Keychron、ワイヤレスメカニカルキーボード「K8」にバックライト非搭載モデル

» 2022年06月28日 15時35分 公開
[ITmedia]

 コペックジャパンは6月28日、中国Keychron製メカニカルキーボード「Keychron K8 ノンバックライト・ワイヤレス・メカニカルキーボード」の取り扱いを発表、販売を開始した。ラインアップはプラスチックフレーム(ホットスワップ非対応)モデルと、アルミフレーム(ホットスワップ対応)モデルの2タイプを用意。それぞれキー軸の異なる3タイプ(赤軸/青軸/茶軸)を取りそろえている。販売価格はホットスワップ非対応モデルが1万1990円、ホットスワップ対応モデルが1万6280円だ(税込み)。

photo
photo Keychron K8 ノンバックライト・ワイヤレス・メカニカルキーボード  プラスチックフレームモデル(上)、同 アルミフレームモデル(下)

 Bluetooth 5.1接続およびUSB有線接続に両対応したメカニカルキーボード「Keychron K8」のバリエーションモデルで、LEDバックライト機能を非搭載としているのが特徴だ。

 基本仕様は従来同様で、Keychron製メカニカルキースイッチを備え、キーレイアウトは英語87キー配列を採用した。内蔵バッテリー駆動時間は最大570時間となっている。本体サイズおよび重量は、ホットスワップ非対応モデルが355(幅)×123(奥行き)×42(高さ)mm/740g、ホットスワップ対応モデルが359(幅)×129(奥行き)×42(高さ)mm/887g。

photo

関連キーワード

キーボード | ホットスワップ | Bluetooth | 英語 | USB


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月23日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー