ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビットワレット」最新記事一覧

おサイフケータイでトクをする:
6月1日から、「Edy」は「楽天Edy」に
おサイフケータイを利用するときに覚えておくと、ちょっとだけおトクなキャンペーン情報をまとめて紹介する「おサイフケータイでトクをする」。いよいよ目前に迫ったEdyのブランド変更を前に、お得なキャンペーンに応募漏れがないかチェックしよう。(2012/5/29)

Android搭載スマートフォン向け「EdyでTポイント」開始
Androi搭載スマートフォンのEdyでショッピングをすると、Tポイントが貯まる「EdyでTポイント」がスタート。抽選で最大50倍のTポイントが当たる「スタートダッシュキャンペーン」も開催する。(2012/3/26)

ビックカメラ、全店舗で「Edy」の決済とチャージに対応開始
ビックカメラは、全国38店舗で「Edy」決済と店頭レジによるチャージに対応した。導入記念キャンペーンも実施される。(2012/3/15)

NFCで次世代電子マネー ビットワレット、KDDI、DNPが共同開発
「Edy」のビットワレットとKDDI、大日本印刷の3社がNFCを活用した次世代電子マネーシステムを開発。(2012/3/6)

「国内、国外の垣根を取り払う」――KDDIら、NFC活用型電子マネーシステムを開発
KDDI、大日本印刷、ビットワレットの3社が、NFC対応電子マネーシステムのプロトタイプを開発。Type A対応の決済端末にアプリを入れるだけで利用できるため、海外でも導入しやすいシステムになっているという。(2012/3/6)

電子マネーEdyがサービス名変更「楽天Edy」に
ビットワレットが運営するFeliCa電子マネーの草分け、「Edy」が「楽天Edy」に名称変更。社名も「楽天Edy」に変更される。6月1日から。(2012/2/1)

Edyが「楽天Edy」に サービス名変更
電子マネー「Edy」のサービス名が6月1日から「楽天Edy」に変わる。(2012/2/1)

すかいらーく、グループ各店で電子マネー決済を導入 「iD」「Edy」「Suica」など
すかいらーくは2月から、全国2600店のグループ各店でクレジットカートと電子マネーでの決済を開始する。「iD」「Edy」「Suica」のほか、地域ごとの交通系電子マネーにも対応した(2012/1/31)

おサイフケータイ対応のAndroid端末で「Mobile Edy」が利用可能に
ビットワレットは、おサイフケータイ対応のAndroid搭載スマートフォンで「Mobile Edy」の提供を開始した。これにより、インターネット上でショッピングをする際にスマートフォンからでも決済が可能になる。(2011/8/17)

KDDIと楽天が提携 auかんたん決済でEdyチャージ、ネットとリアル連携
KDDIと楽天が提携し、電子マネー「Edy」を「auかんたん決済」でチャージ可能に。KDDIはキャリア決済にEdyを連携させることで、リアルとの結びつきを強化していく。(2011/6/29)

これイーッ! 通勤の平和を守る「Ejacket 仮面ライダー新1号」
Ejacket 仮面ライダーは、カードケースである。彼を製造したバンダイは、世界平和をたくらむ玩具の株式会社である。Ejacket 仮面ライダーは、通勤の安全を守るためにショッカーと戦うのだ!(2011/6/9)

タッチで風車が回る 仮面ライダーベルト風電子マネーカードケース
「電子マネーEjacket 仮面ライダー新1号」はライダーベルト風ケース。決済端末にタッチすると仮面ライダーの変身音が鳴り、風車型ライトが回転発光する。(2011/6/8)

GREE、ドコモとauで「Edy」決済に対応
SNS「GREE」の有料コンテンツが、Edyで支払い可能となった。またEdyからの支払いでGREEポイントを入手できるポイント交換プログラムも開始する。(2011/6/2)

Android向けEdyがオートチャージに対応――4月18日15時から
ビットワレットは、おサイフケータイ対応Android端末向けアプリ「Edy」の新機能「Edyオートチャージ」を4月18日15時から提供する。(2011/4/12)

被災地への募金受け付け、ネットで始まる
東北地方太平洋沖地震の被災地を支援するための募金受け付けをヤフーなどが始めた。(2011/3/12)

ケータイ向けEdyアプリと楽天アプリを統合した「楽天Edyアプリ」を提供
楽天とビットワレットが2月16日から、両社のケータイアプリを統合した「楽天Edyアプリ」の提供を開始すると発表した。(2011/2/14)

AndroidにEdyとiDがやってきた――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイを利用することで得られるちょっとした“おトク”。そんなおトク情報をまとめて紹介するのが「おサイフケータイでトクをする」だ。今回は、ついにその真価を発揮するときが来た、おサイフケータイ対応Android端末に注目したい。(2011/2/9)

「電子マネーシール for iPhone 4」の発売日が決定
iPhone 4の裏面に貼ることで電子マネーが利用可能になる「電子マネーシール for iPhone 4」の発売日が決定した。(2011/2/8)

ケータイやスマートフォンと一緒に:
FeliCa搭載ケータイストラップ「Edyストラップ」 公式ショップ限定で販売
ビットワレットは、Edyオフィシャルショップでのみ販売する限定商品として、ケータイストラップ型の小型Edy「Edyストラップ」を発売した。(2011/2/7)

おサイフケータイ対応Androidで「Edy」のサービス開始
ビットワレットが1月31日から、おサイフケータイ対応Androidスマートフォンで電子マネー「Edy」のサービスを開始した。専用アプリをダウンロードし設定をすると利用可能になる。Androidアプリならではの機能も用意した。(2011/1/31)

PR:「Edy」や「ANA 旅達」などが続々登場――Androidのおサイフケータイサービスをチェック
おサイフケータイに対応したAndroidスマートフォンが登場し、ケータイからAndroidへ、安心して機種変更できる環境が整いつつある。今回は1月末に開始予定のEdyアプリや「ANA 旅達」アプリなど、Androidの魅力をさらに深めるおサイフケータイアプリを紹介する。(2011/1/31)

エポスカードとEdyが連携、Edy利用でエポスポイントを付与
エポスカードとビットワレットは、おサイフケータイでEdyを利用するとEdy利用1000円ごとに1ポイントのエポスポイントが貯まるポイントプログラムを開始した。(2011/1/27)

iPhone 4でWAON、nanaco、Edyが利用可能に――「電子マネーシール for iPhone 4」
ソフトバンクBBは、iPhone 4の背面に貼ることでWAON、nanaco、Edyが利用できるiPhone 4専用FeliCa機能搭載シール「電子マネーシール for iPhone 4」を2011年2月以降に発売する。(2010/12/27)

おサイフケータイはSIMカードなしでも使える?
おサイフケータイに対応したスマートフォンがこの冬から発売されるが、Edyは2011年1月、モバイルSuicaは2011年上半期と、各サービスの対応は遅れている。そこで、SIMカードなしのケータイ(旧機種)でおサイフケータイが使えるかどうか、確認してみた。(2010/11/25)

FeliCa、ワンセグに対応、メインで使えるAndroid携帯――auの「IS03」
auがワンセグやFeliCa、赤外線通信などを搭載したシャープ製のAndroid端末「IS03」を発表。11月下旬以降、日本市場のニーズに対応した“メインで使える1台”として発売する。(2010/10/4)

「楽天カード」にEdy機能 楽天ポイントも付与
「楽天カード」にEdy機能が搭載された。Edyで支払った場合も楽天スーパーポイントを貯められる。(2010/9/14)

楽天、Edy機能付きクレカ「楽天カード」を発行
楽天は9月14日より、電子マネーEdyの機能が付いたクレジットカード「楽天カード」を発行する。既存会員のカードも順次切り替える方針。(2010/9/14)

抽選でEdy 1000円分が当たる:
ビットワレット、24時間限定で「edynowの輪 広げようキャンペーン」
電子マネー「Edy」を展開するビットワレットが4月22日16時から、24時間限定でTwitterを活用したキャンペーンを実施する。(2010/4/22)

ビットワレットの新社長に三木谷浩史氏が就任――取締役に夏野剛氏も
電子マネー「Edy」を展開するビットワレットが、楽天の連結子会社化にともなって取締役の異動を発表。社長には三木谷浩史氏が就任した。取締役には夏野剛氏も名を連ねる。(2010/1/25)

「コロプラ」にEdyで投げ銭が可能に
「コロプラ」の投げ銭機能の決済手段として、電子マネー「Edy」が新たに対応する。(2009/12/1)

新VOCALOIDが年内にあと2つ?
「miki」以外に新VOCALOIDがあと2つ、年内に発売されるようだ。(2009/11/9)

楽天、「Edy」のビットワレットを子会社化
電子マネー「Edy」を運営するビットワレットを楽天が子会社化。楽天市場の顧客基盤を生かし、電子マネー事業を本格展開する。(2009/11/5)

10期連続赤字は免れるか?:
電子マネーパイオニアの苦境――ビットワレット「Edy」の今
FeliCa電子マネーのパイオニアとしてEdyを運営するビットワレットは、創業以来赤字経営から抜け出せずにいる。電子マネーの普及が進んでも黒字化が難しいのはなぜか? 同社CSO宮沢和正氏のインタビューを通して、ビットワレットの今とこれからを考える。(2009/9/25)

モバイル技術の基礎講座:
Bluetoothとの連携も――さらなる進化を見せるFeliCa技術
今回は、アジア圏を中心に普及が進むFelicaについて解説します。(2009/9/16)

進化するモバイル技術の基礎講座:
Bluetoothとの連携も――さらなる進化を見せるFeliCa技術
プロモバ編集部に配属された若手社員「夏子ちゃん」が技術オタク「ムサシくん」とともに、高機能携帯を構成する技術や将来モバイルへの搭載をもくろんだ技術の数々を紹介していく新連載。第1回は「FeliCa」の最新動向をチェック。(2009/9/16)

神尾寿の時事日想・特別編:
地域みんなで使えるICカード「めぐりん」の挑戦
高松市からスタートし、四国全体への展開も狙う地域ICカード「めぐりん」。その展開の拠点となっているのが大規模ショッピングセンターのイオンだ。(2009/9/4)

エコポイント交換商品を発表――「Suica」「Edy」「全国共通図書カード」など
エコポイント事務局は6月19日、省エネ家電の購入時にもらえる「エコポイント」の交換商品を発表した。(2009/6/19)

5分で分かる、先週のモバイル事情――6月6日〜6月12日
Appleが「iPhone 3G S」を発表。日本でも6月26日に発売が決まった。総務省は4キャリアに3.9Gの周波数帯を割り当てると発表。イー・モバイルは、8月上旬から上り最大21MbpsのHSPA+を提供することを明らかにした。(2009/6/16)

セブン-イレブンでEdyが利用可能に、10月から
セブン-イレブンで10月から、独自電子マネー「nanaco」に加え、ビットワレットの「Edy」が利用できるようになる。これにより、大手コンビニチェーンはほぼすべてEdyに対応したことになる。(2009/6/9)

おサイフケータイでトクをする:
EdyチャージでVAIO Type Pやマイル、ポイントが当たる──キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイユーザー必見のキャンペーン情報を紹介する「おサイフケータイでトクをする」。今週のトピックは、ビットワレットが「VAIO Type P」が当たる大型キャンペーンを始めたこと。コンビニのレジでEdyチャージをすると対象になる。(2009/6/5)

「リアルな世界でもアフィリエイトを」――DACらがサービス化
来店や商品を購入した利用者に対し、Edyに交換できるポイントを付与する広告サービスをDACらが開始した。広告主は来店や購買の度合いに応じて広告料を支払う。(2009/5/25)

テレビで「シャリーン」の使い方――BRAVIA「W5/F5シリーズ」
ソニーの“BRAVIA”「W5/F5シリーズ」には、FeliCa(フェリカ)ポートを搭載した「おき楽リモコン」が付属する。おサイフケータイなどですっかり身近になったFeliCaだが、テレビに付くと何が便利になるのだろうか。(2009/3/5)

ウィルコム初のおサイフケータイ「WX340K」、2月19日発売──実質800円/月から
ウィルコム初のFeliCa対応端末「WX340K」が2月19日に発売される。電子マネー、交通サービス、金融サービス、チケットサービスなどのICサービスが利用できる。(2009/2/12)

おサイフケータイでトクをする:
2月に入り、新キャンペーンが続々スタート──キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイを使うことで“トク”ができるかもしれない各種のキャンペーン情報を紹介する「おサイフケータイでトクをする」企画。今回は2月の第1週ということもあり、新たに始まったキャンペーン13本をまとめて紹介しよう。(2009/2/6)

NTTデータ イノベーションカンファレンス 2009 Report:
電子マネーで地域活性化を支援する――イオンCIO
サービス開始から間もなく2年、既に発行枚数が700万枚を超えるイオンの電子マネー「WAON」。その強さの理由、そして目指すべき道とは?(2009/2/2)

1月17日〜1月23日:
5分で分かる、先週のモバイル事情
ウィルコムがおサイフケータイ対応の春モデル2機種と新料金プランを発表した。KDDIは法人向けの新戦略と内線ソリューションを披露。1月23日には決算を発表し、端末販売台数の減少に伴って営業収益を2000億円下方修正した。(2009/1/26)

DSやPSPユーザー向けのモバイル無線LAN APも:
“おサイフケータイ”登場、新料金プランも――ウィルコムが2009年春モデルを発表
ウィルコムが、同社初となるおサイフケータイ「BAUM」と「WX340K」を発表。上限2800円のパケット定額を含む新料金プランやポータブルデバイス向けの無線LANアクセスポイントを発表するなど、利用シーンの拡大を目指す施策を展開する。(2009/1/22)

ウィルコム初の“おサイフケータイ”「ウィルコム ICサービス」、2月下旬から開始
ウィルコムは「ウィルコム ICサービス」を2月下旬から導入する。EdyやモバイルSuica、QUICPayなどの主要サービスや、おサイフケータイ対応機同士でデータ交換ができる「ICカード通信」を利用できる。(2009/1/22)

DACとビットワレットがLLPを設立する狙い
博報堂系のインターネット広告会社連合DACとビットワレットが、Edyのマーケティング活用を目的とする有限責任事業組合を設立する。(2008/12/25)

マクドナルドで「Edy」が利用可能に
マクドナルドでEdyが利用可能になる。ケータイクーポン「かざすクーポン」との連携も可能なため、ドコモ以外のおサイフケータイ利用者も、クーポン利用と決済を携帯1つで行えるようになる。(2008/12/7)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。