未来を創る「子どもとプログラミング教育」

つくば初の「Tsukuba Mini Maker Faire 2020」開催、自作キーボードの展示やマイコンボードの販売もTsukuba Mini Maker Faire 2020レポート(3/6 ページ)

» 2020年03月10日 12時25分 公開
[石井英男ITmedia]

mrubyが動くマイコンボードやスイカを模したマイコンボードの展示も

 続いては、マイコンボードを使った展示ブースを見ていく。

 Kishima Craft Worksのブースで展示販売されていた「Family mruby」は、気軽にmrubyでのプログラミングを学習できる小型マイコンボードだ。ESP32を搭載したマイコンボードにmrubyを移植したもので、VGA出力やPS/2キーボード端子などを備えているため、キーボードやディスプレイを接続するだけで、mrubyでのプログラミングを行える。Raspberry Piのmruby専用版みたいなイメージだ。mrubyで書かれたテトリスを動かすデモも実施され、注目を集めてみた。

TMMF 2020 Kishima Craft Worksのブースで展示されていた「Family mruby」。気軽にmrubyでのプログラミングが行える
TMMF 2020 Family mrubyは、ESP32を搭載したマイコンボードにmrubyを移植したもので、VGA出力やPS/2キーボード入力などを備えている。4000円で販売もされていた
TMMF 2020 mrubyによるプログラムを動かすとテトリスが遊べる

 ネフロックのブースでは、スイカを模したドーナツ型のArduino互換ボード「Suika Board」の展示や販売をしていた。このSuica Boardは、ビール瓶にはめて使うように設計されていることが面白い。

 Suika Boardには、3軸加速度センサーや17個のLED、スピーカーが搭載されており、ビールを飲むために瓶を傾けると、Suika Boardの加速度センサーが反応し、LEDが点灯したり、音が鳴ったりする。パーティーを盛り上げるグッズの1つとして開発されたものだという。

TMMF 2020 ネフロックが開発したArduino互換ボード「Suika Board」は、スイカを模したデザインで、ビール瓶にはめて使うように設計されている
TMMF 2020 このようにビールを飲むために瓶を傾けると、Suika Boardの加速度センサーが反応する
TMMF 2020 Suika Boardはきちんとパッケージも作られており、税込み2500円で販売されていた
TMMF 2020 Suika Boardの特徴。3軸加速度センサーや17個のLED、スピーカーを搭載している

コスプレにテクノロジーを融合し、ヒーローになれる体験展示

 TechnoAlta & RealizePlusは、プロジェクションマッピングと電飾武器を連動させることで、斬撃や必殺技などのエフェクトを出し、アニメやコミックのヒーローになれる体験展示を実施していた。

 ブースには「Fate/Zero」に出てくるエクスカリバーをイメージした剣や黒い木刀が展示され、実際に木刀やエクスカリバーを振る体験ができた。剣の先端の軌跡を検出し、その軌跡に合わせてエフェクトがプロジェクションマッピングで表示される仕組みだ。特定の動作を行うことで、必殺技を出すこともできる。

TMMF 2020 TechnoAlta & RealizePlusのブースに展示されていたエクスカリバー
TMMF 2020 黒いのは木刀をイメージしたもの
TMMF 2020 エクスカリバーを振ると、その先端の軌跡にあわせてエフェクトが表示される
アニメの世界に入り込んだようになる。特定の動作をすると、必殺技を出すことも可能だ

 会場では、非常に興味深い展示も見られた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月30日 更新
  1. 約3万円台半ばでペン付きのAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」を試す コンテンツ消費には十分なスペック (2024年05月28日)
  2. 税込み5万8800円で買える「10.9インチiPad(第10世代)」の実力を最新iPad Proユーザーが改めてチェックした (2024年05月29日)
  3. パスワードの「定期的な変更は不要」だが注意点も 総務省がサイバーセキュリティサイトで呼びかけ (2024年05月28日)
  4. まるで“化粧品”な見た目だけじゃない! エレコムのガジェット新ブランド「ILMF」を使って分かったこと (2024年05月28日)
  5. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
  6. 気軽でカラフルなヘッドセットもいいぞ! ビデオ会議でも役立つロジクールの無線モデル「Zone 300」を試す (2024年05月29日)
  7. Socket AM5対応の小型ベアボーン「DeskMini X600」がデビューで即ヒット! (2024年05月27日)
  8. 直販では64GBメモリモデルも! パナソニック コネクトが店頭向け「Let's note FV5」にCore Ultra搭載の新モデルを投入 (2024年05月28日)
  9. マウス、約969gの軽量筐体を採用したCore Ultra搭載14型モバイルノート (2024年05月29日)
  10. 無料で使える「Chrome OS Flex」! どの程度使えるのかを試した (2022年08月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー