ニュース
» 2011年12月06日 12時34分 UPDATE

So-netが個人事業主向け「Smart SoHo」公開、アイ・オー・データや弥生らと協業

So-netは、SOHO・個人事業主向けのWebサイト「Smart SoHo」をオープン。アイ・オー・データや弥生らと協業し、「インターネット活用術」「経営ノウハウ」「ビジネス支援」などのコンテンツを配信する。

[Business Media 誠]
st_sonet01.jpg Smart SoHo

 ソネットエンタテインメント(So-net)は12月6日、SOHO・個人事業主向けのWebサイト「Smart SoHo」をオープンした。無料で閲覧できる。

 Smart SoHoは「インターネット活用術」「経営ノウハウ」「ビジネス支援」といった3つの柱でSOHO・個人事業主向けに情報を発信するWebサイト。インターネット活用術ではアイ・オー・データ機器の協力のもと、モバイルインターネットの活用方法、ソーシャルメディアを活用したWebマーケティングなどの方法を紹介する。経営ノウハウではDREAM GATEと協力し、融資/出資/資金調達/事業計画/税務/法務/営業/マーケティングなどに関する多彩な連載記事を提供。弥生と協力して提供するビジネス支援では、青色申告書の方法をはじめとしたビジネスに役に立つサービスの活用方法を紹介するという。

 総務省の「個人企業経済調査 2010」によると、個人企業のインターネット利用率は23.9%に留まっている。So-netでは「インターネットのビジネス活用には大きな課題があるのが現状。事業継続をする上でのさまざまな経営ノウハウ不足も、SOHO・個人事業主の事業運営の経営課題の1つとなっている」とし、こうしたSOHO・個人事業主を支援すべくSmart SoHoを開設したとしている。今後は、ほかの企業や支援団体とも積極的に協業する予定だ。

 So-netではこのほか、法人向けサービスを強化。12月1日には「So-net モバイル WiMAX」を法人接続会員向けに提供を開始している。こちらの料金は、初期費用として登録事務手数料2835円、機器購入費9800円〜1万9800円。月額料金はモバイルコース月額210円(So-netの接続コース利用者は不要)のほか、Flat 年間パスポート(月額3590円定額)、Flat(月額4200円定額)、Step(月額380円〜最大4680円)の3プランを用意した。

st_sonet02.jpg 「So-net モバイル WiMAX」の端末はNECアクセステクニカ製の「Aterm WM3500R」。So-netオリジナルの「PostPet」バージョンも提供

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ