未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2020年03月02日 11時50分 公開

バッファロー、学校導入向けの11ac対応無線LANアクセスポイントを今夏に発売

バッファローは、「GIGAスクール構想」の後押しをうたった学校導入向け無線LANアクセスポイント「WAPM-2133R」を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは3月2日、「GIGAスクール構想」の後押しをうたった学校導入向け無線LANアクセスポイント「WAPM-2133R」を発表した。投入時期は2020年夏の予定だ。

 文部科学省の標準仕様書に準拠するハードウェア使用を満たしたIEEE 802.11ac接続対応のアクセスポイントで、最大256台の接続をサポート。DFS障害回避機能や公平通信制御機能なども標準で装備している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう