プロナビ
ニュース
» 2021年09月16日 13時21分 公開

日本HP、Core i9の搭載にも対応したハイスペック仕様の15.6型/17.3型モバイルWS

日本HPは、第11世代Core i7/i9を搭載したモバイルWS「HP ZBook Studio」「HP ZBook Fury」新モデルを発売する。

[ITmedia]

 日本HPは9月16日、第11世代Core i7/i9を搭載したモバイルWS「HP ZBook Studio」「HP ZBook Fury」新モデルを発表、9月17日から順次販売を開始する。同社直販価格は「HP ZBook Studio 15.6 inch G8」が24万8600円から、「HP ZBook Fury 15.6 inch G8」が35万8600円から、「HP ZBook Fury 17.3 inch G8」が42万6800円から(税込み)。

photo
photophoto HP ZBook Studio 15.6 inch G8(上)、HP ZBook Fury 15.6 inch G8(左下)、HP ZBook Fury 17.3 inch G8(右下)

 第11世代Core i7/i9プロセッサの搭載に対応したモバイルワークステーションで、グラフィックスコアとしてNVIDIA RTX A5000の搭載に対応(HP ZBook Studio 15.6 inch G8はGeForce RTX 3080も選択可能)。HP ZBook Furyシリーズ2製品はMIL準拠の耐久性を実現する他、デバイス追跡アプリ「Tile」や内蔵型プライバシースクリーン機能「HP Sure View Reflect」(一部モデル)も利用できる。


 またデストップ製品として、エントリー向けデスクトップワークステーション「HP Z1 G8 Tower Desktop PC」「HP Z2 G8 Tower Workstation」「HP Z2 G8 SFF Workstation」の3製品を発表、9月17日から順次販売を開始する。直販価格はそれぞれ24万2000円から、30万850円から、29万4800円から(税込み)。

photo
photophoto HP Z1 G8 Tower Desktop PC(上)、HP Z2 G8 Tower Workstation(左下)、HP Z2 G8 SFF Workstation(右下)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.