ニュース
» 2010年07月30日 22時14分 公開

WiMAXでセキュアにイントラネットにアクセス――KDDIが閉域型リモートアクセスサービス

KDDIは、WiMAX網を通じてセキュアに企業内データにアクセスできる閉域型リモートアクセスサービス「クローズド リモート ゲートウェイ」を提供する。

[ITmedia]

 KDDIは8月1日から、WiMAX網を利用した閉域型リモートアクセスサービス「クローズド リモート ゲートウェイ」を法人向けに提供開始すると発表した。

 クローズド リモート ゲートウェイは、同社がMVNOとして提供するWiMAX網と企業のイントラネットを直接接続するサービス。導入企業はWiMAX対応のデータ通信カードや通信モジュールからイントラネットに、インターネットを経由せずセキュアにアクセスできるようになる。

 KDDIはクローズド リモート ゲートウェイの提供開始にあわせ、WiMAX対応の通信モジュールを活用したソリューションも提供。デジタルサイネージやモバイル決済端末など、拡大するM2M市場に訴求する。

Photo サービスの提供イメージ
Photo WiMAXモジュールの利用イメージ

 利用料金は、クローズド リモート ゲートウェイの基本料金が月額8085円から、接続ドメイン使用料が1ドメインごとに月額3万1500円、WiMAX通信料は初期費用が1台1050円、定額コースが1台につき月額4480円、2段階定額コースの場合は1台につき380円から。そのほか、ネットワーク回線料金、ネットワーク設定工事費などの初期費用が必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう