コラム
» 2019年12月29日 17時00分 公開

仕事を支えてくれた2019年のマイベストガジェット6選(4/4 ページ)

[渡辺まりか,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

その期待を満たしてくれなかったアイテム

 期待して購入したが、残念さを覚えたアイテムたちもある。1つはバックパック「Bobby Tech Anti-Theft Backpacks」(以下「ボビーテック」)、もう1つはAmazonのタブレット「Fire 7」だ。

 ボビーテックは「XD Design」というデザイン集団が手掛けた製品で、Kickstarterで支援したもの。以前にMakuakeで「Bobby」という、どこから開ければ良いのかパッと見では分からないほど立体感のないバックパックを入手したことがあり、そのデザイン性の高さにソーラー発電機能を追加した、ということで“応援”した。

 確かにデザインは良かったものの、別に持っているソーラーパネル搭載のバックパック「Beam BackPack」ほど発電効率が良くなかったし、発電しているかしていないか分かりづらい。「この角度なら発電しているかな?」というのをいちいちケーブルに接続したモバイルバッテリーのインジケーターで確認する必要があり、ちょっとした面倒臭さを感じてしまう。

 発電中に点灯するLEDランプでも搭載していればなぁと感じた次第だ。

ボビーテック 届いたその日に撮影したボビーテック全景

 Fire 7は、Amazonのセール「サイバーマンデー」で入手した。Alexaハンズフリーモードが搭載されているということで、買い足した形だ。

 Alexaは、SiriやGoogleアシスタントに並ぶ音声アシスタントの1つで、「Alexa!」と呼びかければ、アプリを起動したり、買い物をしたり、音楽をかけたり、灯りをつけたりできる。今やAlexaなしでは生活できない体になってしまったため、外部電源を必要としないAlexa端末として使おうと思ったのだ。

 それ自体は良かったものの、動作にもっさりとした印象を受けてしまった。Alexaは使えるが、読書をしたり、Webを閲覧したりするという用途には「使えないなぁ」と感じてしまったのだ。それまで、新しくなった「Fire HD 10」を触っていたのでそう感じてしまったというのもあるかもしれないが。

Fire 7 AmazonのFire 7は非常に安価なタブレットだが、Fire HD 10を触った後だと動作が遅く感じてしまう……(画像は製品情報より)

まとめ:PCの機能を拡張するガジェットは作業効率向上につながる

 以上、2019年に手に入れてみて「良かったもの」「残念だったもの」をまとめてみたが、いかがだったろうか。わたしの職業は「PCさえあればどこでも仕事ができる」ということが強みではあるが、ガジェットを追加することで、作業効率はぐんと上がる。日常的に資料を作ったり、調べ物をしたりしているビジネスパーソンであれば、同様のアイテムが役立つかもしれない。

 なお、クラウドファンディングサイトで入手したもののほとんどは、一般販売もはじまっている。気になるアイテムがあれば、ぜひとも検索してみてほしい。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう