ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「代理店」最新記事一覧

世界最小クラス! e☆イヤホンがAAWのユニバーサルイヤフォン「Q」を発売
e☆イヤホンは、同社が総代理店を務める「AAW」ブランドが開発したユニバーサルイヤフォン「Q」を発表した。9月3日に発売予定。(2016/9/2)

電力自由化で勝者になるための条件(9):
小売電気事業者の販売チャネル、代理店・取次店の業務をどう支援するか
幅広い顧客をターゲットにする電力の小売事業では、代理店や取次店を活用して効率よく販売活動を展開することが競争力を左右する。どの範囲まで外部に委託するかによって、業務の内容や仕組みは違ってくる。販売店の実績管理から請求処理まで、小売電気事業者が対応すべき業務は数多い。(2016/8/31)

「ドコモでほけん相談」提供開始――ドコモショップで無料セミナーも開催
NTTドコモは日本生命保険やあんしん生命ほか保険会社9社と代理店契約を締結し、専門スタッフに保険について個別相談できる「ドコモでほけん相談」を提供開始。ドコモショップで店内でお金・保険に関する無料のセミナーも開催する。(2016/8/25)

ポタフェス2016 in 東京・秋葉原:
次期iPhoneでブレイクするか? メーカーが注目する2タイプのイヤフォン
イヤフォン端子がなくなるという噂の次期iPhone。ポタフェスの会場に集まるメーカーや販売代理店にとっても他人事ではない。今秋といわれる次期iPhoneの登場に向け、2タイプのイヤフォンが注目されている。(2016/7/19)

製造ITニュース:
機械学習のモデル作成/実装を自動化、半年の工程を1週間に短縮
新日鉄住金ソリューションズは、米国のDataRobotの販売代理店として機械学習プラットフォーム「DataRobot」の提供を開始した。これまで時間を要していた、機械学習アルゴリズムの選択などモデルの作成、実際のシステムへの配備、運用といった工程を自動化。半年から1年かけていた作業を1週間に短縮する。(2016/7/13)

シードが販売代理店の動向を調査、キャリアショップは減少傾向
シード・プランニングが携帯電話販売代理店の動向を調査。いわゆるキャリアショップは減少傾向にあり、トップ30社のシェアも減少。1台あたりの営業利益は増加している。(2016/6/27)

ワイヤレスジャパン 2016:
価格競争から価値競争へシフトするために――販売代理店に必要なこと
ワイヤレスジャパン2016で、携帯電話の販売代理店向けビジネスセミナーが開催された。セミナーには総務省や携帯電話販売に携わる関係者が登壇し、それぞれの立場で今後の携帯電話販売のあり方を語った。(2016/6/6)

より良い協業関係を築き、業績を伸ばすために:
「マーケターは代理店との関係見直しが必要」、Forbes InsightsとOracleが共同調査
Forbes InsightsとOracleは共同で調査を実施。マーケターと代理店は、協業関係を向上させて業績を伸ばすためにそれぞれの役割と責任を変化させることが必要との見解をまとめた。(2016/5/26)

「スマート契約」で電気代はスマートになるの?――東電に聞いてきた
東京電力をはじめ、ソフトバンクなど販売代理店の電力プランにも導入された「スマート契約」。一体、従来の契約と何が違うのか。担当者に詳しい話を聞いた。(2016/5/24)

太陽光:
太陽光だけで料理ができる、燃料不要のクリーン調理器具
太陽光だけをエネルギー源として食材を調理できるユニークな製品が登場した。米APPLIED SUNSHINEが開発した製品「gosun stove」だ。食材を入れた真空管チューブを、太陽光を集光する独自形状のリフレクターで包むようにすることで調理が行えるという。日本ではeSPORTSが代理店として販売を行う。(2016/5/24)

「Box」などとも連携可能:
クラウド上で契約締結できるDocuSign電子署名サービス、CTCが提供
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、米DocuSignと販売代理店契約を締結し、署名・押印の手順を電子化するDocuSignのクラウドサービスを提供する。(2016/5/23)

産業用ロボット:
協調ロボットのユニバーサルロボットが日本市場への取り組み強化へ
人間協調型の産業用ロボットベンチャーであるデンマークのユニバーサルロボットは日本市場への取り組みを強化する。新たに代理店の拡大を図る他、日本支社を設立。協調型ロボットの市場開拓を進めていく。(2016/5/11)

製造ITニュース:
販売代理店契約締結により、クラウドサービスの提供を開始
東京エレクトロンデバイスは、マイクロソフトのクラウドディストリビューターとして認定され、販売代理店契約を締結した。今後、リセラー経由でマイクロソフトのクラウドサービス販売が可能となる。(2016/4/28)

車載ソフトウェア:
Cコードからの“最適な”HDL生成を自動化、FPGAへの実装も1週間で完了
アドバンスド・データ・コントロールズは、オーストラリアのVeltronixと代理店契約を締結し、同社のハードウェア自動設計ツールの国内販売を開始した。C言語で記述された複雑なアプリケーションをFPGAやASICに実装するのに必要なハードウェア記述言語(HDL)について、従来よりもコンパクトかつ効率的に自動生成できる。開発間も、従来の6カ月から1週間程度まで短縮可能だ。(2016/4/22)

DSP版Windows 10購入でPCパーツやゲーミングデバイスが当たる「“DSP版 Windows 10 で Gameを楽しもう”キャンペーン」
日本マイクロソフトのOEM正規代理店3社は、DSP版Windows 10の購入者を対象とした「“DSP版 Windows 10 で Gameを楽しもう”キャンペーン」を開始した。(2016/4/21)

パイオニア、Diracブランドの代理店契約を締結――音響補正技術を連携を強化
パイオニアは、スウェーデンのDirac Researchと国内総代理店契約を締結。総代理店としてDiracの音響補正技術に関するライセンス提供を手がける。(2016/4/21)

日立ソリューションズ CylancePROTECT:
製造業で実績のあるAI技術を活用したマルウェア対策製品
日立ソリューションズは米Cylanceとエンドポイント向け次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」の販売代理店契約を締結。2016年4月19日から販売を開始すると発表した。(2016/4/20)

製造ITニュース:
設計から製造までのコスト算出が可能な原価シミュレーションシステム
SCSKは、米APRIORI TECHNOLOGIESと国内販売代理店契約を締結し、製造原価シミュレーションシステム「aPriori」の販売を開始した。材料や製造場所、製造プロセスなどを考慮したコストを自動計算し、より早い段階で可視化する。(2016/4/19)

制御システムセキュリティ:
未知の脅威を人工知能でつぶす、工場でも使えるマルウェア対策
日立ソリューションズは2016年4月18日、米国Cylance社とエンドポイント向け次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」の販売代理店契約を締結したと発表した。日立ソリューションを通じ、同製品の日本国内販売を同年4月19日から開始する。(2016/4/18)

「EngageOne Video」を活用:
伊藤忠テクノソリューションズとピツニーボウズ・ソフトウェア、動画活用支援サービスを開始
伊藤忠テクノソリューションズとピツニーボウズ・ソフトウェアは国内初の販売代理店契約を締結。ピツニーボウズの「EngageOne Video」を使用した動画活用支援サービス「eMotion」の提供を開始すると発表した。(2016/4/14)

車載半導体:
自動運転で一番大切な部品はSDカード!?
サンディスクは、自動車向けのクラウドサービスや自動運転の普及、IoT(モノのインターネット)に向けて新たに開発した“スマート機能”によって信頼性を向上したSDカード「SanDisk Automotive」「SanDisk Industrial」シリーズを発表した。車載用/産業用ともにデータ容量は最大64Gバイト。2016年4月から販売代理店を通して出荷を開始する。(2016/3/25)

CSR、英PMC Ltdとの代理店契約を締結――3月下旬から国内販売を開始
CSRは、英PMCと日本販売代理店契約を締結。PMCの個人向けスピーカーの国内販売を3月下旬に開始する。(2016/2/26)

すごいものが上陸してしまった ウワサの“ねこランジェリー”、日本公式代理店で予約開始!
2月下旬に予約締め切りですよ!(2016/1/29)

伊藤忠テクノソリューションズ PI System:
センサー情報を過去・現在・未来で見える化するPIMSソリューション
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、米OSIsoftと販売代理店契約を締結し、設備や機器に取り付けたセンサーからリアルタイムでデータを収集・保存し、管理・分析を行うオンプレミス型ソフトウェア「PI System」の提供を開始した。(2016/1/26)

電力供給サービス:
電気料金が5%安くなる“保証”付き、ハウステンボスが電力小売市場に参入
テーマパークのハウステンボス、同社の子会社であるHTBエナジー、旅行代理店のH.I.S.の3社が協力して、2016年4月から全面自由化される小売電気市場に参入する。これまでの電気会社の料金より「最低でも5%安くなることを保証」するという料金プランを掲げている。(2016/1/7)

リンクス、台湾Patriot Memory製2.5インチSSDの取り扱いを開始
リンクスインターナショナルは、台湾Patriot Memoryとの販売代理店契約を締結、同社製2.5インチSSDの取り扱いを開始する。(2015/11/16)

スマートフォンで誰でも簡単に使える:
企業内で動画コンテンツ制作、「Videolicious」が日本で提供開始
クロスコは、モバイル・オートメーションビデオ制作プラットフォーム「Videolicious」の日本販売総代理店として、2015年10月13日よりサービスの提供を開始した。(2015/10/14)

CEATEC 2015:
ノズル径の異なる2つのヘッドで従来比3倍の造形速度を実現する3Dプリンタ
CGコミュニケーションズは「CEATEC JAPAN 2015」に出展。同社が販売代理店を務める英CEL Technologyのパーソナル3Dプリンタ「CEL Robox」の展示デモを行った。(2015/10/7)

「BlackBerry Classic」「BlackBerry Passport」、10月14日からFOXが国内販売
QWERTYキーボードを搭載したBlackBerryのスマートフォン2機種が、10月9日から日本で販売される。スマホアクセサリーを取り扱うFOXが正規代理店となる。(2015/10/7)

電力供給サービス:
東京電力が提携したニチガスの競争力、関東の100万顧客とITシステム
関東一円でプロパンガスと都市ガスを販売するニチガスが、東京電力の販売代理店になって2016年4月から電力とガスのセット販売に乗り出す。100万強の顧客を抱えるニチガスはエネルギー業界でも最先端のITシステムを駆使したサービスを提供することで知られている。(2015/10/7)

セコムと代理店契約を締結:
A-SaaS、税理士事務所のマイナンバー物理的安全措置強化を支援
税理士向けクラウド税務サービス「A-SaaS」を展開するアカウンティング・サース・ジャパンがセコムの物理的セキュリティ商材を販売する代理店契約を結んだ。税理士事務所の物理的安全措置対策をサポートする。(2015/9/29)

全Cypress製品を扱い年間600億円めざす:
サイプレスが富士通エレとの代理店契約を拡大
Cypress Semiconductorは、富士通エレクトロニクス(FEI)との販売代理店契約を締結し直し、FEIが日本市場で全Cypress製品の販売を開始したと発表した。(2015/9/14)

DSP版Windows 10購入者に“先着1万名”で商品券2000円分をキャッシュバックするキャンペーンを開始
日本マイクロソフトのOEM正規代理店各社は、DSP版Windows 10購入者を対象とした「DSP 版 Windows 10 キャッシュバックキャンペーン」を開始した。(2015/9/11)

CAEニュース:
100以上の解析ソフトを利用できるHPCサービス提供へ
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、HPC環境をクラウドで提供する米Rescaleと販売代理店契約を締結。HPC環境の設計から構築、運用サポートまでをトータルで提供するHPCサービスの提供を開始する。(2015/9/11)

製造ITニュース:
商品購入前のイメージを3Dで可視化できる、ビジュアライゼーションを発売
伊藤忠テクノソリューションズは、フィンランドのITサービス企業であるVividWorksと販売代理店契約を締結し、クラウド型の3Dビジュアライゼーション「VividPlatform」を発売した。(2015/9/9)

アジア展開を強化/拡充:
ロチェスター、リコー電子デバイスと代理店契約
ロチェスター エレクトロニクスは、リコー電子デバイスと正規ディストリビュータ・リセラー契約を結んだ。日本を含むアジア及び欧米市場で、DC-DCコンバータICなどリコー製品の販売を新たに開始する。(2015/9/3)

これぞ最古参の強み:
PR:システム開発も機器レンタル・リースも“かゆいところに手が届く”存在に 横河レンタ・リースの誇り
日本ヒューレット・パッカードにおける、最古の代理店としてHPを支えるレンタル・リース企業「横河レンタ・リース」。自らを“HPクローン”と称する同社のシステム事業には、ユーザーを第一とする強いこだわりがあった。(2015/9/1)

丸文が資本参加するFINsix:
重さ60gの超小型ノートPC用ACアダプタを開発
丸文は、米国FINsix(フィンシックス)に資本参加するとともに、国内販売代理店契約を結んだ。丸文はFINsix製の超小型ACアダプタ「DART」などを2016年より国内販売する。(2015/8/10)

旭エレ、GIGABYTEのZ170マザーボードの取り扱い開始
GIGABYTEの国内総代理店の旭エレクトロニクスはGIGABYTEが用意したZ170マザーボードラインアップの一部モデルを日本で販売する。(2015/8/6)

マネーの達人:
マイナンバー制度で“ふるい”にかけられる保険代理店
「マイナンバー」とは複数点在する個人の情報を1つにまとめるためのもので、2016年1月にスタートする予定です。今回は、マイナンバー制度による保険業界への影響を考えてみます。(2015/7/17)

リンクス、台湾AVEXIR製メモリの取り扱いを開始
リンクスインターナショナルは、台湾AVEXIR Technologiesと販売代理店契約を締結、同社製メモリ製品の取り扱いを開始する。(2015/7/14)

日本法人新社長が語る:
「売り上げをグローバル全体の10%に」――インターシルの3つの戦略
2015年7月、インターシル日本法人社長の大久保喜司氏が都内で3つの事業戦略を語った。より成長していくために、販売領域の拡大、代理店との密な関係の構築、東南アジア・インドとのシナジー効果に力を入れていく。(2015/7/3)

EV3:
「レゴ マインドストーム」1カ月無料レンタル、アフレルが実施
レゴ正規代理店のアフレルが、「教育版レゴ マインドストーム EV3」の無償レンタルを期間限定で実施する。(2015/6/19)

ビジネスニュース 企業動向:
試作に特化する通販代理店マウザーが日本にサポート拠点を開設
米国テキサス州に本社を置く通販専門電子デバイス販売代理店Mouser Electronics(マウザー エレクトロニクス)が2015年6月、日本オフィスを開設した。(2015/6/8)

ワイヤレスジャパン 2015:
クーリングオフ、2年縛り……販売代理店が抱える問題とその対処法とは?
キャリアショップを運営する代理店は、クレームへの対応や“2年縛り”の問題、離職率の高いスタッフのモチベーション向上など、さまざまな問題を抱えている。キャリアショップ側はそうした問題に対し、どのような対応を進めているのだろうか。(2015/5/30)

ゲオがSIMの販売を始めて変わったこととは?――「ゲオモバイル」の狙いを聞く
リサイクル事業と携帯電話代理店事業のノウハウを掛け合わせて生まれた「ゲオモバイル」。NTTコムとの協業でOCN モバイル ONEのSIMカードを扱い始めたことで、端末とSIMカードの両方を販売可能になった。今回は、そんなゲオモバイルの戦略を聞いた。(2015/5/26)

マーケティング分析機能を拡充:
世界50カ国100万人が使うBIツール「Yellowfin」の販売開始――アドバンリンク
アドバンリンクは2015年5月22日、Yellowfin Japanと業務提携し、BIツール「Yellowfin(イエローフィン)」の販売代理店契約を締結したことを発表した。(2015/5/22)

米国では200社が導入するソーシャルメディア運用・監視ツール:
競合他社のソーシャルメディア運用をベンチマークリポート、トランスコスモスが「HubNami」の提供を開始
トランスコスモスは2015年5月15日、ソーシャルメディア運用・監視ツール「HubNami」を提供する米HubNamiとの業務提携に合意し、同製品に関する国内初の代理店となったことを発表した。(2015/5/18)

エネルギー管理:
NTTがデータセンター空調事業を強化、世界シェア2位のドイツ企業と事業提携
NTTファシリティーズがデータセンター向け空調事業で世界シェア2位のドイツ企業であるSTULZと、日本国内における水冷空調機の独占販売代理店契約を締結した。データセンター向け事業を強化して、水冷空調の国内シェア30%と関連事業の累計売上高100億円を目指す。(2015/5/14)

オンキヨーグループ、フィリップスのオーディオ製品を国内販売
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、Gibson Innovations Limitedとの間で日本国内におけるPhilips(フィリップス)ブランド・オーディオ製品の販売代理店契約を締結した。(2015/5/12)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。