ニュース
» 2021年06月10日 13時01分 公開

MSI、Ryzen 7+Radeon RX搭載の15.6型ゲーミングノート

エムエスアイコンピュータージャパンは、Ryzen 5000シリーズを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「Bravo 15 B5」を発売する。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは6月10日、Ryzen 5000シリーズを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「Bravo 15 B5」を発表、6月17日に販売を開始する。予想実売価格は15万円前後(税込み)。

photo
photophoto Bravo 15 B5

 144Hz駆動に対応した15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPCで、冷却性能を向上させた新デザイン筐体を採用。CPUはRyzen 7 5800H(8コア16スレッド、3.2GHz/最大4.4GHz)を、グラフィックスコアにはRadeon RX 5500Mを搭載している。

 メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを内蔵。ギガビット有線LAN、Wi-Fi 6無線LAN、Bluetooth 5.1、USB Type-C、HDMI出力なども利用可能だ。

 OSはWindows 10 Homeを導入した。本体サイズは359(幅)×259(奥行き)×25(高さ)mm、重量は2.35kg。


 またエムエスアイコンピュータージャパンは、クリエイター向け14型ノートPC「Prestige 14 A11」のバリエーション構成モデル「Prestige-14-A11SC-010JP」を発表、MSI公式オンラインショップ限定で先行販売を開始する。予想実売価格は22万円前後(税込み)。

photo Prestige 14 A11

 Adobe RGB相当の広色域表示をサポートした14型4K液晶ディスプレイを搭載したモデルで、Core i7-1185G7とGeForce GTX 1650(Max-Q)を搭載。メモリは32GB、ストレージは1TB NVMe SSDを内蔵したハイスペック仕様となっているのが特徴だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう