プロナビ
ニュース
» 2021年10月22日 12時47分 公開

TSUKUMO、AIディープラーニングなどに適したNVIDIA RTX A6000×2基搭載のタワー型PC

ヤマダデンキは、NVIDIA RTX A6000を2基搭載したマルチGPU構成のデスクトップPCを発売した。

[ITmedia]

 ヤマダデンキは10月22日、NVIDIA RTX A6000を2基搭載したマルチGPU構成のデスクトップPC「WA9J-Z211/XT」を発表、法人向けに本日販売を開始した。標準構成価格は199万9980円だ(税込み)。

photo WA9J-Z211/XT

 タワー型筐体を採用したハイスペック構成のデスクトップPCで、CPUとしてCore i9-10900Xを、グラフィックスカードとしてNVIDIA RTX A6000×2基(非NVLink構成)を装備している。

 メモリは128GB、ストレージは1TB NVMe SSDを内蔵。OSはWindows 10 Proを導入した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.