ニュース
» 2020年08月04日 11時19分 公開

マウス、Core i7+GTX 1650を搭載した17.3型ノート

マウスコンピューターは、第10世代Core i7を標準装備した17.3型ノートPC「mouse K7」を発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは8月4日、第10世代Core i7を標準装備した17.3型ノートPC「mouse K7」を発表、本日販売を開始する。Web販売価格は12万9800円(税別)。

photo mouse K7

 17.3型フルHD液晶ディスプレイを標準装備したノートPCで、CPUとしてCore i7-10750H(6コア12スレッド、2.6GHz/最大5GHz)を、グラフィックスコアとしてGeForce GTX 1650を搭載した。

 従来製品より省スペース化を実現しているのも特徴で、奥行きサイズを短縮したことでフットプリントを6.4%小型化している。

 メモリは8GB、ストレージは512GB M.2 SATA SSDを内蔵。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やUSB 3.1 Type-C、HDMI/mini DisplayPort出力、Windows Hello対応の指紋センサーなども標準で利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう