ニュース
» 2020年02月15日 06時00分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:パーツの値上げに品不足といろいろあるけど、週明けに盛り上がっているアキバ自作街 (1/2)

2月10日からスタートしたau PAYの「誰でも! 毎週10億円! もらえるキャンペーン」がPCパーツショップでも大反響となっている。長期的な品薄の懸念もあるけれど、いろいろなことが起きているようだ。

[古田雄介,ITmedia]

 au PAYの「誰でも! 毎週10億円! もらえるキャンペーン」は、2月10日から3月29日までの7週間に渡って、毎週総額10億円の還元を実施する大規模なキャンペーンだ。秋葉原の多くのPCパーツショップが対象店舗となっている。

au Pay パソコンSHOPアークのレジ前。2月14日金曜日に撮影
au Pay 同じくドスパラ秋葉原本店前

月曜なのに休日の売り上げを超えました――au PAYキャンペーンの反響

 初週は2日目の火曜日に10億円に達したが、その2日間は軒並み多くのユーザーが殺到したようだ。「月曜日なのに休日を普通に超える売れ行きになりました」(パソコン工房 秋葉原BUYMORE店)、「この2日間は圧倒的にau PAY決済が多かったです」(パソコンSHOPアーク)などのコメントを聞いた。

 最大瞬間風速でいうと、2018年末の“PayPay祭り”の方がすごかったとの声も多いが、「au PAYは7回来ますから、その合計でみるとどうなるか」(ドスパラ秋葉原本店)と、トータルで比較する見方も少なくない。

 なお、現状の決済方法では「クレジットカードが主流で、現金と○○ペイが続く」という感触が多い様子だ。○○ペイで優勢なのは圧倒的にPayPayで、2位以降は団子になっているらしい。au PAYもその中に含まれるが、キャンペーンを終えた頃にどの立ち位置にいるか見物だ。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店のポスター

 一方で、品不足への懸念も深まっている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう