携帯3社、NFC普及に向け「モバイル非接触ICサービス普及協議会」を設立

» 2011年12月21日 16時23分 公開
[ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社は12月21日、「モバイル非接触ICサービス普及協議会」を設立した。NFCサービス市場が世界的に立ち上がりつつあることをうけ、海外で主流となっているTypeA、B規格によるモバイル非接触ICサービスの利用環境整備などについて協議していく。

 日本ではおサイフケータイとしてFeliCa規格によるモバイル非接触ICサービスが普及しているが、一方で海外ではTypeA、Bと呼ばれる別規格に対応したサービスやデバイスが主流となっている。こうした中で同協議会は、(1)国内外の規格の違いを意識することなくサービスが利用できる環境の整備運用、(2)サービスの低コスト化・迅速化を目的とした、国内向けモバイル非接触ICサービスの共通仕様策定および運用の統一化――に取り組んでいく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年