ニュース
» 2020年02月13日 13時07分 公開

エイサー、狭額縁デザインのスタンダード液晶ディスプレイ3モデルを発売

日本エイサーは、スタイリッシュな狭額縁デザインを採用した21.5型/23.8型/27型液晶ディスプレイ計3製品を発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは2月13日、スタイリッシュな狭額縁デザインを採用した21.5型/23.8型/27型液晶ディスプレイ計3製品「HA220QAbi」「KA242Ybmix」「KA272bmix」を発表、2月14日に販売を開始する。いずれも価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万2000円前後、1万6000円前後、2万2000円前後だ。

photo
photophoto HA220QAbi(左)、KA242Ybmix(中)、KA272bmix(右)

 いずれもIPSパネルを採用したフルHD(1920×1080ピクセル)表示対応の液晶ディスプレイで、3辺を狭額縁設計としたスマートなデザイン筐体を採用した。また3モデルともにAMD FreeSyncを利用可能だ。

 映像入力はHDMI×1、アナログD-Sub×1を装備。KA242Ybmix/KA272bmixの2モデルは出力2W×2のステレオスピーカーを内蔵している。

関連キーワード

IPS方式 | Acer | ディスプレイ | 液晶 | フルHD | HDMI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう