ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  2

2013年 に関する記事 2013年 に関する質問

「2013年」最新記事一覧

平成25年

AirMac ExtremeとTime CapsuleにHeartbleed対策のファームウェアアップデート
2013年6月以降に発売されたAirMac ExtremeとTime Capsuleのファームウェアアップデート7.3.3が公開された。OpenSSLの脆弱性(いわゆる「Heartbleed Bug」)が修正される。(2014/4/23)

PLCの国際標準プログラミング入門(6):
IEC 61131-3の最新技術動向とJIS B 3503
「IEC 61131-3」と「PLCopen」について解説する本連載。最終回となる今回は2013年2月に改訂されたPLC用プログラミング言語国際規格「IEC 61131-3 第3版」の内容と、対応するJIS規格である「JIS B 3503」への取り込み状況について解説します。(2014/4/23)

ホワイトペーパー:
IT資産管理に関する読者調査リポート(2012年12月〜2013年2月)
コスト削減だけではなく、コンプライアンスやセキュリティの観点でも企業の意識が高まっているIT資産管理。本稿では読者アンケート調査から企業における取り組みの実態をまとめた。(2014/4/23)

ビジネスニュース 企業動向:
長期的な成長に向けパワーマネジメントに傾注するインターシル
インターシルは2013年に大幅な事業戦略の見直しを実施し、市場で強い競争力を発揮できる「パワーマネジメント分野」に傾注する戦略を打ち出し、相次いで独自性の強いパワーマネジメント製品を投入している。(2014/4/22)

2018年のパブリッククラウドサービス市場は2013年の3倍に
IDC Japanは、2013年の国内パブリッククラウドサービス市場規模が前年比37.4%増の1302億円と発表。2018年は2013年比で3倍になると予測する。(2014/4/21)

電力供給サービス:
2013年度の販売電力量は0.4%減少、オフィスも家庭も需要は増えず
電力会社10社による2013年度の販売電力量がまとまった。全体では前年比0.4%の減少で、2011年度から3年連続で前年を下回った。需要の半分以上を占めるオフィスと家庭が1%近く減る一方で、工場などの産業用だけは景気回復を受けて0.4%増えた。(2014/4/21)

ホワイトペーパー:
企業の情報漏えい対策に関する読者調査リポート(2013年2月)
TechTargetジャパン会員を対象にした「企業の情報漏えい対策調査」を実施。本リポートでは、情報漏えい対策の実態や課題、セキュリティ製品の導入状況などをまとめている。(2014/4/21)

「日本の音楽業界は遅れている」――定額制サービス普及を阻む“日本的な事情”、KKBOX創業者に聞く
2013年に前年比16.7%減を記録した日本の音楽市場。世界主要市場が定額制サービスで成長する中、日本が取り残されてしまった原因とは。アジア最大級の定額制音楽配信サービス「KKBOX」のCEOに聞く。(2014/4/18)

自然エネルギー:
大型風車の落下事故から丸1年、地元の理解を得て再建設が始まる
2013年4月7日に三重県で発生した大型風車の落下事故から1年が経過して、事故機の再建設が始まった。従来と同じメーカーの直径83メートルの風車を使って7月に運転を開始する予定だ。事故原因の究明と再発防止策の実施を迅速に進めたことが地元の理解につながった。(2014/4/18)

富士通研究所が開発戦略を公表:
「人・情報・インフラ」の潜在力を引き出し、イノベーションを創出
富士通研究所は、研究開発戦略説明会を開催した。新事業創出や事業拡大に向けた先行研究では、「ユビキタス」や「ものづくり」など4つの領域で研究開発のロードマップを策定した。同時に2013年度の主な研究成果も公表し、「特定エリアに入ると、その場で人や機器がすぐにつながる基盤技術」などを初めて披露した。(2014/4/17)

標的型攻撃に変化、狙いは経営幹部から役員秘書に
Symantecが取りまとめた2013年の脅威動向によると、標的型攻撃では従来と異なる特徴がみられるようになった。(2014/4/17)

電力供給サービス:
可能性が広がるメタンハイドレート、新たに5カ所で調査開始
国産の天然ガスとして大きな期待がかかるメタンハイドレートの資源量を把握する調査が日本近海の5カ所で始まる。2013年度にも実施した新潟県の上越沖に加えて、秋田県から島根県までの日本海側のほか、北海道の太平洋側でも海底の地質調査を実施する予定だ。(2014/4/17)

前年比8倍、5億5200万件の個人情報が流出:
大規模データ侵害からHeartbleedまで、シマンテックが脅威レポートを発表
シマンテックは2013年の脅威をまとめた「インターネットセキュリティ脅威レポート第19号」を発表した。2013年を総括するとともに、問題となっている「Heartbleed」問題についても合わせて解説を行った。(2014/4/16)

胎児モニタへのウイルス感染の事例も… 医療機器ニュース:
医療機器にも情報セキュリティの脅威、IPAが調査報告書を公開
IPAが、医療機器に対する情報セキュリティの脅威や医療機器業界関係者の取り組み現状などをまとめた調査報告書「2013年度 医療機器における情報セキュリティに関する調査」を公開した。(2014/4/16)

電力供給サービス:
火力は0.9%増、原子力は41.6%減、縮む電力会社10社の発電量
電力会社10社による2013年度の発電・受電量は前年度から0.1%減少した。電源の種別では火力が0.9%の微増にとどまり、原子力が稼働しない状況でもほとんど増えていない。原子力は41.6%減、夜間電力を利用する揚水発電も21.2%減で、従来の電源構成は大きく変容している。(2014/4/16)

ホワイトペーパー:
クラウド導入に関する読者調査結果リポート(2013年3月)
TechTargetジャパン会員を対象にした、クラウドコンピューティング全般に関する読者調査を実施した。本リポートでは、クラウドの導入状況や導入における課題などをまとめている。(2014/4/16)

自然エネルギー:
「燃料0」で世界一周、ボーイング747より大きな?飛行機
Solar Impulseは太陽電池とリチウムイオン蓄電池だけで飛行する航空機。乗員の健康が許す限り、いつまでも飛行できる「永久飛行機」だ。第1世代の機体は世界記録を8つも持っている。2013年5月に第2世代の試験飛行を始め、2016年3月からは初の世界一周飛行を試みる。(2014/4/15)

「ドコモメール」の利用者が1000万人を突破
NTTドコモが2013年10月より提供を開始したクラウドメールサービス「ドコモメール」が、約6カ月で利用者1000万人を突破。(2014/4/14)

検知回避の攻撃も遮断、マカフィーが次世代ファイアウォール投入
マカフィーが2013年買収のStonesoftをベースとする次世代ファイアウォールを発表。「AET」と呼ばれる高度なセキュリティ対策回避攻撃に対処する。(2014/4/14)

国内PaaS市場のトップシェアはセールスフォース、IDC調査
IDC Japanが国内PaaS市場の2013年上半期動向を発表した(2014/4/14)

小寺信良「ケータイの力学」:
内閣府調査に見る青少年のスマートフォン利用(1)
内閣府が発表した平成25年度の青少年ネット利用実態調査。中高生のスマホ利用率が年々高くなっているが、小学生では子供向け端末の利用が広がり、その有用性が広がりつつあるようだ。(2014/4/14)

ホワイトペーパー:
ITシステムにおける省電力および電力管理に関する読者調査(2013年2月)
TechTargetジャパン会員を対象にした「ITシステムにおける省電力および電力管理に関する読者調査」を実施。本リポートでは、企業のITシステムにおける省電力や電力管理対策の実施状況や課題などをまとめている。(2014/4/11)

タブレット/PCで試して欲しい
パワーユーザーしか知らないWindows 8.1ヒント集をこっそり伝授
2013年10月に出荷開始した「Windows 8.1」搭載PC/タブレット。機能がこなれてきて利用を検討するユーザーも多いのでは? パワーユーザーだけが知っているWindows 8.1のヒント集をお伝えする。(2014/4/11)

MEDTEC Japan 2014:
Blu-rayで培ったレーザー照射技術を細胞分析に生かす、ソニーの研究用装置
ソニーは「MEDTEC Japan 2014」で、細胞分析用の装置を展示した。2013年に発売した「SP6800」は、細胞にレーザーを照射し、細胞の特性を見るもの。個々の細胞にレーザーを正確に当てる必要があり、DVDやBlu-rayで培ったレーザー技術を生かした装置になっている。(2014/4/10)

自然エネルギー:
世界の再生可能エネルギー投資額は21兆円、日本は80%も増えて第3位
2013年に再生可能エネルギーの開発に投入された金額は全世界で2140億ドル(約21兆円)にのぼった。前年比では14%の減少だが、最大の要因は太陽光発電システムの価格が低下したことで、導入量は増加している。国別では前年から80%も投資額を増やした日本が第3位に入った。(2014/4/10)

「E★エブリスタ」の2013年度年間販売部数ランキング――10人が年間売り上げ100万円超に
E★エブリスタの2013年度販売部数ランキングが発表。1位は累計販売部数12万部を超え、作家別の上位10名も年間売り上げ100万円を突破している。(2014/4/9)

ホワイトペーパー:
ビッグデータインフラに関する読者調査(2013年11月)
TechTargetジャパン会員を対象にした「ビッグデータインフラに関するアンケート調査」を実施。本リポートでは、ビッグデータ活用の実態や課題、データ活用関連製品の導入状況などをまとめている。(2014/4/9)

ビジネスニュース 業界動向:
2013年の半導体材料出荷額は3%減の約435億米ドル、SEMIが調査
SEMIによると、半導体材料の出荷額は2013年に全世界で前年比3%減の約435億米ドルとなった。地域別には日本市場が前年比12%減と大幅に縮小する中で、最大市場の台湾は前年横ばいとなり、日本との差をさらに広げた。(2014/4/8)

ビジネスニュース 業界動向:
2013年の半導体売上高、過去最高の3150億ドルに
Gartnerによると、2013年における半導体売上高は3150億米ドルと過去最高を記録した。中でもメモリメーカーが躍進し、特にDRAMの供給不足による価格上昇により、SK Hynixは売上高を前年比で大きく伸ばした。(2014/4/7)

法人稼働のWindows XPは6%台まで縮小の見込み、IDC調査
2013年末に法人で稼働するWindows XPマシンは2割を切り、6月末には6.6%まで減少するとみられている。(2014/4/7)

2度あることは3度ある:
「アウトランダーPHEV」が3回目のリコール、エンジン制御と電池管理に不具合
三菱自動車は2014年4月4日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」のリコールを国土交通省に提出した。対象となるのは2013年1月17日〜2013年11月7日に製造した6517台。リコール原因は、リチウムイオン電池パックの電池管理の制御プログラムや、エンジンとプラグインハイブリッドシステムの制御プログラムなど3項目にわたる。(2014/4/7)

Weekly Memo:
ソフトウェアのベンダー別ランキングが映し出すもの
Gartnerが先週発表した2013年の世界ソフトウェア市場におけるベンダー別売上高ランキングは、企業向けITビジネスにおける各社の勢いを映し出したものともいえそうだ。(2014/4/7)

パナソニック、2013年秋モデル以降の「ディーガ」も“リモート視聴”対応へ
パナソニックは、2013年秋以降に発売した同社製Blu-ray Discレコーダーについて、NexTV-Fの要件を満たしたリモートアクセス機能を追加する。(2014/4/4)

モバイル広告戦略を加速:
CRITEOの2014年事業戦略――買収した英AD-X Trackingでモバイル広告対応を強化
リターゲティング広告事業を展開するCRITEOの2014年事業戦略は、2013年7月に買収した英AD-XTrackingによるモバイル広告配信事業が核となるだろう。CRITEO代表取締役 兼 アジア太平洋地域担当マネージングディレクター上野正博氏に話を聞いた。(2014/4/4)

同質化の戦いから新しい価値の訴求へ――KDDI田中社長に聞く、2014年度の戦略
2014年度は「ガツンと行く」。そう力強く話すKDDIの田中社長。社長就任以降、2011年は事業基盤の立て直し、2012年は成長起点の年、2013年は新たなステージの初年度と位置づけて取り組んできたが、2014年度はどんな年を目指すのか。(2014/4/4)

リリース〇:
auスマートパスに「モバイル・パワフルプロ野球2014」が登場――2013年度版も引き継ぎ可能
auスマートパスで「モバイル・パワフルプロ野球2014 for auスマートパス」の配信スタート。2013年度版も引き継ぎ可能だ。(2014/4/4)

「Windows 8.1 Update 1」と「Windows Phone 8.1」も:
「Visual Studio 2013 Update 2」RC公開、ユニバーサルアプリに対応
米マイクロソフトは2014年4月2日、開発者会議「BUILD」に合わせ、クロスプラットフォームの「ユニバーサルWindowsアプリ」開発に対応した統合開発環境の更新版「Visual Studio 2013 Update 2」のリリース候補(RC)を公開した。(2014/4/3)

ビジネスニュース 企業動向:
インテル、ウェアラブル機器に本腰
インテルが、ウェアラブル機器やモノのインターネット(IoT)分野を本格的に強化している。2013年11月にIoT専門の事業部を設立。2014年3月には、腕時計型ウェアラブル機器を手掛ける米企業を買収した。(2014/4/2)

文部科学省、平成25年度「学術情報基盤実態調査」の結果を発表
文部科学省が、平成25年度「学術情報基盤実態調査」の結果を発表した。「アクティブ・ラーニング・スペース」を整備する図書館数が増加傾向にある。(2014/4/2)

ザッカーバーグCEO、2013年の年俸は1ドル、報酬は65万ドル
Appleの故スティーブ・ジョブズ氏やGoogleのラリー・ペイジCEOなどと同様に「年俸1ドル」を掲げるFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOだが、年俸とは別に65万ドル以上の「報酬」を受け取っていた。(2014/4/2)

ホワイトペーパー:
教育機関のIT製品導入に関する読者調査リポート(2013年10月)
教育機関を対象に、IT製品導入に関する読者調査を実施した。本リポートでは、授業や校務などで活用するIT製品や活用の課題などについてまとめている。(2014/4/2)

こいつぁすごいぜ!:
イカすクルマニュース2013年度ランキング! 1位は仲村トオル絶賛の三輪バイク
MONOistオートモーティブフォーラムの編集担当が「こいつぁすごいぜ!」と独断で判断した自動車関連のニュース「イカすクルマニュース」のランキングトップ10。今年も発表しちゃいます!!(2014/4/1)

もはや為替の問題ではない:
増えない国内工場、新規工場立地はリーマンショック以降ずっと低水準
経済産業省が公表した工場立地動向調査によると、2013年(平成25年)の工場立地件数は前年比1.5倍以上の高水準となったものの、その大半がメガソーラーなどを中心とした電気業という状況となった。(2014/4/1)

電力供給サービス:
節電よりも景気が上回る?、10年後の需要増加を見込む電力会社
電力会社10社の2014年度の供給計画がまとまった。2013年度よりも需要が増えると予想するのは北海道・東北・東京の3社だけで、7社は年間の販売量も夏の最大電力も減少を見込む。にもかかわらず10年後の2023年度には10社すべてが需要の増加を予測して火力発電の拡大を進める。(2014/4/1)

「電子書籍アワード2014」電子書籍大賞に『進撃の巨人』
2013年中、全21の電子書店の売上データを集計したベストセラーランキング「電子書籍アワード2014」で大賞に『進撃の巨人』が決定した。(2014/3/31)

日産自動車が始めた「ビッグデータビジネス」の狙い
日産は2013年、電気自動車「リーフ」の走行情報を外部企業向けに販売する事業をスタートした。同社にとって初となるビッグデータビジネスの狙いとは――。(2014/3/31)

電子書店完全ガイド2013:
「紀伊國屋書店ウェブストア/Kinoppy」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年度版の第10回目は「紀伊國屋書店ウェブストア/Kinoppy」を紹介。(2014/3/31)

新型マルウェア、54%は対策ソフトで検知できず――NTTグループが分析
2013年に行われた約30億件の攻撃などの分析結果をNTTの研究機関が分析した。(2014/3/28)

DDoS攻撃は大規模化の一途、新たな手口の台頭も
2013年2月の時点でDDoSトラフィックの規模は最大でも4Gbpsだったのが、2014年2月には180Gbpsに達する「NTP増幅攻撃」が発生している。(2014/3/28)

携帯販売ランキング(3月17日〜3月23日):
総合ランキング、NTTドコモが2013年12月以来のトップ
総合ランキングはNTTドコモ版「iPhone 5s」が制した。NTTドコモ端末がトップになるのは、2013年末の「Xperia Z1 f SO-02F」以来のことだ。(2014/3/28)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。