startup(Mバイト/秒) 383.514 297.267 373.075
video editing using Windows Movie Maker(Mバイト/秒) 306.686 229.869 298.01
Windows Media Center(Mバイト/秒) 433.211 358.873 436.776
adding music to Windows Media Player(Mバイト/秒) 218.468 164.5 229.319
application loading(Mバイト/秒) 203.68 112.379 213.462

PCMark Vantage x64 1.2.0/HDD Test Suitesのスコア ※総合スコアを除く

PCMark 8のスコア

 Futuremarkの最新ベンチマークテストであるPCMark 8も実行した。このテストはAdobe Creative Suites、Microsoft Office、そして人気ゲームアプリケーションのディスクアクセスをトレースする内容となっている。

 総合スコアはほとんど差がついていないが、トータルのディスク帯域(Storage Bandwidth)では、840を9%上回り、840 PROに対して8%劣っている結果になった。内訳を見ると、Adobe Photoshop、Adobe InDesignといったアプリケーションでは、840に対してはっきりしたアドバンテージがある。

 ちなみに、それらのリード/ライトのデータサイズを確認すると、Adobe Photoshop lightはリード313Mバイト/ライト2336Mバイト、Adobe Photoshop heavyはリード468Mバイト/ライト5640Mバイト、Adobe InDesignはリード401Mバイト/ライト624Mバイトとなっている。

PCMark 8/Storage
製品名 Samsung SSD 840 EVO(MZ-7TE250B/IT) Samsund SSD 840(MZ-7TD250B/IT) Samsung SSD 840 PRO(MZ-7PD256B/IT)
Storage score 4976 4953 4989
Storage bandwidth(Mバイト/秒) 267.73 245.57 289.31
World of Warcraft(秒) 58 58.3 57.9
Battlefield 3(秒) 133.1 133.6 132.8
Adobe Photoshop light(秒) 114.2 115.7 114.1
Adobe Photoshop heavy(秒) 362.3 365.5 361.1
Adobe InDesign(秒) 57.5 58.3 57.4
Adobe After Effects(秒) 70.8 70.6 70.4
Adobe Illustrator(秒) 71.7 71.9 71.6
Microsoft Word(秒) 28.2 28.2 28.2
Microsoft Excel(秒) 9.2 9.2 9.1
Microsoft PowerPoint(秒) 9.2 9.2 9.1

PCMark 8/StorageテストにおけるStorage bandwidthのスコア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.