ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「空気清浄機」最新記事一覧

PR:空気のヨゴレがまるわかり! スマホにつながるダイソンの空気清浄機能付きファン「ピュア クール リンク」はここがスゴイ
ニュースでは連日のように大気汚染や地球温暖化に関連する話題が取り上げられているが、自分を取り巻く環境について知る機会は少ない。しかし、それを“見える化”できて、同時に対策にもなる家電があったらどうだろう。「Dyson Pure Cool Link」を使ってみた。(提供:ダイソン株式会社)(2016/6/20)

シャープの「蚊取空清」、予約1000件を突破
「2000年にプラズマクラスター空気清浄機を発売して以来、このようなご予約をいただくのは初めてのこと」らしい。(2016/4/15)

片付ける必要がないコードレスクリーナー、三菱「iNSTICK」が進化!――ふとん掃除機にも早変わり
三菱電機は、空気清浄機能を搭載したコードレススティッククリーナー“iNSTICK”の新製品「HC-VXF30」を発表した。新たにふとん掃除用のアタッチメントを付属。ふとん乾燥機「AD-X80」との組み合わせによる“ダニ対策”を提案する。(2016/4/12)

開発に6年:
「蚊取空清」って何? 鴻海に分かるか、シャープの“目の付け所”
経営再建中のシャープが、蚊を吸い取る機能をつけた独創的な空気清浄機「蚊取空清」を4月23日に発売する。“目の付け所”のシャープが放つ渾身の一打は、鴻海に理解されるのだろうか。(2016/4/6)

シャープが放った渾身の一打「蚊取空清」、鴻海にわかるか“目の付け所”
シャープが蚊取り機能付き空気清浄機「蚊取空清」を発売する。6年かけて開発した労作だ。シャープらしさを支えた「ゆとり」は、鴻海の郭会長のもとでどうなるか。(2016/4/5)

ザッカーバーグ氏が天安門広場を疾走しチャイナネットが炎上 「最も高価な人間空気清浄機だ」
ザッカーバーグ氏が天安門広場をジョギングする様子を映した写真が話題を呼んでいる。中国のネットユーザーからは「スモッグの中、命知らずだ」などと冷めた声が続出。批判コメントも寄せられた。(2016/4/1)

クラウド連携が提供する“新しい価値”とは?――「ダイソン ピュアクールリンク」の狙い
ダイソンが発売する「Dyson Pure Cool Link」(ダイソン ピュアクールリンク)は、無線LANでインターネットに接続し、同社のクラウドサービスと連携する空気清浄機能付き扇風機だ。その機能と利便性について、開発担当者に話を聞いた。(2016/3/30)

いろいろおまかせ:
シャープ、加湿/除湿機能も搭載したオールインワン空気清浄機「KC-GD70」
シャープは同社初となる衣類乾燥もできる除加湿空気清浄機「KC-GD70」(18畳タイプ)を4月21日発売する。市場想定価格は10万円前後。(2016/3/28)

スマホと連携:
空気の状態を知らせ、きれいにしてくれる扇風機――「ダイソン ピュアクールリンク」登場
ダイソンが空気清浄機能付きファン「Dyson Pure Cool Link」(ダイソン ピュアクールリンク)を発表した。同社の空調家電としては初めてWi-Fiを搭載し、スマホアプリと連携する。(2016/3/24)

蚊も取れる空気清浄機 シャープ「蚊取空清」発売
蚊取り機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」をシャープが発売する。(2016/3/17)

蚊取り機能付きプラズマクラスター空気清浄機をシャープが国内で発売
蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用。(2016/3/17)

シャープ、世界初の「蚊取空清」を発売
シャープは、蚊取り機能付きの空気清浄機「蚊取空清」を発表した。蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わずに蚊取りシートで捕獲するというものだ。(2016/3/17)

適用畳数は約39畳:
シャープ、大風量と高い集じん性能を両立させたプラズマクラスター空気清浄機
シャープから大空間用の空気清浄機「FP-140EX」が登場。米国家電製品協会(AHAM)の集じん性能基準「CADR」の最高評価を獲得しながら、強運転時55dBという静音性を実現した。(2015/11/5)

部屋の空気を見守る――スマホと連携する空気清浄機「ブルーエア センス プラス」登場
「ブルーエア センス」の後継機が登場。シンプルなデザインはそのままに、空気清浄能力をアップ。さらに同時発売の室内モニターやスマートフォン用アプリと連携する機能も備えた。(2015/10/16)

1台3役で1年中使える――ダイソンから空気清浄機能付きファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool」登場
ダイソンが扇風機、ファンヒーター、空気清浄という3つの機能を持つ新製品「Dyson Pure Hot+Cool」を11月5日に発売する。一年を通じて利用できるため、収納スペースの心配がいらない。(2015/10/6)

日立、業界初のプレフィルターを自動で掃除する加湿空気清浄機
日立は、業界初というプレフィルター自動掃除機能を搭載する加湿空気清浄機を発表した。価格はオープンで、実売想定価格は8万5000円前後(税別)。(2015/10/1)

今後は欧米に展開:
カドー、同社初となるMADE IN JAPANの加湿器や22畳タイプの空気清浄機を発表
カドーは9月29日、空気清浄機と加湿器の新モデルを発表した。加湿器は同社初となるMADE IN JAPAN製品となる。(2015/9/29)

東芝、エアコン14機種を発表――約30秒で40度の温風が吹き出す「秒速ダッシュ暖房」搭載
東芝ライフスタイルは、プラズマ空気清浄機能付きエアコン「DRシリーズ」計10機種と、同寒冷地向けエアコン「DRNシリーズ」計4機種を発表。9月以降順次発売する。(2015/8/27)

寝室向け静音モデルも:
洗濯物の生乾き臭も消臭・除菌 シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機8シリーズ
シャープは8月6日、プラズマクラスター加湿空気清浄機8シリーズを発表した。ソファやカーペットを消臭・除菌する機能が洗濯物の生乾き臭などにも効果があることが判明したという。(2015/8/6)

透明感+清潔感:
シャープ、効果を“見える化”するスマートデザインのプラズマクラスター空気清浄機&加湿器「S-style」シリーズ
シャープは8月6日、シンプル&スマートな見た目のプラズマクラスター空気清浄機&加湿器「S-style」シリーズを発表した。部屋に置きたくなるインテリアのようなデザインを目指した。(2015/8/6)

暑がり男の夏対策:
実は省スペース!――空気もきれいにする扇風機、ダイソン「ピュアクール」を試す
「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)は、扇風機というメジャーなカテゴリーの季節家電でありながら、空気清浄機能や“タワー型”といった従来にない付加価値を持っている製品だ。その特徴を活かし、夏を快適に過ごす方法を考えてみた。(2015/7/10)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
朝の食卓においしい革命を起こす?――「BALMUDA The Toaster」のヒミツ
扇風機や空気清浄機など空調家電を進化させてきたバルミューダ。今度は“Hello kitchen!”を合い言葉に、調理家電を手がけるという。その第1弾が5月27日に発表された「BALMUDA The Toaster」だ。そのスゴい技術について、バルミューダの寺尾玄社長に聞いた。(2015/5/28)

アイリスオーヤマ、“ペット家電”発売へ スティック型掃除機と空気清浄機をラインアップ
アイリスオーヤマが、ペットがいる家庭向けの家電を発表した。まずはペット用のスティック型掃除機と空気清浄機を6月下旬に発売する。(2015/5/28)

カリカリでフワフワ:
とろ〜りすぎる「バルミューダ ザ・トースター」の絶妙なチーズトーストを動画で見る
扇風機やサーキュレーター、空気清浄機などに続き、バルミューダが投入した家電はトースターだった。トーストの仕上がり具合を動画でチェックしよう。(2015/5/27)

手間いらず:
空気清浄の汚れを自動で屋外に排出するエアコン、東芝から
東芝ライフスタイルは、ルームエアコンの新製品としてプラズマ空気清浄機能付きエアコン「SRシリーズ」6機種と「SPシリーズ」5機種を発表した。(2015/4/6)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
空気を浄化する扇風機「ダイソン ピュア クール」の気になるところ
「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)は、空気清浄機が抱える課題や弱点をイノベーションで解決したという空気清浄機能付き扇風機だ。その機能とパフォーマンスについて、来日した担当エンジニアに詳しい話を聞いた。(2015/4/3)

これなら置ける:
センスのいい空気清浄機で花粉&PM2.5対策!――「ブルーエア センス」を使ってみました
花粉やPM2.5など、空気の汚れが何かと気になる季節。でも、自宅に置きたくなるような、おしゃれな空気清浄機はなかなかありません。今回は、各国のデザイン賞を獲得した「ブルーエア センス」のカッコいいところを紹介します。(2015/3/26)

高性能フィルターを新規開発:
花粉はもちろんPM0.1も99.95%除去する空気清浄機能付きファン
ダイソンは、同社のAir Multiplier(エアマルチプライアー)テクノロジーを活用した、空気清浄機能付きファン「Dyson Pure Cool(ダイソン ピュア クール)」を発表した。(2015/3/19)

ダイソンが空気清浄機付ファン「Dyson Pure Cool」発表 目に見えない粒子の99.95%をカットするただひとつの空気清浄機
表参道に世界初の旗艦店もオープン。(2015/3/18)

PM0.1を99.95%除去! 空気清浄機能付きファン「ダイソン ピュア クール」登場
ダイソンは3月17日、空気中のPM0.1を99.95%除去するという空気清浄機能付きファン「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)を発表した(動画追加)。(2015/3/17)

空気を浄化すると部屋もきれいになる!――北欧生まれの空気清浄機「ブルーエア 450E」を自宅で試す(後編)
「ブルーエア 450E」の特徴は、なんといっても空気の洗浄スピード。空気をきれいにすると同時に、床や家具にホコリが積もりにくくなるという効果も確認できた。(2014/12/4)

空気の汚れを“見える化”――アイリスオーヤマの空気清浄機「PM2.5ウォッチャー」
アイリスオーヤマは、PM2.5やハウスダストによる空気の汚れを確認できる空気清浄機「PM2.5 対応空気清浄機 PM2.5ウォッチャー」を発売する。(2014/11/28)

質実剛健でいいじゃない――北欧生まれの空気清浄機「ブルーエア 450E」を自宅で試す(前編)
せっかく購入するなら良い物がいい。そんな人に紹介したいのが、シンプルな機能で清浄性能と静粛性をひたすら追求したBlueair(ブルーエア)の空気清浄機「450E」だ。決して多機能ではないが、空気をきれいにするという1つの目的のために十分以上の能力を与えられている。(2014/11/28)

PR:“青い空気”は編集部を浄化できるのか!? ITmediaに「ブルーエア」がやってきた
ブルーエアといえば、米国家電製品協会(AHAM)から世界イチのお墨付きをもらった空気清浄機のブランド。編集部のよどんだ空気を一掃するため、その最上位機種「ブルーエア650E」を導入した。(2014/11/25)

エネルギー管理:
電力使用量に応じて照明を暗くできるHEMS、空気の汚れもチェック
パナソニックが家庭向けエネルギー管理システムの「スマートHEMS」の機能を強化して、照明の自動制御や空気清浄機と連携した空気環境の管理までを可能にする。ハウスダストやニオイの情報も時間帯ごとに表示することができる。HEMSに接続できる機器は合計で20機種になる。(2014/11/21)

もう深夜バスがツラいなんて言わせない 「はかた号」に個室シート採用の新車両 Wi-Fi、背面マッサージ、空気清浄機と至れり尽くせり
お尻にもやさしい。(2014/10/22)

プラズマイオンで空気をキレイに:
イーバランス、空気清浄機能を持つセラミックヒーターを発売
これから暖房が恋しくなる季節になる。カゼやインフルエンザの流行期もやってきてしまうのが困ると思う人は多いだろう。そのような方にはこの製品はいかがだろうか。(2014/9/29)

空気清浄機能を大幅に強化:
東芝、”プラズマ空気清浄機能付きエアコン”「SDR」シリーズ
東芝ライフスタイルは、16畳用の空気清浄専用機に相当する高い集じん機能を備えたルームエアコン”プラズマ空気清浄機能付エアコン”「SDR」シリーズ10機種を発表した。(2014/8/28)

シャープ「プラズマクラスター」販売台数5000万台突破 第3者機関の検証による「効果」強みに
シャープの独自空気清浄機術「プラズマクラスター」を搭載した商品の世界累計販売段数が、昨年末に5000万台を超えた。(2014/4/17)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
PM2.5に打ち勝つ! ブルーエアの空気清浄技術で知るその方法
あまり目立たないけれど、実は高度な技術が使われている白物家電をピックアップする新連載。最初のテーマは、これからの季節に気になる空気清浄機。北欧からやってきたBlueairの実力とは?(2014/1/21)

センシング技術:
シャープ、家電に搭載可能な小型PM2.5センサーを製品化
シャープは、PM2.5(粒径が2.5μm以下の粒子状物質)を検出するセンサーモジュールを製品化した。自社製空気清浄機やエアコンへの搭載を検討する他、幅広い用途への提案を行う。(2013/12/24)

空気のプロがデザインを追求したら?──北欧からやってきた空気清浄機「ブルーエア センス」
北欧からデザインに注力した空気清浄機がやってきた。Blueairの「ブルーエア センス」は、余計なものをすべてそぎ落としたというシンプルなデザインが特長だ。もちろん、外観だけではない。(2013/11/20)

スリムで多機能:
扇風機や暖房機にもなる空気清浄機、シャープ「PF-FTH1」
省スペースのタワー型イオンファン「PF-FTH1」が登場。(2013/8/27)

空気清浄器が絶好調 2月の販売台数は前年比4割増
GfKによると、空気清浄機の販売が好調に推移している。(2013/3/11)

空気清浄機販売数、2013年2月は前年比39%増――近畿以西では54%増を記録
GFKが空気清浄機の販売動向調査を発表。全国的に2月の販売数が急増している中、特に近畿以西で大きく伸びた。花粉の飛散開始に加え、中国の大気汚染報道がきっかけになったという。(2013/3/8)

貼るだけで空気清浄――住友スリーエム、「フィルタレット 空気清浄フィルター 給気口用」「フィルタレット 空気清浄フィルター エアコン用」を2013年1月4日発売
マンションの給気口やエアコンのフィルターに取り付けるだけで空気清浄機能を発揮する、お手軽なフィルターが3Mから発売に。ダブルでの使用ももちろんOK!(2012/12/6)

JTT、USB空気清浄機「Air spod」に新色“ブラックシルバー”を追加
日本トラストテクノロジーは、同社製USB空気清浄機「Air spod」のラインアップに新色モデル1色を追加した。(2012/2/21)

売れるのには理由がある:
見えないものの見える化、シャープの「プラズマクラスター空気清浄機」
空気は目に見えない。見えるゴミを吸い込む掃除機と違って、空気清浄機の効果はそれに比べると分かりにくい。「プラズマクラスター空気清浄機」はどう認知されどう普及したのか。(2011/11/8)

ナノイーとアシストイオンで菌を抑制 パナソニック加湿空気清浄機発売
「ひとセンサー」と「メガキャッチャー」の連動でハウスダスト集じんスピードも向上。パナソニックの加湿空気清浄機が10月10日4機種発売される。(2011/8/23)

誠トレンド格付2010:
あなたの選ぶ「2010年のトレンド」は何ですか?――豪華商品が当たります!
誠編集部では去年に続き「誠トレンド格付」を実施します。今年は編集部だけでなく、読者の皆さんにも、注目の商品を一緒に選んでいただきたいと思っています。お掃除ロボットや最新型空気清浄機など、豪華賞品が当たるチャンス。あなたが思う「今年のトレンド」を教えてください!(2010/11/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。