ニュース
» 2019年09月20日 07時30分 公開

開発コンセプトはGame & More:スリムゲーミングノートPC「GALLERIA GCR」が狙うモノ――eスポーツにコミットし続けるサードウェーブ (2/2)

[田中宏昌,ITmedia]
前のページへ 1|2       

これなら仕事をしながらゲームもできますよ――ケイン・コスギ氏

 会場には、GALLERIAブランドアンバサダーでもあり、eスポーツプレーヤーでもある俳優のケイン・コスギ氏が応援にかけつけた。

 「モノクロ画面の子供の頃からゲームが好きだった。メインは自宅でPCゲームが一番多く、リビングの半分くらいがゲームで埋まっている」とし、「FPSゲームをやったり、配信もやったりするのでハイスペックなPCがとても大事。海外に行く際はデスクトップPCを持って行けないためノートPCを使っているが、今回の新モデルはすごく軽くて、光るキーボードも押しやすいので気に入っている。バッテリーが10時間持つのもすごいし、軽くてゲームの仕事をできるのがすごくいい」と語る。

 さらに「これなら何にでも使えるし、見た目もかっこいいので、普段使いにいいですね。仕事をしながらゲームもできますよ」とプッシュしていた。

サードウェーブ 左からIntel NUCコマーシャル マーケティングディレクター クリスティン・J・ブラウン氏、サードウェーブ 取締役副社長 榎本一郎氏、ケイン・コスギ氏、インテル 執行役員 パートナー事業本部 本部長 井田晶也氏

 なお、GALLERIA GCRシリーズの発売日は10月4日の予定で、上位モデル「GALLERIA GCR2070RGF-QC」の価格が24万9980円、下位モデル「GALLERIA GCR1660TGF-QC」は18万9980円(いずれも税別)だ。パーツのカスタマイズは行えないが、ドスパラ直販モデルの場合はOSの変更(64bit版Windows 10 Home→64bit版Windows 10 Pro)や、オフィススイート、外付けマウスの追加などが行える。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう