ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「今日から始めるAndroid」最新記事一覧

今日から始めるAndroid:
「Gmail」をもっと便利に使うためのおすすめアプリ5選
前回は「Gmail」アプリの使い方を紹介したが、便利な機能を搭載したサードパーティ製のGmail対応メールアプリも多数配信されている。そこからおすすめアプリ5本を紹介したい。(2014/7/22)

今日から始めるAndroid:
知っているようで意外に知らない? 「Gmail」アプリの使い方を覚えよう
Googleアカウントがあればすぐに使える無料のメールサービス「Gmail」。PCはもちろん、Androidスマートフォンとの相性も抜群だ。(2014/7/7)

今日から始めるAndroid:
キャリアメールを使いこなそう!―――ソフトバンク編
ソフトバンクの「S!メール」はWi-Fiでも受信できるのが利点。全機種共通の「SoftBankメール」というキャリアメール専用アプリも提供されているが、一部機種には対応していないので注意しよう。(2014/6/16)

今日から始めるAndroid:
キャリアメールを使いこなそう!―――au編
2つのインタフェースを切り替えられるauの「Eメール」。auスマホのユーザーは改めて使い方をチェックしてみよう。(2014/6/2)

今日から始めるAndroid:
キャリアメールを使いこなそう!――NTTドコモ編
「LINE」などのメッセージサービスが普及しているとはいえ、キャリアメールの必要性を感じる場面も多いはず。そこで、今回はドコモスマートフォンにおけるキャリアメールの使い方を紹介する。(2014/5/20)

今日から始めるAndroid:
欲しいアプリが見つかる「Google Play」を活用しよう
Androidスマートフォン用のアプリを探すには「Google Play」を利用するといい。アプリの探し方や更新方法を覚えておこう。(2014/5/7)

今日から始めるAndroid:
Androidで快適に文字を入力するには?―――日本語入力アプリやマッシュルームアプリを活用しよう
Android OSは日本語入力アプリを自由に選べるのが魅力のひとつ。さらに、“マッシュルーム”と呼ばれる拡張システムを導入すれば、文字入力をよりスムーズに行える。(2014/4/21)

今日から始めるAndroid:
スマホでの文字入力を使いこなそう―――LGスマホ/DIGNOシリーズ編
ケータイからの乗り換えユーザーにとって最大の難関でもある文字入力。今回はLGスマホ、DIGNOシリーズを例に文字入力の基本を紹介する。(2014/4/7)

今日から始めるAndroid:
スマホでの文字入力を使いこなそう―――AQUOS PHONE/ARROWSシリーズ編
ケータイからの乗り換えユーザーにとって最大の難関でもある文字入力。今回はAQUOS PHONE/ARROWSシリーズを例に文字入力の基本を紹介する。(2014/3/24)

今日から始めるAndroid:
スマホでの文字入力を使いこなそう―――GALAXY/Xperiaシリーズ編
ケータイからの乗り換えユーザーにとって最大の難関でもある文字入力。今回はGALAXYシリーズとXperiaシリーズを例に文字入力の基本を紹介する。(2014/3/10)

今日から始めるAndroid:
通話機能を強化するお役立ちアプリを活用しよう
Androidには、スマホの通話機能を強化するサービスやアプリが多数用意されている。ただ“話す”だけじゃないスマホならではの機能を活用して、もっと通話を楽しもう。(2014/2/24)

今日から始めるAndroid:
通話機能の基本や一歩進んだ使い方を習得しよう
Androidスマートフォンは画面をタッチしてあらゆる操作を行う。今回はスマホの基本である「通話」機能について紹介しよう。(2014/2/10)

今日から始めるAndroid:
Androidスマホの要! Googleアカウントを作成する
GmailやGoogle Playストアなど、Googleのサービスを手軽に利用できるのがAndroid搭載スマートフォンの魅力。そんなGoogleのサービスを使う上で不可欠な「Googleアカウント」の取得方法を紹介しよう。(2014/1/27)

今日から始めるAndroid:
ケータイからAndroidスマートフォンへアドレス帳を移行する方法
Androidスマートフォンを初めて使う人に向けた連載がスタート。ケータイからスマホへ機種変更する際に、必ず覚えておきたいのがアドレス帳の移行方法。本連載の初回では、スマホ初心者でも手軽にデータを移行できる方法を紹介しよう。(2014/1/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。