ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジャストシステム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

プレミアム版には「秀英体」も付属 文章校正機能を強化した「一太郎2019」2019年2月8日発売
ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」の2019年版が登場。文章校正機能を強化し、略称チェックや複数シートに渡る表記揺れ検出に対応する他、新しい「学習指導要領」に準拠した漢字配当をチェックする機能も備えた。(2018/12/4)

Android 9 Pieもサポート:
「ATOK for Android [Professional]」がバージョンアップ 推測変換の効率を向上
ジャストシステムの「ATOK Passport プレミアム」ユーザー向けの日本語入力アプリがバージョンアップ。PC版に導入済みの「ATOKディープコアエンジン」を組み込み、予測変換の効率を約30%向上した。(2018/12/4)

ATOK for Windowsに「漢字の絞り込み」と「地名変換」を強化した新バージョン 月額版は2019年2月1日から配信
ジャストシステムの日本語入力ソフト「ATOK(エイトック)」のWindows版がバージョンアップ。漢字の変換候補を絞り込みやすくする機能、地名入力変換機能を新搭載し、新元号への対応も行われる。(2018/12/4)

ジャストシステム、「GPD Pocket 2」に5大特典付きの特別モデルを販売 300台限定
ジャストシステムは、モバイルPC「GPD Pocket 2」に各種特典を付属した特別モデルの販売を開始する。(2018/12/4)

「Pixel 3」の認知は約3割 ジャストシステム調査から
ジャストシステムは、11月13日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年10月度)の結果を発表した。約3割がすでにGoogleのスマートフォン「Pixel 3」を認知しており、スマホユーザーが日常的に情報収集に利用しているメディアは「インターネットやアプリ」が最も多くなった。また、3年前と比べて10代の1日あたりのSNS利用時間が1.3倍に増加している。(2018/11/13)

Instagram「ストーリーズ」利用率、10代は1.8倍に増加 ジャストシステムの調査
ジャストシステムは、10月16日に「動画&動画広告月次定点調査(2018年9月度)」の結果を発表した。Instagram利用者の「ストーリーズ」利用率では10代が1.8倍に増加し、3人に1人が「IGTV」を認知。月額制動画配信サービスの利用率1位は「Amazonプライム・ビデオ」となった。(2018/10/16)

格安スマホの利用率が3年間で約4倍 スマホユーザーの約4割が「新型iPhoneに興味」
ジャストシステムが「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年7月度)」の結果を発表した。いわゆる「格安スマホ」の利用者比率は21.5%で、2015年5月度調査から約3年間で約4倍に増加した。(2018/8/22)

格安スマホの利用率、3年で4倍に ジャストシステム調べ
ジャストシステムの調査によると、格安スマホを利用する人の割合が2015年から3年間で約4倍になったという。(2018/8/22)

スマホ決済で最も使うのは「Apple Pay」 ジャストシステムの調査
ジャストシステムは、7月26日に「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年6月度)」の結果を発表。公共交通機関をはじめ34.5%はコンビニでの支払いに現金を使わず、ほかの世代に比べて10代〜20代には「スマホ決済」が浸透していることが分かった。(2018/7/27)

「鯖威張る中?」のCMで話題に ATOK Pocket初採用ケータイ「mova D503i」(懐かしのケータイ)
mova 50xシリーズでは最後のフリップ型ケータイとなったD503i。日本語変換ソフトにジャストシステムの「ATOK Pocket」を採用し、従来モデルよりも文字入力時の変換精度が高いことが特徴でした。(2018/5/13)

ジャストシステム、法人向けの統合オフィスソフト最新版「JUST Office 4」
ジャストシステムは、Microsoft Office互換機能を備えた法人向け統合オフィスソフト「JUST Office 4」を発表した。(2018/4/17)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
10代はAmazonで20代はZOZOTOWN、全体では楽天――EC利用者の傾向をジャストシステムが調査
ジャストシステムの調査から、今どきのEC利用者の傾向を紹介します。(2018/4/13)

スマホ向け「ATOK」が40%オフに 3月21日から31日まで
ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK for iOS」「ATOK for Android」を特別価格で提供する「新生活応援40%OFFセール」を開催。期間は3月21日から3月31日まで。(2018/3/20)

スマートスピーカーの所有率は5.7% 最も所有率が高いのは「Google Home」
ジャストシステムの調査によれば、スマートスピーカーの所有率は5.7%だった。(2018/2/14)

Twitterアンケート機能、4割が回答 ジャストシステム調査
ジャストシステムがSNSの利用動向を調査。Twitterユーザーの4割がアンケート機能に回答したことがあるという。(2018/2/7)

ビットコインの認知度は5割程度 「全く知らない」人は1割以上
「ビットコインの認知度は5割程度」――ジャストシステムがそんな調査結果を出した。「全く知らない」と答えた人は1割以上いた。(2018/1/18)

20代女性の6割は年賀状を「送らない」「SNSやメールのみ」
ジャストシステムは、1月17日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年12月度)」の結果を発表。動画アプリの1日平均利用時間は45.9分と、2年前比で約1.4倍に増加。20代女性の6割は年賀状を「送らない」または「SNSやメールのみ」としていることなどが分かった。(2018/1/18)

スマートスピーカー「買った」は4.5% 若者ほどヘビーに音声入力
ジャストシステムがスマートスピーカーやAI音声アシスタントに関する調査結果を発表した。(2017/12/22)

ジャストシステム、新変換エンジンを採用した医療機関向け日本語入力システム「ATOK Medical 2」
ジャストシステムは、医療機関専用をうたう日本語入力システム「ATOK Medical 2 for Windows」を発表した。(2017/11/20)

「主要SNSの広告配信に不快感」が増加、カウントフリーの認知は2割
ジャストシステムは、10月12日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)」の結果を発表。主要SNSで表示される広告について「不快感を抱くことが多い」の割合が増加し、SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」の認知は2割となった。(2017/10/12)

「ATOK for iOS」が40%オフの960円に 9月30日まで
ジャストシステムは、iPhone/iPod touch/iPad向け日本語入力システム「ATOK for iOS」の発売3周年記念セールを実施。9月27日の0時頃から9月30日の23時59分まで、通常価格1600円が40%オフの960円で購入可能に。(2017/9/26)

ジャストシステム Fastask 調査:
AIで生じた過失、「メーカーが責任負うべき」が半数迫る
AIが進歩し生活に近づくにつれ、「AIは生活にどんな影響を及ぼすのか」が関心事となる。ジャストシステム Fastaskでの調査では、AIを無条件に信頼するのではなくある程度の“距離感”を置く傾向が浮かび上がった。(2017/9/7)

ジャストシステムの意識調査:
「AIの過失責任は“メーカー側”が負うべき」約半数が回答 「早期の法整備」も求められる
AIによる過失は「誰」に責任があるのか。ジャストシステムが2018年7月に行ったAIに関するユーザー意識調査の結果を公表した。(2017/9/1)

“配達員へのねぎらい”増加、再配達問題受け――ジャストシステムのEコマース調査
ジャストシステムがECサイト利用について調査。再配達問題を受け、利用者の意識変化についてもアンケートを実施した。(2017/8/9)

消費者のインサイトを常時把握:
5分でモニターを探し、チャットでデプスインタビュー――ジャストシステムが新たな定性調査サービスを提供
ジャストシステムは、1on1デプスインタビューを行えるチャットインタビューサービス「Sprint」の提供を開始した。(2017/8/2)

一太郎レッドカラーの限定スティックPCが再生産
ジャストシステムは、2016年に数量限定で発売したスティックPC「ECS MULTI-MOUNT PC Limited Edition」の再生産を発表した。(2017/8/1)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、10代男性は1割が利用 ジャストシステム調べ
マストドンの利用状況を含んだ調査が行われた。10代が認知度、利用者比率ともに高い。(2017/7/20)

「毎日利用するアプリは5個以下」が6割以上 ジャストシステム調査
ジャストシステムは、6月1日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年5月度)」の結果を発表。スマートフォン利用者の6割が「毎日利用するアプリは5個以下」ということが分かった。(2017/6/2)

3人に2人が「SNS疲れ減った」 その理由は?
3人に2人が“SNS疲れ”を感じる頻度が減ったという調査結果をジャストシステムが発表。(2017/5/18)

ヤフー・楽天を抑え:
ECサイトのプレミアムサービス利用率、1位はAmazon
主要ECサイトのうち、プレミアムサービスの利用率が最も高いのは「アマゾンプライム会員」――ジャストシステム調べ。(2017/5/12)

10代の約半数が「SNOW」を利用 「Instagram」を上回る
ジャストシステムは、5月10日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)」の結果を発表。10代の約半数が「SNOW」、情報収集では約7割が「SNS」を利用し、「Instagram」利用率や「検索エンジン」を上回っている。(2017/5/10)

10代の半数が自撮りアプリ「SNOW」を利用 Instagram利用率を上回る
自撮り写真加工アプリ「SNOW」を、日本人10代の約半数が利用している――そんな調査結果をジャストシステムが発表。(2017/5/10)

この企業のコンテンツが支持された:
17年エイプリルフールの“ウソ企画”、一番人気は?
毎年恒例になりつつある企業のエイプリルフールの“ウソ企画”。2017年で最も人気があったのはどれ?――ジャストシステム調べ。(2017/4/5)

マーケティングオートメーション利用実態調査:
マーケティングオートメーションツール、認知度1位は「Salesforce Pardot」――ジャストシステム調査
ジャストシステムは、「マーケティングオートメーション利用実態調査」の結果を発表した。(2017/3/31)

20〜60代に聞く:
「IoT家電、個人情報の提供が必要なら使わない」4人に1人
「『IoT家電』は利便性が高まる」と言われているが、同時に利用状況や位置情報などさまざまな個人情報が蓄積、送信される。こうした「IoT家電」利用にかかわる個人情報の取り扱いについて、消費者はどのように考えているのか。ジャストシステム調べ。(2017/2/15)

ソーシャルシェアボタン、10〜20代はTwitter・30代以上はFaceBookを主に使用 ジャストシステムが調査
ソーシャルシェアボタンとは、ねとらぼでも記事タイトル周辺に付いているやつのことです。(2017/2/8)

ジャストシステムが“手のひらサイズPC”発売 「一太郎 2017」発売記念で
一太郎 2017の発売を記念して、ブランドカラーを身にまとった極小クラスのPCを発売する。(2017/2/3)

ジャストシステム、“一太郎”カラーの限定スティックPCを発売
リンクスインターナショナルは、同社取り扱いのECS製スティックPCがジャストシステムの「一太郎2017」発売記念モデルに採用されたと発表した。(2016/12/1)

誤変換の約30%を削減:
人工知能で変換精度を高めた新「ATOK 2017」
ジャストシステムが一太郎とATOKの最新版を発表。ATOKはAI技術のディープラーニングを取り入れ変換エンジンを刷新。誤変換の約30%を削減したという。(2016/12/1)

Fastask 人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】:
医療現場での人工知能活用、「待ち時間」「根拠」「値段」などに期待
「病院での診断に人工知能を活用する」とは現実味を帯びているシナリオだが、来院する側の意識は「人工知能による診断」を受け入れることができるだろうか。ジャストシステムのネットリサーチサービス「Fastask」調べ。(2016/11/30)

『ビジネス2.0』の視点:
人工知能に置き換わると思う職種――2位は企画・マーケティング、1位は?
「あなたの仕事は人工知能に奪われるか」――。ジャストシステムが職種別でアンケートを実施。企画やマーケティング、販売や接客については、AIに仕事が奪われると危惧している人が比較的多いことが分かりました。(2016/8/30)

仕事と人工知能に関する実態調査:
マーケティング従事者の約3割が「人工知能に仕事が奪われる」と不安
ジャストシステムは、マーケティングリサーチ情報サイト「Marketing Research Camp」で、職業別「仕事と人工知能に関する実態調査」の結果を発表した。(2016/8/23)

2割が「AIが資産運用アドバイスをしてくれる」に期待:
「FinTech」に、何を期待しますか?――ジャストシステムが調査
ジャストシステムが、「FinTechと金融サービスに関する調査」の結果を発表。「FinTech」の認知度はまだ低いものの、FinTechを活用した新たなサービスに強い期待を抱く人は日に日に増えているという。(2016/8/1)

ポケモンGOを利用して、行動が変わりましたか?
位置情報ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」が国内外で爆発的な人気となっているが、このゲームを利用することによって行動に変化は出ているのだろうか。ジャストシステム調べ。(2016/7/28)

格安SIMに興味なし、理由は「大手キャリアを信頼」――ジャストシステムが調査
ジャストシステムの調査によると、、格安SIMに興味を持たない人の理由で最も多かったのは「大手キャリアを信頼している」という結果だった。(2016/6/22)

「カゴ落ち」には理由があった?:
「カートがブックマーク代わり」が3割、「送料が高いと購入中止」が6割、ジャストシステムがEC利用の実態を調査
ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して「ECでの上手な買い方調査」を実施。その結果を発表した。(2016/6/9)

FireEyeとジャストシステムが提携、一太郎を狙う攻撃に対応
官公庁や地方自治体で利用の多い「一太郎」のファイルを使ったサイバー攻撃の検知に対応する。(2016/5/25)

非利用者も約半数が「興味あり」:
アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」、ジャストシステムが調査
ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「アドブロッカーアプリに関する利用実態調査」の結果を発表した。(2016/4/22)

スマホの「広告ブロック」アプリ、利用者の8割が「ストレス減った」
ジャストシステムが広告をブロックするアプリの調査結果を発表した。(2016/4/21)

R25スマホ情報局:
安くなるなら?「ケータイ税」に疑問の声
ジャストシステムが調査を行ったところ、「ケータイ税」の導入には約6割のユーザーが前向きな反応をした。一方で、ただの増税になるのではという声も。(2016/4/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。