ニュース
» 2021年02月27日 06時00分 公開

相場が変動しても売り場は不動――グラフィックスカードの枯渇が続くアキバ古田雄介の週末アキバ速報(1/2 ページ)

先週に引き続き、グラフィックスカードは全体的に入手困難な状況が続いている。相変わらず供給が少なく、型番問わずに朝から複数店をハシゴする人もいて、コーナーのガラ空き状態は止まらない。

[古田雄介,ITmedia]

 今週はNVIDIAの新GPU「GeForce RTX 3060」を搭載したグラフィックスカードが登場したり(詳細はアキバPickUP!にて)、ビットコインの急落なども発生したりしたが、アキバのPCパーツショップにおけるグラフィックスカードの枯渇具合については、先週と大差ない様子だ。

おそらく転売目的で毎朝並ぶ人、いますしね――今週のカード事情

 あるショップは「ビットコインの急落といっても年初から200万円近く上がったままですし、短期の動きで潮が引くには多くの人と資金が動きすぎているんじゃないですかね。売り場の空気は全く変わっていません」と率直に語る。

パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークのグラフィックスカード売り切れPOPと新製品の棚
TSUKUMO eX. TSUKUMO eX.のグラフィックスカードショーウィンドウ。GeForce RTX 3060のみが目立っている

 複数のショップの話を総合すると、枯渇中のGPUの中で比較的入荷する機会が多いのはGeForce RTX 3070搭載カードとのことだが、仮に入荷しても開店と同時に売り切れるのが常だという。

 あるショップは、ため息交じりにこう語る。「マイニング目的よりも、おそらく転売目的で毎朝複数店に並んでいる人、いますしね。GeForce RTX 30シリーズの入った他店の紙袋をぶら下げて、入荷を尋ねてこられます。お一人様1台という条件は守っていますが、多くの人に購入機会がないまませっかくの再入荷が姿を消すのはちょっと悲しいです」という。

 他のショップでも、マイニング目的と思われる人と転売目的と思われる人が目立っているとのコメントをいくつか耳にしている。そして、どのショップ、どのスタッフもどうすることをできない現状に複雑な思いを抱いている様子だった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.