ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「あかつき」最新記事一覧

金星に未知のジェット気流 探査機「あかつき」が発見
金星赤道付近の上空(高度約45〜60キロ)で、未知のジェット気流が見つかった。金星大気を吹く強風「スーパーローテーション」のメカニズム解明につながるという。(2017/8/30)

日本科学未来館に新たな常設展が登場 金星探査機「あかつき」の模型、“生命らしさ”を問うロボットなど
最新のIoT技術を活用した体験型の展示も。(2017/6/28)

金星探査機「あかつき」、カメラ2台の観測休止 制御機器に不具合
金星探査機「あかつき」に搭載された全5台のカメラのうち、近赤外線で金星大気を観測するカメラ2台が利用休止に。(2017/3/3)

今宵、西の空に最大の煌きー金星最大光度
金星が2月17日、最大光度を迎えます。(2017/2/17)

探査機「あかつき」が見つけた“金星の弓模様”、立教大などメカニズム解明
金星探査機「あかつき」が2015年に観測した弓状の巨大模様の発生メカニズムを、立教大などの研究グループが解明した。(2017/1/17)

「あかつき」軌道修正に成功 観測期間を2000日間に延長
金星探査機「あかつき」が4日に実施した軌道修正が成功したことが分かった。(2016/4/8)

2015 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 金星探査機「あかつき」や五輪エンブレム問題、“未来”の話題も?
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。金星探査機「あかつき」、五輪エンブレム、iPhone新機種などに加え、“未来”のニュースも話題を呼びました。(2016/1/5)

Weekly Access Top10:
言葉を紡ぐ職業は消えない?
このコラムも毎度、書き出しに困っています。(2015/12/21)

初音ミクが探査機「あかつき」に乗って金星に到着 公式ブログがプロジェクト完了を報告
「あかつき」には初音ミク、はちゅねの金属プレートが搭載されていました。(2015/12/14)

Weekly Access Top10:
「あかつき」に物語と擬人化を見る
「あかつき」を日本人が大好きな理由、勝手に想像しました。(2015/12/14)

「あかつき」がとらえた雲の写真に「なんじゃこりゃ」 金星軌道投入に成功、「世界の仲間入り」
「あかつきは金星の衛星になりました」――中村プロマネはこう宣言した。あかつきが撮影した金星の雲の画像を見て、「なんじゃこりゃ」と驚いたという。(2015/12/9)

探査機「あかつき」、金星周回軌道への投入に成功
日本の探査機が初めて地球以外の惑星を回る軌道に入った。(2015/12/9)

「あかつき」から金星の画像が届く 軌道投入成功後、初の撮影
金星周回軌道への投入に成功した探査機「あかつき」が、投入成功後初めて撮影した金星の写真が公開された。(2015/12/9)

「あかつき」金星軌道投入に成功 JAXAが発表
金星探査機「あかつき」の金星周回軌道への投入に成功したとJAXAが発表。(2015/12/9)

「あかつき」軌道投入は「成功期待できる」 予定通りエンジン噴射 「軍艦のように頑丈だった」
金星探査機「あかつき」が5年越しの金星周回軌道投入に成功したとみられる。設計寿命を超え、満身創痍のはずだが「軍艦のように頑丈だった」と中村プロジェクトマネージャは驚く。(2015/12/7)

再挑戦の探査機「あかつき」、金星周回軌道への噴射成功
無事目標とする周回軌道へ投入できたかは9日に判明。(2015/12/7)

日本初の惑星探査を目指す「あかつき」、5年越しの再チャレンジ
日本初の惑星探査を目指す探査機「あかつき」が、金星周回軌道へ「2度目の投入」を試みる。5年前に一度失敗しており、今回がラストチャンスになる。(2015/12/6)

「できることは全てやった」――「あかつき」12月7日に金星軌道再投入
「できることは全てやったつもりだ。本番を成功で乗り切りたい」――金星探査機「あかつき」が、金星軌道再投入に挑む。初音ミクもついに金星へ!?(2015/11/9)

「あかつき」太陽に最接近
「あかつき」が30日、太陽に最接近した。劣化が進んだ機器が太陽に近づくことによる温度上昇に耐えられるかどうかがポイントとなる。(2015/9/1)

金星探査機「あかつき」、軌道修正に成功 再投入へ関門突破
JAXAは、「あかつき」の金星周回軌道投入に向けて7月下旬に実施した軌道修正に成功した。(2015/8/5)

金星探査機「あかつき」軌道投入ラストチャンスへ 7月中に3回軌道修正 「すごく緊張している」
金星探査機「あかつき」が12月、金星周回軌道投入のラストチャンスに挑む。7月に3回に分けて軌道修正を行う計画。失敗できない挑戦に「緊張している」と中村正人プロジェクトマネージャは話す。(2015/7/9)

「次がラストチャンス」 金星探査機「あかつき」軌道投入に再挑戦 「必ず成功できる」
「次がラストチャンス」――金星探査機「あかつき」が今年12月7日、金星周回軌道への投入に再挑戦する。1度目の失敗により想定外の熱にさらされるなど状況は苛酷だが、「必ず成功できる」とプロジェクトメンバーは意気込んでいる。(2015/2/6)

「トワイライトエクスプレス」来春廃止へ 26年の歴史に幕
大阪駅〜札幌駅をつなぐ寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運行が来春に終了する。(2014/5/28)

次なる挑戦、「はやぶさ2」プロジェクトを追う(9):
「はやぶさ」「あかつき」の苦難を糧に 〜化学推進系の信頼性対策【後編】〜
「はやぶさ2」の化学推進系は、どのように改善が図られているのか。大きなトラブルに見舞われた「はやぶさ」初号機の化学推進系について取り上げた【前編】に続き、今回の【後編】では、はやぶさ2で施された対策について具体的に見ていくことにしよう。(2014/5/27)

次なる挑戦、「はやぶさ2」プロジェクトを追う(8):
「はやぶさ2」は重大トラブルを回避する安心設計 〜化学推進系の信頼性対策【前編】〜
姿勢制御に使われるリアクションホイールの故障を挽回する活躍を見せた一方で、燃料漏れを起こし「通信途絶」という大ピンチを招いた「はやぶさ」初号機の化学推進系。「はやぶさ2」ではどのような改善が図られているのだろうか。(2014/5/22)

日本が誇る宇宙技術の名脇役(2):
「超小型衛星の世界を変える!!」――世界最小クラスのイオンエンジン「MIPS」
東京大学 先端科学技術研究センターの小泉宏之准教授と次世代宇宙システム技術研究組合(NESTRA)が共同開発している世界最小クラスのイオンエンジン「MIPS」。このMIPSとは一体どのようなエンジンなのか、これにより超小型衛星の世界がどのように変わるのか。開発者に聞く。(2013/7/29)

「はやぶさ」「イカロス」プロジェクトチーム解散 「当初の目的を達成」
JAXAの「はやぶさ」「イカロス」プロジェクトチームが、「当初の目的を達成するとともに、プロジェクト業務を全うしたと認められた」として解散。(2013/3/29)

次なる挑戦、「はやぶさ2」プロジェクトを追う(6):
はやぶさ2は小惑星までどうやって向かうのか? 〜ミッションシナリオ【前編】〜
これまで、小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載される装置の役割や仕組みについて解説してきたが、今回は、プロジェクト全体の流れをあらためて整理したい。打ち上げから地球帰還までにこなさなければならないミッションシナリオとは?(2013/2/15)

NEC、「はやぶさ2」も採用の画像圧縮エンジン発売 圧縮速度はJPEG2000の数十倍
NECが高速な静止画像圧縮エンジン「StarPixel」を発売。JPEG2000と同等の圧縮率でも圧縮時間は約10〜40倍という高速・低負荷な点が特徴で、「はやぶさ2」にも採用される。(2012/11/5)

「はやぶさ」川口教授が語る、7年間の歩み 「あかつき」中村教授の講演も
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所のイベント「第30回 宇宙科学講演と映画の会」を配信する。小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトを率いた川口淳一郎教授が、はやぶさ帰還までの7年間の歩みを語る。金星探査機「あかつき」の計画責任者・中村正人教授の講演も。配信は10時30分〜13時30分と14時20分〜17時20分の2回あるが、どちらも同じ内容となっている。(2011/4/8)

それゆけ! カナモリさん:
「勘と経験」から「データ」へ? 変わる自販機販売戦略
桃の節句も近づき、日差しや吹く風の中にも少しだけ春を感じる今日このごろ。JR東日本管内の駅では超レアな「果汁飲料」が販売されている。「桃の花」は春の季語であるが、その名も「モモごこち」。商品の裏側には、販売データとバイヤーの勘と経験がせめぎ合った物語が隠されていた。(2011/3/2)

ねとらぼ:
「あかつき」とミクの新たな旅路を応援しよう メッセージ&イラスト募集
「JAXAさんへ、『あかつき&ミクさん』の新たな旅路を応援します!」――ニコニコ技術部が、金星探査機「あかつき」と、あかつきに“搭乗”している初音ミクを応援するメッセージとイラストを募っている。(2010/12/14)

Weekly Access Top10:
ISS観測で、サンタクロース見た気分!?
クリスマスイブの夜、国際宇宙ステーションが日本上空を通過する。「サンタクロースが見えるよ」などと気の利いた(?)ウソをささやけば恋人や家族が喜んでくれるかもしれません。(2010/12/13)

あかつき、燃料タンクの圧力に異常 配管に目詰まりか
「あかつき」の金星軌道投入時、燃料タンクの圧力が想定より低下していたことが判明。6年後の再投入に向け、原因究明を続ける。(2010/12/10)

見えなくなる前に――「あかつき」が撮った金星公開
「あかつき」が9日に撮影した金星の画像をJAXAが公開。あかつきは金星から遠ざかっており、来週には見えなくなるという。(2010/12/10)

「あかつき」エンジン噴射中に回転 大きく姿勢を崩す
「あかつき」は金星周回軌道投入に向けたエンジン噴射中に大きく姿勢を崩し、1回転していたことが判明。原因を調査し、6年後の軌道再投入につなげる。(2010/12/9)

「あかつき」金星周回軌道投入、失敗の原因は JAXAが記者会見
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入を失敗した原因について説明する記者会見を開催する。あかつきは軌道を修正すれば6年後に再チャレンジできるため、それまで機体を休眠状態にして備える予定だ。ライブ配信はニコニコ生放送で12月8日20時30分〜。(2010/12/8)

「あかつき」金星軌道投入に失敗
金星探査機「あかつき」が、金星周回軌道投入に失敗したとJAXAが発表した。(2010/12/8)

「あかつき」の状況は? 金星周回軌道投入は成功したのか? JAXAが記者会見
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が記者会見を開き、金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入について説明する。あかつきは7日午前、金星周回軌道に乗るべく逆噴射を実施したが、噴射後に通信が途絶。その後通信は回復したものの、詳しいデータを送れない状態が続いているという。配信は12月7日22時0分〜。(2010/12/7)

初音ミク搭乗「あかつき」金星軌道投入なるか JAXAから写真リポート
7日午前、「あかつき」は金星周回軌道に乗るべく逆噴射を実施したが、噴射後に通信が途絶。その後通信は回復したものの、午後3時現在で詳しい状況は分かっておらず、心配される。(2010/12/7)

金星探査機「あかつき」、一時通信途絶えるも回復
初音ミクパネルを載せた「あかつき」の金星軌道投入作業7日朝、が始まった。通信が一時途絶えるトラブルも発生したが回復。軌道投入はまだ確認されていない。(2010/12/7)

「あかつき」金星周回軌道投入を見守ろう 管制室の様子をライブ配信
初音ミクパネルを載せた金星探査機「あかつき」がいよいよ金星周回軌道に投入される。宇宙教育テレビは、運用にあたる衛星管制室の様子などをSticamでライブ配信。番組にははやぶさの研究者でTwitterでもおなじみの「IES兄」さんが登場する。配信は12月7日7時0分〜12月7日13時0分。(2010/12/6)

「あかつき」金星周回軌道に12月7日朝、投入
金星探査機「あかつき」は12月7日朝、金星周回軌道に投入するための噴射を行う。チャンスは1回きりだ。(2010/11/18)

「宙博」開幕 はやぶさカプセル回収班なりきりコーナー、川口教授の講演も
宇宙に関する研究や技術を紹介する「宙博2010」が開幕。小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル回収で使う防護服を試着できるブースや、回収チームになりきって記念撮影できる顔はめパネルもある。(2010/10/29)

100年の空への夢、感じて――「空と宇宙展」開幕 はやぶさ、IKAROSも一堂に
日本の航空・宇宙開発の歴史を紹介する「空と宇宙展」が国立科学博物館で始まる。100年前に日本初の動力飛行を成功させた機体のプロペラから、はやぶさ、IKAROSまで一堂に集結する。(2010/10/25)

イカロス君はこんなに大きい 宇宙ヨットの帆、一般公開
宇宙ヨット実証機「IKAROS」の帆が国立科学博物館で一般公開される。とても大きく薄い帆を、一足先に見てきた。(2010/10/20)

「みんなが宇宙に行ってほしい」 山崎飛行士らがミッション報告会
スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗し、ISSに滞在した「STS-131」クルーの一般向け報告会が都内で開かれ、山崎直子飛行士などがミッションを振り返った。(2010/7/2)

宇宙に帆を張る「IKAROS」、もう1つの分離カメラでも撮影成功
宇宙ヨット実証機「IKAROS」に搭載した2台目の分離カメラ「DCAM1」でも、IKAROSの姿の撮影に成功した。(2010/6/28)

宇宙に帆を張る「IKAROS」、分離カメラで撮影成功
宇宙ヨット「IKAROS」が宇宙に帆を広げた写真の撮影に成功。(2010/6/16)

ねとらぼ:
イカロス君「はやぶさ兄さんに僕の広がった姿を見せられてよかった!」
宇宙ヨット実証機「IKAROS」が帆の展開に成功。Twitterの「イカロス君」は「やったぁー」と大喜び。イカロス君の“兄さん”こと「はやぶさ」も、「ついにやったな!」と“弟”をほめている。(2010/6/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。