ニュース
» 2020年04月15日 13時15分 公開

GIGABYTE、高リフレッシュレート表示対応でメカニカルキーも装備した15.6型/17.3型ゲーミングノート

GIGABYTE Technologyは、第10世代Coreプロセッサを搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 15G」「AORUS 17G」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 GIGABYTE Technologyは4月15日、第10世代Coreプロセッサを搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 15G」「AORUS 17G」シリーズを発表、4月25日から順次販売を開始する。AORUS 15Gシリーズは計4構成、AORUS 17Gは計3構成のバリエーションを用意した。価格はいずれもオープンだ。

photo
photo AORUS 15Gシリーズ(上)、AORUS 17Gシリーズ(下)

 2シリーズは1920×1080ピクセル表示対応の15.6型/17.3型液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPCで、CPUとしてCore i7-10875H/同 10750Hを搭載。ディスプレイは最大240Hzの高リフレッシュレート表示をサポートする(最下位モデルを除く)。またキーボードは全モデルでOMRON製メカニカルキースイッチを採用している(英語配列仕様)。

 15.6型モデルのAORUS 15Gシリーズは、GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q搭載の「AORUS 15G YB-8JP2130MP」、GeForce RTX 2070 SUPER Max-Q搭載の「AORUS 15G XB-8JP2130MP」、GeForce RTX 2060搭載の「AORUS 15G XB-8JP2130MH」、GeForce GTX 1660 Ti搭載の「AORUS 15G SB-7JP1130MH」の4構成を用意。17.3型モデルのAORUS 17Gシリーズは、GeForce RTX 2070 SUPER Max-Q搭載の「AORUS 17G XB-8JP2130MP」、GeForce RTX 2060搭載の「AORUS 17G KB-8JP2130MH」、GeForce GTX 1660 Ti搭載の「AORUS 17G SB-7JP1130MH」の3構成を取りそろえた。

 いずれもメモリは16GB、ストレージは512GB M.2 NVMe SSDを内蔵。無線LAN接続は最新のWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)をサポートする。搭載OSは上位3構成(AORUS 15G YB-8JP2130MP/同 XB-8JP2130MP、AORUS 17G XB-8JP2130MP)がWindows 10 Pro、下位4構成がWindows 10 Homeだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう