ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本語入力」最新記事一覧

「ATOK」に10年ぶり新変換エンジン ディープラーニング活用で誤変換30%減 「以前やめた人にも試してほしい」
日本語入力ソフト「ATOK」がディープラーニングを用いた新変換エンジンで進化。従来比で誤変換を約30%削減できるという。(2016/12/1)

約100年分、1万作品のアニメタイトルを収録した辞書ファイル公開 Google日本語入力で利用可能
ややこしい作品名の入力に困らない時代。(2016/11/18)

新「ATOK」&無線LANを搭載した新ポメラ「DM200」10月21日に発売
キングジムは、デジタルメモ「ポメラ」の新モデル「DM200」を10月21日に発売。PCと同等の性能を備えた日本語入力システム「ATOK for pomera[Professional]」や無線LAN機能を搭載している。(2016/10/4)

「ポメラはポメラらしく進化してきた」――新モデル「DM200」Wi-Fi対応、新ATOK搭載で語彙は3倍に
テキスト入力に特化したデバイス「ポメラ」に新製品が登場する。シリーズ初のWi-Fi機能を搭載し、日本語入力システムには「ATOK」を採用した。(2016/10/4)

PR:「Simeji」は本当にアブないアプリなのか? ホワイトハッカーが厳しくチェックした結果……
セキュリティに対する懸念がもたれている日本語入力アプリ「Simeji」。ならばと、世界中のハッカーにアプリの脆弱性をチェックしてもらうプログラムが行われた。果たしてその結果とは……。(2016/6/30)

PR:え、日本語入力アプリなのにスタンプが作れる? 「Simeji」の“クリエイティブ”な機能に迫る
日本語入力アプリとしては珍しくスタンプが作成できる「Simeji」。なぜお絵かき機能を設けたのか、さらに投稿してほかのユーザーと共有できるサービスの狙いを聞いた。(2016/6/21)

定規、使えます:
新機能の“インク”やエクスプローラのアイコン変更など Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14328」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14328」を公開した。Build 2016で発表した新機能「Windows Ink」や、スタートメニュー、日本語入力IMEなどユーザーエクスペリエンスに関わる多数の改良が加えられた。(2016/4/25)

フリック入力+キーを押した感覚 「Google 日本語入力物理フリックバージョン」爆誕
やっぱり手応えがないと物足りないよね!(2016/4/1)

NAVITIMEドライブサポーター、音声操作でナビタイムマイレージが当たるキャンペーン
ナビタイムジャパンは、カーナビゲーションアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」でキャンペーンを実施。「ボイスコントロール」を使って応募した中から抽選で「ナビタイムマイレージ」1000ポイントをプレゼントする。(2016/3/29)

フラワータッチ入力に対応した「ATOK for iOS」公開――40%オフキャンペーンも
ジャストシステムは、フラワータッチ入力に対応した日本語入力システム「ATOK for iOS ver.1.5.0」を3月28日に公開。Android版も併せて40%オフで販売するキャンペーンを実施する。(2016/3/28)

Edgeが拡張機能に対応:
日本語入力環境強化へ Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14291」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14291」を公開した。Edgeの拡張機能、日本語キーボードの片手入力対応や手書き入力の強化など、日本語環境のユーザーに関係する多くの新機能を追加している。(2016/3/18)

「Windows 10」プレビュー(ビルド14291)公開、Edgeの拡張機能や日本語サポート強化
MicrosoftがWindows 10 Insider Previewの最新ビルド「Build 14291」をFast Ring向けにリリースした。Edgeが拡張機能に対応し、携帯配列の日本語入力ソフトキーボードや日本語手書き入力機能などが追加された。(2016/3/18)

MacからiOSまで、Apple日本語環境の知られざる歴史が明らかに
Macの英数・かな切り替えがトグルではない理由、他社の日本語変換とはどう違うのか。誰も知らなかった内容を元「中の人」が語る。(2016/3/11)

Cortanaもより賢く:
Windows 10の日本語IMEが改善へ――プレビュー版「Build 14279」に実装
Windows 10の最新プレビュー版「Build 14279」は、日本語IMEが改善されたほか、Cortanaのリマインダー強化とサポート言語拡充、Swayのフォトアプリ統合など、比較的大きな更新となった。(2016/3/7)

世界最速文字入力アプリ「Fleksy」、iPhone版が日本語入力に対応
ギネス世界記録に認定されている「Fleksy」のiPhone版が日本語入力にも対応した。(2016/2/3)

MetaMoJi、手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」製品版の販売を開始
MetaMoJiは、手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」の販売開始をアナウンスした。(2016/2/2)

ナビタイム、独自の日本語解析でユーザーへ回答する「NAVITIMEコンシェルジュ」を開始
ナビタイムジャパンは、「PC-NAVITIME」と「NAVITIME」スマートフォン向けサイトへ対話型Web回答サービス「NAVITIMEコンシェルジュ」を設置。既存のFAQや問い合わせ履歴などからユーザーへ適切な回答・URLを提示する。(2016/1/22)

世界最速の文字入力アプリ「Fleksy」に日本語版 KDDI研究所が共同開発
世界最速の文字入力アプリとしてギネス世界記録に認定されている「Fleksy」が、日本語入力に対応した。(2016/1/21)

ドコモ、AQUOS ZETA SH-01G/SH-04Fをアップデート――カメラや通知の利便性を向上
NTTドコモのスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」がアップデートを開始。カメラ機能や通知、設定メニュー、日本語入力の利便性が向上する。(2015/11/19)

MetaMoJi、iOS版「mazec」に有償クラウドサービス 「mazec Plus」を提供
MetaMoJiは、手書き日本語変換入力「mazec」の機能を強化する有償クラウドサービス 「mazec Plus」の提供を開始した。iOS版から順次対応していく。(2015/10/21)

App Town ユーティリティ:
「ATOK for iOS」の40%オフセール開催――1600円から960円に
ジャストシステムは日本語入力システム「ATOK for iOS」の発売1周年記念セールを開催。通常価格1600円を40%オフの960円で提供する。(2015/9/25)

PR:ディープラーニングでIMEはさらに進化する!――続々「Simeji」の日本語入力システム入門
日本語入力システムの未来はどんなカタチになるのか? 話題のディープラーニングや音声認識を使った対話型エージェント(音声アシスタント)など、言語処理を軸にしたICTの可能性について、小町准教授とバイドゥ高部氏に解説してもらった。(2015/9/11)

Windows 10のツボ(8):
Windows 10の日本語入力ソフト「Microsoft IME」の新機能“クラウド候補”を利用する
Windows 10に標準搭載する日本語入力ソフト「Microsoft IME」には、“クラウド候補”と呼ばれる、旬なワードを予測変換候補として表示する機能が搭載された。(2015/8/16)

日本語入力ソフトSimeji、「クラウド変換で北“干”住も出てくるようにしたよ!」 → ユーザーから突っ込まれて謝罪、候補削除へ
お遊びとしては面白かったのですが……。(2015/8/3)

MetaMoJi、Windows 10環境にも対応した手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」試用版を公開
MetaMoJiは、Windows向けの手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」の無償試用版を発表した。(2015/7/29)

MetaMoJi、小中学生向けの手書き日本語変換ソフト「mazec for School」
MetaMoJiは、同社製の手書き日本語変換ソフト「mazec」をベースに学校での利用向けに機能強化を行った「mazec for School」を発表した。(2015/7/21)

App Town ユーティリティ:
日本語・類語キーボードアプリ「ワードライト」にユーザー辞書機能が追加
日本語変換と類義語を表示するiOS向けキーボードアプリ「ワードライト」に、自作定型文を登録できるユーザー辞書機能が追加された。7月5日まで割引セールを実施する。(2015/7/2)

地図やOfficeの使い勝手は?:
Windows Phoneの「中華フォント」問題に改善の兆し――Win10にも期待の「MADOSMA」
無事に発売されたMADOSMAだが、Windows Phoneでは「中華フォント」を目にする機会が多い。レビュー第3回では、この中華フォント問題を始め、WebブラウザーやOffice、地図やIMEなど、Windows Phoneのアプリを中心に解説する。(2015/7/1)

“いれたてのおちゃ”で分かることって?:
PR:精度改善のキモはログ解析 その重要度とは?――続・「Simeji」の日本語入力システム入門
PCやスマホで当たり前のように行っている文字入力。それを支えるのが日本語入力システムだ。より自然なかな漢字変換を実現するため、辞書の強化や自然言語処理技術を用いた改善が日々行われている。その重要性を説明してもらった。(2015/6/22)

Tech TIPS:
Windowsで「今日」「去年」などの日付(年月日)を素早く入力する
Windowsで日本語の文章を書いているとき、「今日」「去年」など特定時点の日付(年月日)を素早く正確に入力するには、日本語入力システム(IME)の変換機能を利用するとよい。ただしMicrosoft IMEでは、この機能は利用できない。(2015/6/19)

ジャスト、“Yosemite向け”インタフェースを導入した「ATOK 2015 for Mac」を発表
ジャストシステムは、Mac用日本語入力システム「ATOK 2015 for Mac」を発表。最新OS“Yosemite”で使いやすいインタフェースを採用している。(2015/5/26)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(32):
「RemoteApp」における悩ましき日本語入力環境の問題
「RemoteApp」は、フルデスクトップ接続よりも速くて軽い、しかもネットワーク使用帯域を節約できると、いいことずくめのようですが、日本語入力環境に悩ましいところが……。(2015/5/26)

Android版「Simeji」がコミュニケーション機能を強化――スタンプやカテゴリー別定型文を追加
日本語入力キーボードアプリ「Simeji」のAndroid版に、スタンプや日常/ニコニコ/言い訳などのカテゴリー別定型文が追加された。(2015/5/19)

バイドゥ、「Simeji」注力で国内向け検索サービス終了 “日本撤退”は否定
バイドゥの日本向け検索サービス「Baidu.jp検索」が3月16日に終了した。日本語入力システム「Simeji」にリソースを集中させるためで、日本からの撤退は否定した。(2015/5/8)

クラウド辞書とキラキラネームの関係とは?:
PR:スマホやPCはどのように“言葉”を扱っているのか?――「Simeji」の日本語入力システム入門
スマホやPCを使う上で欠かせない日本語入力。今ではできて当たり前のことだが、精度の高いかな漢字変換を実現するまでには長い時間がかかっている。その開発の歴史を、2人の専門家に振り返ってもらった。(2015/4/23)

App Town ユーティリティ:
「mazec for iOS」に難読漢字の「読み引き機能」が追加&iOS 8.3の動作不具合も解消
MetaMoJiの日本語入力ソフト「mazec for iOS」が、新たに「読み引き機能」を搭載。iOS 8.3で起きた動作不具合も解消している。(2015/4/21)

Tech TIPS:
iPhone/iPadのユーザー辞書に単語を登録する(iOS標準IME編)
一般的にスマートフォン/タブレットの日本語入力システム(IME)では、会社名や人名などが一発で検索できないことがよくある。そんな場合は、IMEのユーザー辞書に単語を登録すればよい。iOS標準装備の日本語入力機能(IME)で単語を登録する手順を解説する。(2015/4/13)

MetaMoJiの手書き日本語入力ソフト「mazec」、iOS 8.3で動作不良
MetaMoJiのiOS向け手書き日本語入力ソフト「mazec」で、iOSを8.3にアップデートすると認識後に画面の入力が不正となる不具合が発生している。(2015/4/10)

「Google日本語入力ピロピロバージョン」作れる電子工作キットが登場
エイプリルフールにGoogleが発表した「Google日本語入力ピロピロバージョン」を、実際に作れる電子工作キットが登場した。(2015/4/10)

Android版「Google日本語入力」、予測変換向上やAndroid TVサポートなどのアップデートを実施
Android向けの日本語入力システム「Google日本語入力」がアップデートにより、予測変換の機能向上やAndroidTVでの動作サポートなどに対応した。(2015/4/3)

Google、「日本語入力ピロピロバージョン」開発へ モフモフな「Google Panda」も発表
パンダかわいいし肺活量心配。 ※エイプリルフールです(2015/4/1)

Tech TIPS:
Androidのユーザー辞書に単語を登録する(Google日本語入力編)
スマートフォン/タブレットの日本語入力システム(IME)では、会社名や人名などが一発で検索できないことがよくある。そんな場合は、IMEのユーザー辞書に単語を登録すればよい。Android向けの「Google日本語入力」で単語を登録する手順を解説。(2015/3/27)

iOS向け「NAVITIME」バージョンアップ――3D地図表示や「乗降アラーム」機能追加など
iOS向けのナビアプリ「NAVITIME」が大幅にバージョンアップ。UIを刷新して3D地図の表示が可能になったほか、新機能も追加された。(2015/3/4)

PR:産みの親が語る「Simeji」のこれまでとこれから――純国産アプリが見た“これが世界か!”
AndroidだけでなくiPhoneでも人気のスマホ向け日本語入力アプリ「Simeji」。たった2人で始めたプロジェクトが、世界規模のネット企業に買収され、人気アプリに成長した経緯を産みの親に聞いた。(2015/2/16)

5都市の地下鉄&飛行機を乗換検索できる米国向け乗換案内「NAVITIME Transit - USA」提供開始
ニューヨークほか5都市の地下鉄と、各都市を結ぶ飛行機の乗り換え検索を行える米国向け乗換案内サービス「NAVITIME Transit - USA」が提供開始。英語をはじめ10カ国語に対応している。(2015/2/6)

積極的な情報公開で信頼を回復したい――バイドゥが事業戦略を説明、「Simeji」新製品も明らかに
スマホ向け日本語入力アプリ「Simeji」を提供しているバイドゥが事業説明会を開催。中国のネットビジネスでシェアナンバーワンを誇る同社が、日本市場を重視する理由を説明した。(2015/2/3)

Tech TIPS:
Chromebookでユーザー辞書に単語登録する
日本語入力システムの変換精度は向上しているものの、会社名や人名など一発で変換できない単語もまだ多い。よく利用するが上手く変換できない単語は、日本語入力システムのユーザー辞書に単語登録しておくと便利だ。そこでChromebookの日本語入力システムで単語登録する方法を解説する。(2015/1/30)

「みんなの辞書機能」「みんなのランキング」などを追加したiOS版「Simeji」のver2.1がリリース
iPhone/iPad/iPod touch向け日本語入力キーボードアプリ「Simeji」が、新機能「みんなの辞書機能」「みんなのランキング」などを追加するver2.1へのアップデートを実施。(2015/1/27)

iOS版「Simeji」がver2.0にアップデート&自撮りキャンペーンを実施
iPhone/iPod touch向け日本語入力キーボードアプリ「Simeji」がver2.0にアップデート。また、Twitter上で「SimejiQueen」を決定する自撮りキャンペーンも行う。(2015/1/14)

PR:中の人に直撃! これで解決「Simeji」の疑問
合計1200万ダウンロードを誇るスマホ向け日本語入力アプリ「Simeji」。高い人気とは別に、「情報が海外に流出しているのでは?」という疑いの声も多い。そこで今回は、中の人を直撃してその疑問に答えてもらった。(2014/12/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。