ニュース
» 2010年02月02日 08時00分 公開

ケータイ買い取り時に内部データを完全消去――ドスパラがデータ消去サービス

サードウェーブは同社が運営するPCショップ「ドスパラ」で、リユース・リサイクル携帯電話を対象としたデータ完全消去サービスを提供する。

[ITmedia]

 サードウェーブは2月1日、同社が運営するPCショップ「ドスパラ」の店舗で、リユース・リサイクル携帯電話を対象としたデータ消去サービス「携帯電話データ消去サービス」の提供を開始した。

 同サービスは、リプロ電子が提供する携帯電話下取支援サービス「リセキュア」を利用してドスパラで買い取り/下取りする携帯電話に対し、通常の削除作業では消去できない残留データを無償で完全に消去するもの。物理破壊せずにデータを消去できることから、廃棄処理対象の携帯電話も利用状況によってはリユースやリサイクルが可能になるという。

 なお消去に伴う作業履歴は、中央センターで一元管理・保管する。またピクチャーエリアの消去は有料となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう