ニュース
» 2014年01月18日 12時23分 公開

512Gバイトで3万円切り――「中身は○芝?」な激安SSD週末アキバ特価リポート(2/2 ページ)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

懐かし系特価が熱い!――USB FDDドライブやDVDコンボが980円

パソコンショップ・アークに並ぶ「GD-G41X(3.4G)-HDMI」

 年末から懐かし系のパーツを特価放出するショップが複数あり、今週末も掘り出し物が狙える。パソコンショップ・アークの特価コーナーで異彩を放っているのは、MaQBoardのXeonオンボードマザー「GD-G41X(3.4G)-HDMI」だ。価格は4980円。

 2011年7月に登場したG41チップセット搭載のmicro ATXモデルで、当時は2万円弱した。DDR2とDDR3に対応するメモリスロットを1基ずつ備える。「当時からキワモノ的な雰囲気のあったマザーです。DDR3とDDR2の共存はできませんが、昔のメモリを有効活用したいという人には面白いと思いますよ」という。そのほかにも、日焼けした白箱のボード類が複数並んでいるので、同店を訪れたら細かくチェックしてみよう。

 パソコンハウス東映は、パナソニックののDVDコンボドライブ「KXL-CB45AN」のリファビッシュ品を大量に入荷。同時に複数メーカーのUSB接続のFDDも仕入れており、どちらも980円で売り出している。「5インチベイのないケースが増えたのと比例して外付けDVDドライブの需要が増しているので、OSインストール時だけ使う用に欲しい人も多いんじゃないかと思います。USB FDDもあれば何かあったときに重宝しそうですしね」。

 そのほか、ゾックスのPC用ワンセグチューナー「DS-DT305」も特価で売り出している。価格は780円だ。

パソコンハウス東映が入荷した「KXL-CB45AN」リファビッシュ品とUSB FDD(写真=左)。ゾックス「DS-DT305」(写真=右)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.