ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  2

「2013年」最新記事一覧

平成25年

関連キーワード

「企業のためのDocker実践ガイド」セミナーレポート:
PR:Dockerが日本で流行らない理由、あるいは本番環境へ導入されない理由
2013年3月に登場し、あっという間に多くのシステムで採用されるようになったオープンソースのコンテナ技術「Docker」。同じように、ITシステムの在り方に大きな影響を与えた「仮想化」「クラウド」といった技術と比べ、何が違うのか。そして、どのように向き合えば、より多くのメリットを得られるのだろうか。2017年2月27日に開催された@IT主催セミナーの模様から探っていこう。(2017/3/21)

SIM通:
絶好調!「Y!mobile」「UQ mobile」のiPhone 5sとは
Y!mobileとUQ mobileにおいて、人気の屋台骨となっている機種がiPhone 5sです。しかし、iPhone 5sは2013年9月発売と約3年半も前の機種。そこで、他のiOS機種と比較しながらiPhone 5sを分析してゆきます。(2017/3/15)

.NET TIPS:
Visual Studio 2017のインストール前に、Visual Studio 2013/2015と2017プレビュー/RC版を完全にアンインストールするには?
ディスク容量の節約や「旧バージョンはもう使わない」などの理由で、古いバージョンのVisual Studioを完全にアンインストールしたい場合がある。これをできるだけ手間なく実施する方法を紹介する。(2017/3/13)

Tech TIPS:
Excelファイルにパスワードを付けて保護する(Excel 2010/2013/2016編)
Excelファイルにパスワードを設定し、パスワードを知らないと開けないようにしたり、編集できないようにしたりする方法を紹介する。大事な情報が含まれたExcelファイルにはパスワードを設定して、情報が漏えいするのを防ぐとよい。(2017/1/27)

優木まおみが第2子となる女児を出産 ブログには赤ちゃんの写真も
優木さんは2013年に結婚、翌年長女を出産しています。(2017/1/26)

有名デザイナーを起用:
フランスで人気の“忘れ物防止用”IoTタグ、日本上陸
2013年に創業したフランスのベンチャー企業Wistikiが、IoT技術を活用した忘れ物防止用タグ「Wistiki by Starck」を発売する。スマホやタブレットとBluetoothでつながり、忘れ物を防止するアラートなどを発信する。(2017/1/25)

Twitter、Vine.coをループ動画のアーカイブとして再公開
1月17日にサービスを終了したVineに2013年〜2017年に投稿されたすべての動画をVine.coで閲覧できるようになった。(2017/1/23)

モノポリーの新たな駒を決定するWeb投票開催 2013年には不人気だったアイロンがリストラの憂き目に……
今回は手押し一輪車あたりが危ない予感。(2017/1/11)

映画「探偵はBARにいる」の第3作目が2017年冬公開決定 ハードボイルド探偵物語
第1作目が2011年9月に、第2作目が2013年5月に公開されました。(2017/1/7)

ラピスセミコンダクタ ML7345:
160M〜960MHzの帯域に対応する無線通信LSI
ラピスセミコンダクタは、160M〜960MHzに対応し、世界各国のサブギガ帯域をカバーする無線通信LSI「ML7345」を発表した。日本のARIB STD-T108規格や世界規格の「IEEE 802.15.4g」、欧州の無線メーター規格「Wireless M-bus」の2013年版に対応している。(2016/12/20)

アークオンラインサービス事例:
PR:メイドインジャパンの“カッコいいクルマ”実現を支える、モノづくり技術の進化
「東京モーターショー 2013」で自動車ベンチャーのイケヤフォーミュラが発表した真っ赤な国産スポーツカー「IF-02RDS」。そのデザイン・開発に携わるアッシュインスティテュート代表の大津秀夫氏は、自分たちの考える“カッコいい”を具現化したスポーツカーを「ナンバーを取って公道を走れるように」2017年中の販売開始を目指して日々奮闘している。その部品製作において、“オンラインとオフラインのいいとこ取り”の試作サービス「アークオンラインサービス(AOS)」を選択した理由について尋ねた。(2017/1/10)

米ヤフー、10億件を超える過去最大規模のユーザー情報流出 9月の5億件流出とは別件
2013年8月に発生していたことが判明。(2016/12/15)

イエスとブッダの日常を描く「聖☆おにいさん」実写ドラマ化が決定 12月22日に詳細発表
2013年にはアニメ映画も公開されていました。キャストはどうなる?(2016/11/22)

Apple、無線ルータから撤退か
Appleが、2013年からアップデートしていない無線ルータ「AirMac」シリーズの部門を閉鎖すると、Wall Street Journalが情報筋の話として伝えた。(2016/11/22)

ハーゲンダッツの「紫いも」が3年ぶりに登場! 2013年に人気3位のほっこりやさしい味わい
8月30日発売。(2016/8/30)

Pinterest、“後で読む”のInstapaperを買収
2013年にBetaworks傘下に入った“後で読む”ツールのInstapaperが、画像共有サービスのPinterestに買収された。Instapaperのサービスは継続し、Pinterestの「リッチピン」などのサービス強化に貢献していく。(2016/8/24)

省エネビル:
「21世紀の建築は“柔らかい素材”の時代となる」隈研吾氏
東京大学工学部建築学部 隈研吾研究室と小松精練は2013年から共同プロジェクト「サステナブル・プロトタイピング・ラボ」を実施しているが、同シンポジウムで隈研吾氏は先進建材による建築業界の変化について語った。(2016/8/23)

モノだけじゃない! 日本のモノづくり(10):
PR:クラウドファンディングは可能性いっぱいのモノづくりインフラ
クラウドファンディングサイト「Makuake」は、親会社のサイバーエージェントによる新規事業コンテスト「あした会議」で採用されたのがきっかけで2013年5月に設立。自らも新規プロジェクトとして走りながら考え、市場を広げている。資金調達手段として知られるクラウドファンディングは、作り手とユーザーのマッチングの場を超えた、可能性いっぱいのインフラだった。(2016/8/22)

Google、ブラウザ向け「Chromeアプリ」の提供を2018年までに段階的に終了へ(Chromebook向けは対象外)
Googleが、2013年に提供を開始したChrome OSおよびChromeブラウザ向けアプリ「Chromeアプリ」のChromeブラウザへの提供を、2018年初頭までに段階的に終了する。かつてWebでできなかったことの多くが可能になっており、一定の役割を果たしたためとしている。ただし、Chromebookなどに搭載のChrome OS向けは当面提供を続ける。(2016/8/21)

「ln.is」で始まるリンクにご用心 2013年のスパムが「語彙力テスト」きっかけで再び拡散中
8月18日に流行した語彙力テストの結果を、多数の人がスパムアプリに感染したままシェアしてしまったもよう。(2016/8/19)

IDC Japan 国内3Dプリンティング市場:
プロ向け3Dプリンタ市場は継続的な成長へ――個人向けはブームから一気に失速!?
IT専門調査会社のIDC Japanは、国内3Dプリンティング市場の2013〜2015年の実績と、2016〜2020年の予測を発表した。(2016/8/9)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ“ブーム”は終えんも、製造業の活用は着実に拡大へ
IDC Japanは、国内3Dプリンティング市場の2013〜2015年の実績と2020年までの予測を発表した。一般消費者向けのデスクトップ3Dプリンタ市場は、ブームの終えんによって縮小したものの、企業ユーザー向けのプロフェッショナル3Dプリンタ市場と付随する関連サービスと3次元造形材料の市場は今後も着実に拡大するという。(2016/7/29)

福田昭のデバイス通信(80):
「SEMICON West 2016」、2年連続のマイナス成長となる半導体産業(後編)
前回に続き、半導体産業の市場について解説する。半導体製造装置の市場規模は3年前の2013年に比べて増加しているが、地域別にみると中国の台頭が目立つ。また、同市場の成長要因についても触れる。(2016/7/27)

Anki、“心を持つ”愛玩用AIロボット「Cozmo」を180ドルで発売へ
2013年のWWDCで披露したAIカーレースで注目を集めたAnkiが、手のひらサイズの愛玩用AIロボット「Cozmo」を10月に179.99ドルで発売する。“飼い主”に甘えたり一緒にゲームをしようとせがんだりする、頭脳とパーソナリティを備えたロボットだ。(2016/6/28)

大洗町夏の観光ポスターが完成! ガルパンとゆるキャラ「アライッペ」が今年もコラボ
2013年から続くガルパンコラボ。今年は花火大会です。(2016/6/22)

スーパーコンピュータTop500、初登場の中国「神威太湖之光」がダントツ首位に 日本の「京」は5位
スーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」で中国純製の「神威太湖之光(Sunway TaihuLight)」が初登場でトップに立った。2013年6月から首位を守ってきた中国「天河2号(Tianhe-2)」の約3倍の性能を持つ。これまで4位だった日本の「京」は5位に落ちた。(2016/6/21)

日本HP、同社製ノートPC約3400台のバッテリーを自主回収――過熱/発火の危険性
日本HPは、2013年3月から2015年8月に出荷した同社製ノートPCのバッテリーに過熱/発火の危険性があると発表した。(2016/6/15)

「元モー娘。」新垣里沙さん、7月に結婚へ お相手は「仮面ライダーアギト」真島浩二役などの小谷嘉一さん
2013年の舞台「絶対彼氏。」での共演をきっかけに。(2016/6/13)

マクロ悪用ウイルス復活、再燃の一因は「Officeの表示のせい」
米CERT/CCによると、Office 2010〜2013のインタフェースでは、マクロを有効にすればどうなるかをユーザーが理解しないまま、有効にしてしまう公算が大きくなった。(2016/6/10)

空き家数、2033年に2170万戸へ倍増 
野村総合研究所(NRI)は、2033年の空き家数は約820万戸(2013年時点)から約2170万戸に倍増し、空き家率は13.5%から30.4%に上昇するという推計を発表。(2016/6/7)

Samsung、ディスプレイを畳めるスマートフォンを2017年に発売か
Samsungが、早ければ2017年2月のMWCで2種類の折り畳み式OLEDディスプレイ搭載スマートフォンを披露するとBloombergが報じた。Samsungは2013年のCESで、既に折り畳み式スマートフォンのプロトタイプをデモしている。(2016/6/7)

Google、“組み立てスマートフォン”「Project Ara」の開発者版を年内提供へ(今度こそ)
Googleが2013年から取り組んでいるATAPのモジュール式スマートフォン「Project Ara」の開発者向けプロトタイプが第4四半期に登場する。Google I/Oのセッションでは「OK Google、カメラを外して」と言うとカメラモジュールが外れるデモが披露された。(2016/5/21)

自然エネルギー:
地熱資源の開発で26地域に補助金、北海道・東北を中心にプロジェクトが広がる
政府が2013年度から続けている地熱資源の開発を促進する補助金制度が4年目に入った。2016年度の1次公募では全国の26地域が補助金の対象に選ばれて、地熱発電に向けた調査や発電後の熱水利用を進めていく。地熱を生かした野菜の栽培やエビの養殖プロジェクトの検討も始まる。(2016/5/20)

ホワイトペーパー:
Webサイトが改ざんされた! そのとき、企業が迅速に取るべき8つの行動とは
企業のWebサイト改ざんの被害は、2013年に7000件を超え、2014年も月400件のペースで被害が報告されている。Webサイトが改ざんされた時、企業はどのような対応を行えばよいのか。8つの対応策を順を追って紹介する。(2016/5/18)

「実質0円廃止」の影響? 「お客さま体験価値」提供ビジネスを加速するKDDI
2013〜2015年度の3カ年の中期経営目標を達成したKDDI。「実質0円廃止」の影響がこれから出てくることを見越して、2016〜2018年度の中期経営目標では「お客さま体験価値」をより一層重視する姿勢を強めている。(2016/5/13)

時速1100キロ列車構想「Hyperloop」に向けた野外実験成功(動画あり)
イーロン・マスク氏が2013年に打ち出した高速列車構想「Hyperloop」の実現に向けた推進システムの実験がネバダ州の砂漠で行われ、0-100km/h加速1.1秒で走るシステムの動画がYouTubeで公開された。(2016/5/12)

ホワイトペーパー:
IT担当者でも“1億円プレーヤー”になれる? 給与調査で探る「高所得者の条件」
年収1億円超えは、有名スポーツ選手や芸能人だけの特権ではない。IT担当者でも、幹部クラスともなると“1億円プレーヤー”になれる可能性があるのだ。2013年のIT給与調査結果から、その条件を探る。(2016/5/6)

いまさら聞けないISMS:
第4回 ISMS認証取得の審査はどうなるか
ISMS認証について、2013年の改訂内容を踏まえた流れを解説していきます。前回まではISMSの構築について触れてきましたが、最終回の今回はISMS認証での審査を紹介します。(2016/3/25)

自然エネルギー:
洋上風力の発電効率30%を実証、日本初の着床式2カ所で
2013年に日本で初めて運転を開始した2カ所の洋上風力発電設備の実証データが明らかになった。発電能力が2MW級の大型風車を洋上に設置した商用レベルの設備で、年間の発電効率が30%前後に達することを実証した。平均風速は毎秒7メートルを超えたが、風向は2カ所で大きな差が出た。(2016/3/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(54):
Office 2016の“更新”の謎に迫る
Office 2013以降、Officeの更新プログラムは、Windows UpdateやWSUSで配信されることはありません。Office 2010以前からOffice 2013/2016に乗り換えたユーザーは、その違いに戸惑うかもしれません。今回は、Office 2013以降の更新方法や更新プログラムのファイルサイズの謎に迫ります。(2016/3/23)

Google、“ロボットいじめ”動画で話題のBoston Dynamicsの売却検討か
Googleが、2013年に買収したロボットメーカーBoston Dyamicsの売却を検討しているとBloomobergが報じた。売却先としてAmazon.comやトヨタが候補に挙がっているという。(2016/3/18)

省エネ機器:
原油100億リットル分の省エネを可能に、NEDOが描く技術ロードマップ
政府は2030年までに温室効果ガスを2013年比26%削減する目標を掲げている。これを達成するための省エネルギー化には、規制やガイドラインの策定に加え、技術革新も必須だ。国立研究開発法人であるNEDOは「技術開発で2030年に原油1000万キロリットル分の省エネに貢献」を目標に、次世代省エネ技術の開発を促進する。(2016/3/18)

いまさら聞けないISMS:
第3回 ISMSの進め方(運用と内部監査編)
ISMS認証について、2013年の改訂内容を踏まえた流れを解説していきます。今回はリスクアセスメントへの対応を踏まえた運用と内部監査について紹介します。(2016/3/18)

ホワイトペーパー:
複雑化・見えない化が進む攻撃への対策とは?
企業を狙う攻撃はさらに複雑化、見えない化が進む傾向にある。2013年下半期のセキュリティ分析リポートから高度な攻撃への対策を探る。(2016/3/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
北陸新幹線延伸ルートは「JR西日本案」が正解
北陸新幹線延伸ルートの年内確定に向けた動きが活発になっている。2013年に与党検討委員会は3つのルートに絞り込んだ。しかし2015年8月にJR西日本から小浜・京都ルート、11月に与党検討委員長からは舞鶴・京都・関空ルートが示された。絞り込むどころか選択肢が増えている。ただし、このうち国益に沿うルートは1つしかない。(2016/3/11)

いまさら聞けないISMS:
第2回 ISMSの進め方(準備・計画〜実施編)
ISMS認証について、2013年の改訂内容を踏まえた流れを解説していきます。今回は取得までの流れの前半にあたる方針や体制の準備から対応実施について紹介します。(2016/3/11)

中国/アジアが大きく減少:
2015年12月の国内部品出荷、約3年ぶり前年割れ
電子情報技術産業協会(JEITA)は、2015年12月の日本メーカーによる電子部品の世界出荷額を発表した。世界出荷額はアジア/中国の出荷額が大きく減少し、前年比5.6%減の3166億円。前年割れは2013年2月以来であり、スイッチ/音響部品/高周波部品以外の全てが前年比で減少となった。(2016/3/10)

映画「溺れるナイフ」、小松菜奈と菅田将暉がW主演で2016年秋公開
講談社「別冊フレンド」にて2004年10月から2013年12月に連載されたジョージ朝倉原作の漫画が実写映画化。(2016/3/7)

いまさら聞けないISMS:
第1回 いま一度ISMSとは? メリットとデメリット
ISMS認証は情報セキュリティレベルを向上・改善する取り組みとしておなじみです。本連載ではISMSをおさらいしながら、2013年の改訂内容を踏まえた動向を解説していきます。第1回目はISMSの概要とメリット・デメリットについてです。(2016/3/4)

テレビにつないで楽しむ「PlayStation Vita TV」、出荷完了 発売から2年
2013年に発売した小型据え置きゲーム機「PlayStation Vita TV」が2月末に出荷を完了した。(2016/3/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。