ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  2

2013年 に関する記事 2013年 に関する質問

「2013年」最新記事一覧

平成25年

ビジネスニュース 業界動向:
IoT、組み込み市場を活性化
モノのインターネット(IoT)によって、組み込み機器市場が大幅に活気づきそうだ。2013年から2018年まで、IoTサブシステムおよびインターネット接続機器の世界市場は、24.3%の年平均成長率で伸びる見込みだという。(2014/12/18)

『鉄腕アトム』から『進撃の巨人』まで、TVアニメの50年を振り返る『日本TVアニメーション大全』発売
1963年から2013年までの50年間に放送されたTVアニメ約3500作品の内容や業界の評価、舞台裏などを作品のカットとともに紹介。(2014/12/17)

自然エネルギー:
被災地の太陽光発電を市民ファンドに、14億円強を地元優先で募集開始
宮城県の東松島市で2013年に開始した太陽光発電事業を市民ファンドによる運営方式へ移行することになった。事業者の三井物産が地域の復興支援を目的に事業を譲渡して、ファンド運営会社が地元の企業や市民を中心に出資を募る。総額14億円強を2015年2月末までに集める予定だ。(2014/12/15)

「本当は、終わってなどいないし始まってすらいない」:
PR:今あえて問い直す、DevOpsが必要な理由と、国内事例に見る実践の現実解
2012年から2013年にかけて大きな注目を集めたDevOps。だが国内での冷めた視線とは裏腹に、欧米ではWeb系以外の企業でも取り組みが活発化しているという。この違いは何なのか? バズワードとして片付けられつつある今あらためて、国内での実践者の声も交え、その意義と現実解を探る。(2014/12/15)

自然エネルギー:
地熱資源が洞爺湖温泉の「宝の山」に、99.8度の高温水でバイナリー発電
2013年度から地熱資源の開発を進めてきた北海道の洞爺湖町がバイナリー発電の導入プロジェクトを開始する。国の助成金を使って掘削した調査井から99.8度の高温水が大量に湧き出ることを確認した。発電能力が50kWの設備を導入して自家消費と電気自動車の充電源に利用する。(2014/12/11)

ニュージーランドの図書館で2013年に貸し出された電子書籍の数は80万件
早くから公共図書館で電子書籍の貸し出しを進めてきたニュージーランド。利用者もデジタルの概念を自然に受け入れつつあり、その利用や来館者数も順調に伸びているようだ。(2014/12/10)

製造マネジメントニュース:
図研の電気CAD、「CR-5000」から「CR-8000」への置き換えが着実に進む
図研が2013〜2015年度(2014年3月期〜2016年3月期)までの3カ年を対象とした中期経営計画の進捗状況を発表。同社の電気CAD「CR-8000」シリーズの販売が好調であることなどが紹介された。(2014/12/10)

法制度・規制:
CO2排出係数が最も低いのは中部電力、7社が前年度から低下
電力会社が2013年度に供給した電力のCO2排出係数が公表された。最高は沖縄電力で、最低は中部電力だった。10社の合計による総排出量は前年度から0.02億トン減り、10社のうち7社の排出係数が低下している。東京・関西・九州の3社は排出係数が上昇した。(2014/12/9)

ピョンチャン五輪への第一歩:
「下町ボブスレー」が新たなソリの開発をスタート
下町ボブスレーネットワークプロジェクトは、新たに2台のソリの制作に着手すると発表。2013年に製作した2・3号機のフレームの形状を見直し、これまでのソリと滑走性能の比較検証を行うという。(2014/12/2)

200万部突破の名作、『100万回生きたねこ』が電子版で発売
2013年には、森山未來・満島ひかり主演でミュージカルも上演された。(2014/12/1)

『美術手帖』の初音ミク特集が単行本に 12月3日発売
2013年6月号に掲載されたボーカロイド・初音ミクの特集記事を一部再編集し、ボックス入りの単行本として発売。特典としてイラストレーター・mebaeが描き下ろしたポスターとストラップが付属する。(2014/11/28)

自殺させないために:
日本の若者が「自殺」しないために、なにができるのか
厚生労働省の人口動態統計によれば、平成25年度に死亡した日本人は126万8432人。このうち20〜39歳の最多死因は自殺となっています。今回は、自殺の原因の1つとも言われるうつ病について考えます。(2014/11/28)

ダットサン 事業本部長 インタビュー:
復活2年目のダットサンブランドが目指すもの
ダットサンブランドが復活した2013年、新型車である「GO」と「GO+」の評判はそう芳しいものとはいえなかった。復活から2年目となる2014年を迎え、ダットサンブランドはどのような方向性を目指そうとしているのか。「インドネシア国際モーターショー2014」の会場で、同ブランド事業本部長のヴァンサン・コベ氏に聞いた。(2014/11/28)

マクドナルドから「三角チョコパイ」 価格は100円に
2011年〜2013年は税込120円だったが、今回は税込100円。(2014/11/21)

欧州や北米で急増:
あとらす二十一、世界主要企業のWebサイトに対しマルチデバイス対応状況を調査、レスポンシブ対応は1年で2倍強
Webコンサルティング/マーケティングを手掛けるあとらす二十一は11月18日、2014年11月4日〜7日に行った「世界主要企業サイト マルチデバイス対応調査 第3回」の結果を発表した。マルチデバイス対応策で最も伸びたのはレスポンシブデザイン対応で、2013年11月には10%だったものが今回は23%と2倍以上の伸びを見せている。(2014/11/19)

世界のIoT市場、2020年に3兆400億ドルへ
IDCによれば、世界のIoT(Internet of Things)市場は2013年時点で1兆3000億ドル規模、2020年には3兆400億ドルに拡大するという。(2014/11/18)

高倉健さん死去 戦後の日本映画支えた名優 83歳
2013年には文化勲章も受章していた。(2014/11/18)

フィリピン台風の被災地の今:
“日の丸技術”は孤立したセブ島を救うか?
2013年11月にフィリピン・セブ島を襲った台風は甚大な被害をもたらした。通信網がズタズタになった同島において今、短時間で通信を復旧させるという日本のテクノロジーを搭載した移動式ユニットが設置されることになった。(2014/11/18)

電力供給サービス:
2013年度の電力消費量は国全体で0.3%増、自家発電が伸びる
資源エネルギー庁がまとめた2013年度のエネルギー需給実績によると、年間の最終エネルギー消費量は石油や都市ガスの減少により前年比0.9%の微減だったが、電力は0.3%の増加に転じた。電力会社の販売量が減る一方で、自家用の発電量が2.8%の伸びを示した。(2014/11/18)

エンタープライズアプリ開発、Web/モバイル化が伸張
IDCの調査によると、2013年の企業向けWeb/モバイルアプリケーション開発ソフトウェア市場の規模は69億円、前年比5.1%増になることが分かった。(2014/11/17)

市場調査/予測:
世界の3Dプリンタ市場、2017年に32万台へと拡大――国内市場も2万2000台へ
矢野経済研究所は、3Dプリンタ世界市場に関する調査を実施し、その結果の概略を発表した。世界の3Dプリンタ市場は2013年の7万台から、2017年には32万台へと拡大するという見通しを示した。(2014/11/17)

イメージは「YPJ-01」:
ヤマハ発動機が電動アシスト自転車の「軽さを極める」、15kg未満で2015年内投入
ヤマハ発動機は、車両重量が15kg未満の電動アシスト自転車を2015年後半に市場投入する方針を明らかにした。開発コンセプトは「軽さを極める」で、「東京モーターショー2013」で披露した次世代コンセプトモデル「YPJ-01」のような製品になる見込みだ。(2014/11/13)

国内売上高で130億円超え:
「ブルーレット」がギネス認定 トイレ用洗浄剤で売上高世界一
全世界で販売されているトイレ用洗浄剤約70品目のうち、小林製薬「ブルーレット」の国内売上高は2013年に約138億円と、世界一に輝いた。(2014/11/12)

急成長する国内PaaS市場、シェアトップはセールスフォース
IDCの調査によると、2013年の国内PaaS市場規模は前年同期比42%増の254億円なることが分かった。ベンダーシェアの1位はセールスフォース・ドットコムだった。(2014/11/10)

電子書籍利用数、2013年に比べ56%増加――サイファー・テック調査
DRMサービスなどを手掛けるサイファー・テックが、電子書籍の利用動向を発表。月別、曜日別、時間別などのデータをグラフとともに掲載している。(2014/11/10)

知財ニュース:
世界よ!これが日本だ! 革新企業トップ100、日本から世界最多の39社が選出
トムソン・ロイターは、知財・特許動向を分析して世界で最も革新的な企業100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2014」を発表した。日本企業は2013年の28社から大幅に増加し39社が選出。米国を抜き、初めて世界首位に躍り出た。(2014/11/7)

サービス化の進むストレージ、2018年の市場規模は2365億円に
IDC Japanによれば、ストレージサービス市場の2013年〜2018年の年間平均成長率は2.3%になる。(2014/11/5)

テレワーク関連市場が成長ーーIDC
IDCの調査によると、2013年の国内テレワーク関連ソフトウェア市場規模は、前年比6.0%増の1828億円になると分かった。(2014/11/4)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年10月6日〜10月12日):
プリンタのTOP3はキヤノン「PIXUS」の2013年秋冬モデル(2014年10月第2週版)
液晶ディスプレイ、インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年10月2週版】販売ランキングを掲載。(2014/10/30)

マネーの達人:
1年で2600万円稼ぐ――杉村太蔵氏に学ぶ株投資の極意
2013年の1年間で2600万円もの利益を出したという元衆議院議員の杉村太蔵氏。彼がどんな投資術を用いたかのぞいてみましょう。(2014/10/27)

幅広い選択肢の中から選ばれたフリーのオフィスソフトウェア
Microsoft Officeとさよならした人が使う「LibreOffice」ってどう?
オープンソースのオフィスソフトウェアに、米Microsoftのオフィス製品の座を奪うほどの実力はあるのだろうか。「LibreOffice」をMicrosoftの「Office 2013」「Office 365」と比較する。(2014/10/27)

エコカー技術:
「フィット ハイブリッド」5回目のリコール原因、ハイブリッドシステムと無関係
ホンダは、ハイブリッド車「フィット ハイブリッド」と「ヴェゼル ハイブリッド」、軽自動車「N-WGN」と「N-WGN Custom」のリコールを国土交通省に提出した。フィット ハイブリッドのリコールは2013年9月の発売から5回目。今回の不具合原因はハイブリッドシステムとは無関係だという。(2014/10/23)

電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン編集後記:
“つながる”時代のET展、その見どころ
CEATEC JAPANが終わり、朝晩に肌寒さを覚えると、それは「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展(ET展)」の開催が近づいた証拠です。昨年、2013年のET展では各社が「IoT」「M2M」「クラウド」といった“つながる”技術を前面に押し出しましたが、今年はどうでしょう?(2014/10/23)

標的型サイバー攻撃対策市場が急成長 今後の行方は?
IDC Japanによれば、2013年の同市場では特に製品分野が前年比155.8%の急成長を遂げた。(2014/10/23)

Kindle(2014年モデル)とKindle Paperwhite(2013年モデル)を動画で比較
2014年モデルのKindleは画面解像度こそ見劣りするが、2013年モデルのKindle Paperwhiteと比べてもなかなかいい仕事をしてくれる。(2014/10/22)

「Microsoft Office」の選択を迷う人に贈る
ざっくり知りたい「Office 2013」「Office 365」、ユーザー別の本命製品はこれ
「Microsoft Office 2013」と「Office 365」はどちらがいいのだろうか? Office 2013には多くの利点があるが、クラウドベースのOffice 365には別の長所がある。(2014/10/22)

安心してサーバーを移行できるホスティングサービス:
PR:いまなら初期費用無料で専用サーバーを利用可能、手厚い移行支援サービスも用意
総合インターネットグループであるGMOインターネットでは、これまでのホスティングサービスの実績を生かし、「お名前.com」の専用サーバープランでWindows Server 2013サポート終了対策のキャンペーンを展開中。初期費用無料、安心の国内データセンター利用など、多くのメリットを持った専用サーバーを移行先としてお勧めしている。(2014/10/21)

2017年度には2000億円市場に――ICT総研の2014年度電子書籍市場予測
2013年度の電子書籍コンテンツの市場規模は963億円。ICT総研の2013年度予測の1010億円を下回る結果となった。(2014/10/15)

エコカー技術:
トヨタ自動車のハイブリッド車累計販売が700万台を突破、9カ月で100万台ペース
トヨタ自動車は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数(プラグインハイブリッド車の「プリウスPHV」を含む)が、2014年9月末時点で705万台になったと発表した。2013年12月末に600万台を突破しているので、約9カ月で700万台を突破したことになる。(2014/10/14)

CEATEC 2014:
岐阜県が取り組む、IoT時代を見据えた新しいモノづくり
岐阜県は2013年9月から、県内の製造業とITを掛け合わせて新たな地場産業を生み出す「コア・ブースター・プロジェクト」を推進している。「CEATEC JAPAN 2014」では、同プロジェクトから生まれた製品の試作が展示された。(2014/10/9)

「IS300h Fスポーツ」テストドライブ:
女性目線で感じた「IS300h Fスポーツ」の魅力──レクサスの繊細なハイブリッドスポーツセダン
2013年に発売された新型レクサスIS。ハイブリッドとスポーティな機能を兼ねたIS300h Fスポーツで東京の街をドライブした。(2014/10/3)

週間記事ランキング
「Office 365」って本当はどうなの?
「Office 2013」ではなく「Office 365」を選ぶときに考慮すべきポイントとは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/10/3)

ドキュメントやアプリケーションの使用状況を把握
あまり知られていない「Microsoft Office」監視ツールができること
「Microsoft Office」のドキュメントとアプリケーションの使用状況を把握する必要がある場合、「Office 2013」に搭載されている「Officeテレメトリ」を使用すれば、情報を収集することができる。(2014/10/3)

エコカー技術:
ホンダの「N BOX」「N-ONE」13万8000台がリコール、エンジンECUに不具合
ホンダは、軽自動車「N BOX」と「N-BOX+」、「N-ONE」のリコールを国土交通省に提出した。対象となるのは、2013年12月〜2014年8月に製造した13万8377台。(2014/10/2)

Windows TIPS:
Office 2013で、以前のOfficeと同じ操作でファイルを保存したり開いたりできるようにする
以前のOfficeと比べて、Office 2013でファイルを保存したり開いたりするのが面倒になった、と感じているなら、設定を変更してファイルオープンダイアログの挙動を変えてみよう。(2014/10/1)

プライベートクラウド市場、2018年に1兆6000億円規模に――IDC調べ
2013年の国内プライベートクラウド市場規模は前年比42.9%増の4368億円だった。(2014/9/30)

スマホ満足度ランキング、2位アップル、1位は?
買ったスマホ、あなたはどこを決め手にし、どれだけ満足していますか? オリコンが2013年度発売のスマートフォン利用者3661人に聞いた満足度ランキングを公表した。(2014/9/30)

連載:簡単! Visual Studio 2013入門:
第6回 Windowsアプリのデバッグ&リリース
バグはどうやってつぶせばいいのか? 完成したアプリケーションはどうやってリリースすればいいのか? VS 2013入門の最終回。(2014/9/29)

車両デザイン:
ダイハツの“ウルトラスペース”軽自動車、全高は1835mm/室内高は1455mm
ダイハツ工業は、「東京モーターショー2013」で出展したコンセプトカー「DECA DECA(デカデカ)」をベースに開発を進めている、車両の全高が1835mmに達する新型軽自動車の技術概要を発表した。2014年11月に車名などを含めて正式に発表する予定。(2014/9/29)

考え過ぎて分からなくなった人のための選択ガイド
みんな知らない「Office 2013」と「Office 365」のちょっと驚く違い
「Office 2013」ではなく「Office 365」を選ぶとき、SaaSだという点も理由の1つになるだろうが、ライセンス形態と更新頻度も考慮されるべきである。(2014/9/27)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。