プロナビ
ニュース
» 2021年05月17日 13時08分 公開

デル、在宅勤務向けの「周辺機器」利用状況についての調査を発表

デル・テクノロジーズは、在宅勤務やリモート会議の実施動向とその際に使用している周辺機器に関する意識調査を実施した。

[ITmedia]

 デル・テクノロジーズは5月17日、在宅勤務やリモート会議の実施動向とその際に使用している周辺機器に関する意識調査を実施し、結果発表を行った。

photo

 2021年2月22日〜3月26日にかけて国内のビジネスパーソン2373名を対象に行った調査で、78%が週1回以上の在宅勤務を実施。毎日在宅勤務を行っているとの回答は36%となった。

photo

 リモート会議/リモート商談の頻度については、半数以上の55%が1日1回はリモート会議を行っていることが判明。リモート会議を一切行わないとの回答はわずか2.7%にとどまっている。

photo

 在宅勤務やリモート会議で利用しているデバイスとしては、「Webカメラとマイク内蔵のノートPC」と答えた回答者が最多の29.2%となった。「ヘッドセット」は15.4%、「外付けモニター」は13.6%、「Webカメラ」は10%と、快適にリモート会議を行うための周辺機器の利用は浸透が十分でないことが判明している。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう