ニュース
» 2018年09月20日 12時56分 公開

エプソン、業務用スマートグラス「MOVERIO」に有線接続対応の汎用モデル

エプソンは、同社製の業務用スマートグラス「MOVERIO」シリーズのラインアップを拡充、新たに有線接続対応の汎用モデルを追加した。

[ITmedia]

 エプソンは9月20日、同社製の業務用スマートグラス「MOVERIO」シリーズのラインアップ拡充を発表、有線接続対応の汎用モデル2製品「BT-35E」「BT-30E」を10月17日から順次発売する。価格はオープン、同社直販価格はそれぞれ7万9980円、5万9980円だ(税別)。

photophoto BT-35E(左)、BT-30E(右)

訂正:2018年9月20日15時10分 初出にて、写真キャプションの製品型番に誤りがありました。

 ともにシリコンOLEDディスプレイを採用する両眼シースルー型のスマートグラス。それぞれ同社従来モデル「BT-350」「BT-300」をベースにしたモデルで、HDMIおよびUSB Type-C入力対応の有線接続インタフェースを付属しているのが特徴だ。新たに専用アプリなどを開発することなく、既存のシステムを組み合わせた運用が可能となっている。

  BT-35Eは装着する頭のサイズに幅広く対応できる可動式テンプル構造を採用、IPX2準拠の生活防水にも対応する(ヘッドセット部のみ)。

  BT-30Eは小型軽量設計のモデルで、ヘッドセット部の重量は69g(シェード等含まず)を実現している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう