ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本語入力」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本語入力」に関する情報が集まったページです。

今夏発売の「BlackBerry KEY2」、Simejiのプリインストールは誤り
日本で2018年夏に発売する予定の「BlackBerry KEY2」。日本語入力システムに「Simeji」をプリインストールするとのことだったが、これは誤りだった。バイドゥもコメントを発表している。(2018/6/26)

Oculus Go! Go! Go!:
Oculus Goで日本語変換が使える件
Oculus Go用日本語変換ブックマークレットを作ってくれた方に感謝。(2018/6/13)

WWDC 2018:
macOS Mojave、カタカナ英語変換強化
新しいmacOSでは日本語変換のエンジンは変わらないが、カタカナ英語変換の候補が増えるなど強化されている。(2018/6/12)

Tech TIPS:
Google日本語入力の辞書に単語を登録する(Windows OS編)
Google日本語入力は高い変換効率を誇るが、それでもうまく変換されない単語もある。そのような場合、ユーザー辞書に単語を登録するとよい。よく利用する長い単語を短い「読み」で登録しておけば、入力効率を上げることも可能だ。Google日本語入力で単語を登録する方法を紹介する。(2018/6/12)

Tech TIPS:
Windowsで「Google日本語入力」システムを使う
Windows OSには、標準で日本語入力システム(Microsoft IME、MS-IME)が付属している。ただ、MS-IMEは最新の固有名詞に弱いなど、必ずしも変換効率は高くない。MS-IMEに不満があるならば、「Google日本語入力」を利用してみるとよい。(2018/6/7)

Tech TIPS:
Google日本語入力でキー設定を変更する
Windows OS標準の日本語入力システム「MS-IME」の変換効率や学習機能などに不満があるのであれば、Google日本語入力を使ってみるのもよいだろう。ただ、キー設定などが異なるのでカスタマイズが必要になるかもしれない。そこで、本TIPSではGoogle日本語入力でキー設定を変更する方法を解説する。(2018/5/28)

「鯖威張る中?」のCMで話題に ATOK Pocket初採用ケータイ「mova D503i」(懐かしのケータイ)
mova 50xシリーズでは最後のフリップ型ケータイとなったD503i。日本語変換ソフトにジャストシステムの「ATOK Pocket」を採用し、従来モデルよりも文字入力時の変換精度が高いことが特徴でした。(2018/5/13)

Tech TIPS:
Slackに[送信]ボタンを追加して日本語入力時の誤送信(投稿)を防ぐ
Slackでメッセージ入力中に、日本語変換を確定するつもりで[Enter]キーを押したら、入力途中のテキストを誤って投稿してしまった、ということはないだろうか? Slackの設定を変更して[送信]ボタンを追加することで、この問題を解消する方法を紹介する。(2018/4/25)

スマホ向け「ATOK」が40%オフに 3月21日から31日まで
ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK for iOS」「ATOK for Android」を特別価格で提供する「新生活応援40%OFFセール」を開催。期間は3月21日から3月31日まで。(2018/3/20)

Tech TIPS:
Windows 10の日本語入力システム(MS-IME)で異体字を入力可能にする
Windows Vista以降、日本語文字コードセットがJIS90からJIS2004に変更されている。そこで、Windows 8.1/10の日本語入力システム(MS-IME)でJIS90の字形を表示させる方法を紹介する。(2018/1/10)

「ATOK」パッケージ版廃止 月額版「Passport」に統一
日本語入力システム「ATOK」のパッケージ版が廃止に。月額サービス「ATOK Passport」(税別286円〜)に統一する。(2017/12/5)

Tech TIPS:
Excelで入力するセルによってIMEのオン/オフを自動的に切り替える
Excelで住所録などを入力する際、郵便番号や電話番号は半角英数字で統一したいものだ。しかし、入力するセルを移動するたびに日本語入力システム(IME)を切り替えるのは意外と面倒である。そこで、入力するセルによってIMEを自動的にオン/オフするように設定して、IMEを切り替える手間を省こう。(2017/11/30)

ジャストシステム、新変換エンジンを採用した医療機関向け日本語入力システム「ATOK Medical 2」
ジャストシステムは、医療機関専用をうたう日本語入力システム「ATOK Medical 2 for Windows」を発表した。(2017/11/20)

「りんな」による予測入力、Windows 10のIMEに テストビルドに実装
「Windows 10」のテストビルドの「Microsoft IME」に、女子高生AI「りんな」が提案する入力候補を提示する「りんな候補」が実装されている。(2017/11/13)

年表型検索エンジン「TIMEMAP」が公開 ネットニュース・行政・新書データベースなどから一律で検索が可能に
“今”ではなく、“過去”に特化した検索エンジン。(2017/10/31)

中国語キーボードはどうやって漢字を打つのか 日本語なら「平仮名で入力 → 漢字変換」だけど……?
漢字だらけでキーの数がすごいに違いない。(2017/10/13)

LINE「Clova」開発者が語る「日本語入力の難しさ」 次は「話者の認識」目指す
LINEのスマートスピーカー「WAVE」に搭載された「Clova」の技術とは?(2017/9/28)

「ATOK for iOS」が40%オフの960円に 9月30日まで
ジャストシステムは、iPhone/iPod touch/iPad向け日本語入力システム「ATOK for iOS」の発売3周年記念セールを実施。9月27日の0時頃から9月30日の23時59分まで、通常価格1600円が40%オフの960円で購入可能に。(2017/9/26)

YouTubeやマップ検索ができるキーボードアプリ“Gboard”、ついに日本語対応 Google日本語入力も搭載
待ってました。(2017/9/20)

Googleのキーボードアプリ「Gboard」iOS版が日本語対応
「Google日本語入力」を利用できるGoogleのキーボードアプリ「Gboard」iOS版が日本語に対応した。(2017/9/20)

「iPad Proの日本語入力」がここまで快適に! JIS配列が加わったSmart Keyboardを試してみた
「iPad Pro」用の画面カバーを兼ねる超薄型キーボード「Smart Keyboard」に、待望の日本語JIS配列モデルが追加された。「10.5インチiPad Pro」と組み合わせた場合の使い勝手をチェックしていく。(2017/6/23)

AIによる音声入力機能を「Simeji」に提供 顔文字をレコメンド、句読点も自動で
バイドゥが、日本語入力アプリ「Simeji」に音声入力機能を提供。バイドゥのAI技術を活用しており、自動で句読点を入れてくれる。顔文字の変換にも対応している。(2017/6/14)

産業用VRカレイドスコープ(3):
日本語入力とPCリテラシーの低さが生む、海外製VRソフトの障壁
本連載では産業全体のVRの動向や将来展望について深堀りして解説していきます。今回は、海外製の産業用VRソフトと、それを実際に日本で利用しようとする場合の課題点について説明します。(2017/5/22)

Googleがプチプチシートをプチプチッとプチプチすることで日本語入力できる謎技術を発表 
プチプチの中にリラックスできる香りが入った「アロマプチプチ」も。(2017/4/1)

FOX、迷彩ブランド「Realtree」コラボのiPhone 7向け防水・防塵・防雪・耐衝撃ケースを数量限定発売
FOXは、迷彩ブランド「Realtree」とコラボレーションしたiPhone 7向け防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース「LIFEPROOF fre Realtree for iPhone 7」を数量限定で発売する。(2017/3/8)

ITはみ出しコラム:
「Google日本語入力」の変換候補が違うときに試したいこと
ユーザー履歴から学習してくれる賢い「Google日本語入力」ですが、変換候補が「それじゃない……」というときもありますよね。(2016/12/11)

「ATOK」に10年ぶり新変換エンジン ディープラーニング活用で誤変換30%減 「以前やめた人にも試してほしい」
日本語入力ソフト「ATOK」がディープラーニングを用いた新変換エンジンで進化。従来比で誤変換を約30%削減できるという。(2016/12/1)

約100年分、1万作品のアニメタイトルを収録した辞書ファイル公開 Google日本語入力で利用可能
ややこしい作品名の入力に困らない時代。(2016/11/18)

新「ATOK」&無線LANを搭載した新ポメラ「DM200」10月21日に発売
キングジムは、デジタルメモ「ポメラ」の新モデル「DM200」を10月21日に発売。PCと同等の性能を備えた日本語入力システム「ATOK for pomera[Professional]」や無線LAN機能を搭載している。(2016/10/4)

「ポメラはポメラらしく進化してきた」――新モデル「DM200」Wi-Fi対応、新ATOK搭載で語彙は3倍に
テキスト入力に特化したデバイス「ポメラ」に新製品が登場する。シリーズ初のWi-Fi機能を搭載し、日本語入力システムには「ATOK」を採用した。(2016/10/4)

PR:「Simeji」は本当にアブないアプリなのか? ホワイトハッカーが厳しくチェックした結果……
セキュリティに対する懸念がもたれている日本語入力アプリ「Simeji」。ならばと、世界中のハッカーにアプリの脆弱性をチェックしてもらうプログラムが行われた。果たしてその結果とは……。(2016/6/30)

PR:え、日本語入力アプリなのにスタンプが作れる? 「Simeji」の“クリエイティブ”な機能に迫る
日本語入力アプリとしては珍しくスタンプが作成できる「Simeji」。なぜお絵かき機能を設けたのか、さらに投稿してほかのユーザーと共有できるサービスの狙いを聞いた。(2016/6/21)

定規、使えます:
新機能の“インク”やエクスプローラのアイコン変更など Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14328」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14328」を公開した。Build 2016で発表した新機能「Windows Ink」や、スタートメニュー、日本語入力IMEなどユーザーエクスペリエンスに関わる多数の改良が加えられた。(2016/4/25)

フリック入力+キーを押した感覚 「Google 日本語入力物理フリックバージョン」爆誕
やっぱり手応えがないと物足りないよね!(2016/4/1)

NAVITIMEドライブサポーター、音声操作でナビタイムマイレージが当たるキャンペーン
ナビタイムジャパンは、カーナビゲーションアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」でキャンペーンを実施。「ボイスコントロール」を使って応募した中から抽選で「ナビタイムマイレージ」1000ポイントをプレゼントする。(2016/3/29)

フラワータッチ入力に対応した「ATOK for iOS」公開――40%オフキャンペーンも
ジャストシステムは、フラワータッチ入力に対応した日本語入力システム「ATOK for iOS ver.1.5.0」を3月28日に公開。Android版も併せて40%オフで販売するキャンペーンを実施する。(2016/3/28)

Edgeが拡張機能に対応:
日本語入力環境強化へ Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14291」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14291」を公開した。Edgeの拡張機能、日本語キーボードの片手入力対応や手書き入力の強化など、日本語環境のユーザーに関係する多くの新機能を追加している。(2016/3/18)

「Windows 10」プレビュー(ビルド14291)公開、Edgeの拡張機能や日本語サポート強化
MicrosoftがWindows 10 Insider Previewの最新ビルド「Build 14291」をFast Ring向けにリリースした。Edgeが拡張機能に対応し、携帯配列の日本語入力ソフトキーボードや日本語手書き入力機能などが追加された。(2016/3/18)

MacからiOSまで、Apple日本語環境の知られざる歴史が明らかに
Macの英数・かな切り替えがトグルではない理由、他社の日本語変換とはどう違うのか。誰も知らなかった内容を元「中の人」が語る。(2016/3/11)

Cortanaもより賢く:
Windows 10の日本語IMEが改善へ――プレビュー版「Build 14279」に実装
Windows 10の最新プレビュー版「Build 14279」は、日本語IMEが改善されたほか、Cortanaのリマインダー強化とサポート言語拡充、Swayのフォトアプリ統合など、比較的大きな更新となった。(2016/3/7)

世界最速文字入力アプリ「Fleksy」、iPhone版が日本語入力に対応
ギネス世界記録に認定されている「Fleksy」のiPhone版が日本語入力にも対応した。(2016/2/3)

MetaMoJi、手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」製品版の販売を開始
MetaMoJiは、手書き日本語入力アプリ「mazec for Windows」の販売開始をアナウンスした。(2016/2/2)

ナビタイム、独自の日本語解析でユーザーへ回答する「NAVITIMEコンシェルジュ」を開始
ナビタイムジャパンは、「PC-NAVITIME」と「NAVITIME」スマートフォン向けサイトへ対話型Web回答サービス「NAVITIMEコンシェルジュ」を設置。既存のFAQや問い合わせ履歴などからユーザーへ適切な回答・URLを提示する。(2016/1/22)

世界最速の文字入力アプリ「Fleksy」に日本語版 KDDI研究所が共同開発
世界最速の文字入力アプリとしてギネス世界記録に認定されている「Fleksy」が、日本語入力に対応した。(2016/1/21)

ドコモ、AQUOS ZETA SH-01G/SH-04Fをアップデート――カメラや通知の利便性を向上
NTTドコモのスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」がアップデートを開始。カメラ機能や通知、設定メニュー、日本語入力の利便性が向上する。(2015/11/19)

MetaMoJi、iOS版「mazec」に有償クラウドサービス 「mazec Plus」を提供
MetaMoJiは、手書き日本語変換入力「mazec」の機能を強化する有償クラウドサービス 「mazec Plus」の提供を開始した。iOS版から順次対応していく。(2015/10/21)

App Town ユーティリティ:
「ATOK for iOS」の40%オフセール開催――1600円から960円に
ジャストシステムは日本語入力システム「ATOK for iOS」の発売1周年記念セールを開催。通常価格1600円を40%オフの960円で提供する。(2015/9/25)

PR:ディープラーニングでIMEはさらに進化する!――続々「Simeji」の日本語入力システム入門
日本語入力システムの未来はどんなカタチになるのか? 話題のディープラーニングや音声認識を使った対話型エージェント(音声アシスタント)など、言語処理を軸にしたICTの可能性について、小町准教授とバイドゥ高部氏に解説してもらった。(2015/9/11)

Windows 10のツボ(8):
Windows 10の日本語入力ソフト「Microsoft IME」の新機能“クラウド候補”を利用する
Windows 10に標準搭載する日本語入力ソフト「Microsoft IME」には、“クラウド候補”と呼ばれる、旬なワードを予測変換候補として表示する機能が搭載された。(2015/8/16)

日本語入力ソフトSimeji、「クラウド変換で北“干”住も出てくるようにしたよ!」 → ユーザーから突っ込まれて謝罪、候補削除へ
お遊びとしては面白かったのですが……。(2015/8/3)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。