ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カセットデッキ」最新記事一覧

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
2015年を総括! 恒例「麻倉怜士のデジタルトップ10」(中編)
年末恒例「デジタルトップ10」。今回は第4位から第6位までの中編をお届けしよう。惜しくもランキング選外となったが、麻倉氏の琴線に触れたドイツの技術も合わせて紹介する。(2015/12/28)

カセットテープのダビングに:
東芝、ダブルデッキのCDラジカセを発表――カラオケに便利な「ボーカルダウン」機能も
カセットテープのダビングが行えるCDラジオカセットレコーダー「TY-CDW88」が東芝エルイートレーディングから登場。(2015/11/12)

若者は知らないのか…… カセットデッキにiPhoneを入れ「動作しない」と苦情 米国・自動車販売店のSNS投稿が話題
カセットテープも遠くになりにけり。(2015/9/7)

思い出を円盤に!!:
ティアック、カセットやレコードをCD化するレコーダー「CD-RW890MKII」を発売
ティアックは、CDレコーダー「CD-RW890MKII」を7月上旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト「ONKYO DIRET」の価格は3万5000円(税別)。(2015/6/18)

でんぱ組.inc、New Single「でんぱーりーナイト」はカセットテープでも発売 カセットデッキ出してこなきゃ!
……か、カセットテープ……だと……?(2014/11/16)

ティアック、プリメインアンプ「A-R630MKII」、ダブルオートリバースカセットデッキ「W-890RMKII」を発表
ティアックは5月22日、プリメインアンプ「A-R630MKII」およびダブルオートリバースカセットデッキ「W-890RMKII」を発表した。それぞれ6月中旬に発売する。(2014/5/22)

カセットデッキを再現したレトロデザインのiPhone用スピーカー
カセットテープのようにiPhoneを取り付けられる、レトロなカセットデッキ風のスピーカーが発売。曲の再生やボリューム調整など本物のプーイヤーのようにボタン操作が可能だ。(2013/11/27)

昔懐かしいカセットテープレコーダーみたいなiPhone用スピーカーがかわいい
ノスタルジー。(2013/11/26)

すごく懐かしいカセットデッキ風iPhoneスピーカー「iRecorder」
Hamee(ハミィ)は、1980年代のカセットデッキを模したレトロなiPhoneスピーカー「iRecorder」を発売した。(2013/11/26)

大量のカセットテープをメモリーカード1枚に、ソニーのCDラジカセ「CFD-RS500」
カセットテープなどのアナログ音源をメモリーカードに録音できるCDラジカセ「CFD-RS500」が登場。2Gバイトのカードがあれば、カセット33本をまとめられる。(2013/9/4)

レコードやカセットテープをデジタル化、ノバック「らくらくデジタル録音機」
カセットデッキ付きレコードプレーヤーにMP3録音機能を搭載。USBメモリやSDカードに保存できる。(2012/11/22)

蘇れ青春!俺のオリジナル編集MDをスマホで聞いてくれ計画
自分オリジナルのテープやMDをいまでも棄てられずにもっている人も少なくない。それを今使っているスマートフォンでも聞く手立てはある。(2012/9/1)

フォトリポート:
コナン、モンハン、薄桜鬼……世界コスプレサミット日本代表選考会の熱戦を目撃せよ!
今年で10周年を迎える「世界コスプレサミット」の日本代表選考会が開かれた。名探偵コナン、モンハン、薄桜鬼……気合い入りまくりなパフォーマンスが続々登場。優勝者の涙に秘められた思いとは!?(2012/6/11)

PC USER'z Park:
「昔々あるところに、1台のパソコンがありました」
PC USER創刊15周年企画「PC USER'z Park」。パソコンの思い出を語り始めると止まらない、オヤジ臭が漂う編集部員たちが選んだのは――投稿作品を一挙紹介。(2009/10/25)

ビクター、カセットデッキも備えるCD/MDポータブルシステム「RC-A2」
日本ビクターは、CD/MD/カセットデッキを利用可能なポータブルシステム「RC-A2」を発表した。(2009/7/17)

ティアック、ターンテーブル付きCDレコーダー「LP-R550」
ティアックは、ターンテーブルとカセットデッキを備えるCDレコーダー「LP-R550」を発表。CD-R/RWへ録音できる。(2009/7/15)

レコード/テープデッキを装備したCDレコーダー「LP-R500」――ティアック
ティアックは、ターンテーブルとカセットデッキを装備したCDレコーダー「LP-R500」を発表。アナログ音源を手軽にデジタル化できる。(2008/11/6)

ビクター、USBメモリ録音も可能なオールイン型ミニコンポ「UX-Z2」
日本ビクターは、CD/MD/カセットデッキ装備のミニコンポ「UX-Z2」を発表した。USB端子も装備。(2008/10/15)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
カセットをリワインドすると、2つの“カイコ”が聴こえる
昔、録音したカセットテープが山のように積まれていないだろうか? 好きな歌手の歌声を録音したものや、彼女からもらったカセットテープだったら、なかなか捨てられないはず。そこでカセットテープからさまざまな形で保存する方法を紹介しよう。(2008/8/7)

オンキヨー、制振性を高めたHDDコンポ
オンキヨーが内蔵ハードディスクのフローティング構造などで制振性を高めたHDDコンポを発売。(2008/5/30)

メンバーに贈るプロマネ基礎講座(1):
PMBOKガイドを開いてみよう
本連載は、これからプロジェクトマネージャへの転身を考えている方、現在PMBOKベースでマネジメントされているプロジェクトに参加しているメンバーの方などを対象にしています。『プロジェクトマネジメント知識体系ガイド第3版(日本語版)』(以下、PMBOKガイド)の解説を行いながら、プロジェクトマネジメントの基本を解説していきます。なお、各小見出しの横には、対応するPMBOKガイドの章を記載していますので、PMBOKガイドを学習する際の参考にご利用ください。記事の最後には演習問題を用意しました。復習にご利用ください。(2007/11/30)

無人島に持って行くソフトウェアを1本だけ選ぶとしたら――「Easy Media Creator 10 Suite」
PC初心者にとって、「やりたいこと」を実現するために、どんなソフトが必要なのかを把握するのはなかなか難しい。そんなときに、とりあえず持っておくと便利なのが、ソニック・ソルーションズ の「Easy Media Creator 10 Suite」だ。(2007/11/1)

ティアック、モダンデザインのターンテーブル付きCDレコーダー「LP-R400」
ティアックは、ターンテーブル付きCDレコーダーの新製品「LP-R400」を11月下旬に発売する。ラジカセ感覚でアナログレコードをCD-R/RWにダビングできるオールインワンタイプ。(2007/10/30)

レコードやカセットをiPodへ、プリンストン「デジ造 音楽版」
プリンストンテクノロジーがカセットデッキなどのアナログソースをMP3へ変換できる「デジ造 音楽版」を発売。iPodへの転送もらくらく。(2007/8/24)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
ソニーの久夛良木から、全人類の久夛良木へ
ソニー・コンピュータエンタテインメント 久夛良木健会長の退任が発表された。プレステの生みの親、希代のビジョナリーとして知られた人物について、ホームシアター愛好家としての交友もある麻倉氏が語る。(2007/5/7)

“のだめ”効果で音楽配信も好調?:
退化する音楽性に終止符を!――HDオーディオPC「HDC-1.0」発表
オンキヨーの小型PC「HDC-1.0」は、本格オーディオにこだわり、あえてVista Home PremiumやViivを採用せず、独自仕様を貫いた。同社が考える高音質PCとは?(2007/2/2)

レコードやカセットも聴けるクラシックなオーディオ、アプライドから
アプライドは、「fpiedi」(ピエディ)ブランドの新製品として、クラシックな外観のオーディオプレーヤー「AEW513」と「AEW516」を発表した。(2007/1/19)

「W42S」の音楽機能を試す(2)
魅力も多いが中途半端さも目立つ――ウォークマンケータイ
国内初となるウォークマンブランドの携帯端末「W42S」。2回目のレビューは、そのシンボルともいえるミュージックシャトルの使い勝手と、PCからの音楽データ転送についてチェックしてみよう。(2006/8/1)

デノン、フルサイズのテイストを継承したミニコンポ「D-F102」
デノンはミニコンポ「D-F102」シリーズを6月下旬より販売開始する。「AEシリーズ」の特徴を受け継いでおり、奥行きも250ミリに抑えたスリムなデザイン。ユニットごとの販売も行う(2006/6/2)

松下、SDスロットと5ディスクチェンジャーを搭載したミニコンポ
松下電器産業は、SDメモリーカードスロットと5ディスクチェンジャーを採用したミニコンポ“D-Dock(ディー・ドック)”「SC−PM730SD」「SC−PM930DVD」を4月21日に発売する。(2006/3/16)

ビクター、ダブルMDデッキのマイクロコンポ
日本ビクターは、CD、ダブルMD、カセットデッキなどを搭載したオールインワンマイクロコンポ「UX-W500」(愛称:Lip Lap)来年2月に発売する。(2005/12/12)

ビクター、車載用ウッドコーンスピーカーなど5機種発表
日本ビクターは、振動板に「木」を使用したウッドコーンスピーカーなど、カーオーディオ5製品を9月中旬より販売する。車内でも自然木による心地よい響きが楽しめるという。(2005/9/2)

ビクター、床置きでも自然に音が広がるCD/MD/カセットデッキ
日本ビクターはカセット/CD/MDの3つを備えたコンパクトなオールインワンデッキ“Clavia(クラビア)”「RC-L1MD」を発売する。床置きにしても自然に音が広がる「サウンドリフター」を搭載(2005/8/2)

フォーカル、車のカセットデッキ経由で音楽再生可能なiPod車載オーディオユニット
フォーカルポイントコンピュータは、カセットデッキ経由でiPodを楽しめる車載オーディオユニット「TransPod カセット2」を9月に発売。(2005/7/28)

レビュー:ストレージ搭載オーディオ特集
SDカードに音楽をためられるミニコンポ――松下「SC-PM710SD」
CDリッピング→AAC変換→SDメモリーカード記録が1台でできる松下のSDミニコンポ「SC-PM710SD」。5CDチェンジャー/MD/カセットにWMA/MP3/HighMATと多彩なメディア・フォーマットに対応した注目機の実力は?(2005/7/4)

デノン、ミニコンポ「ラピシア」に上位機種の技術を受け継ぐ新製品
デノンはミニコンポ「ラピシア」の新製品「M33シリーズ」を発売する。組み合わせるスピーカーとして、ヨーロピアンデザインの「SC-M53」と80キロヘルツまで再生可能な「SC-M33」も用意。(2005/5/31)

フォーカル、シリコンケースやフック付きキャップなどiPod shuffle用アクセ
フォーカルポイントコンピュータは、iPod shuffle用シリコンケースやクリアケース、オーディオキットやキャップなど、iPod shuffle専用アクセサリー10製品を発売した。(2005/5/12)

ソニー、Hi-MD搭載のオールインワンコンポ新製品
ソニーは、Hi-MD対応のコンパクトなコンポ「CMT-AH10」を5月21日に発売する。カセットデッキやFM/AMチューナーも搭載するオールインワンタイプ。価格はオープンだが、店頭では5万3000円前後になる見込みだ。(2005/4/20)

ヤマハ、最大400GバイトのHDDを内蔵できるHDD/CDレコーダー
ヤマハがHDD/CDレコーダー「CDR-HD1500」を発表。本体内に3.5インチIDEタイプのHDD(20G〜400Gバイト)を内蔵でき、搭載CD-R/RWドライブを使って音楽CDのHDD録音やオリジナルCD作成などが行える。(2005/4/20)

“あの操作感”を車内でも――iPod対応カーナビを触ってきた
“BMW純正品”にもなるなど、iPodを車内で楽しむ製品が人気だ。その中で“業界初のiPod対応カーナビ”として登場したケンウッド「HDM-555」の使い心地をさっそく試してみた。(2005/3/22)

あゆの新提案?――松下が“PCいらず”のSDオーディオ製品群を発表
松下電器産業は、デジタルオーディオプレーヤー「D-Snap Audio」シリーズと、世界初の“SDカードスロット付き”ミニコンポを発表した。パソコンを使わず、簡単な操作でCDなどから楽曲をダビングできる。発表会にはCMキャラクターの浜崎あゆみさんも駆けつけた。(2005/3/17)

レビュー:5.1chサラウンドシステム特集
自然なシアター重低音を3万円台で――オンキヨー「BASE-V10X」
サブウーファーの存在感が際立つオンキヨーの5.1chサラウンドシステム「BASE-V10X」。システムや音質面でもサブウーファーユニットが中心になっており、3万円台とは思えないダイナミックかつ自然な重低音を提供してくれる。(2004/12/8)

レビュー:5.1chサラウンドシステム特集
“ミニチュア的な愛らしさ”に本格仕様――デノン「DHT-M330」
レビュー連載第2回目に紹介するデノンのホームシアターシステム「DHT-M330」は、オーソドックスながら価格以上の満足感を得られる仕上がり。DVDをテレビの内蔵スピーカーで楽しんでいるという人は、一考の価値あり。(2004/11/29)

シャープ、カセット付きのオールインワンコンポ“Auvi”
シャープはオールインワンコンポ“Auvi”(アウビィ)「SD-GX1」を11月19日に発売する。CD/MD/チューナー/1ビットデジタルアンプをコンパクトなボディに凝縮。いまだ幅広い層からニーズが高いというカセットも搭載した。(2004/11/4)

小特集:デジタル放送時代の学習リモコン
前編:1万円以内で購入できるリモコンの逸品を探す
各種リモコン信号がプリセットされた汎用リモコンや学習リモコンは多く発売されているが、一方でAV機器の進化は早い。そこで今回は、カーソルや4色のカラーボタンなど、最新AV機器に対応した学習リモコンにスポットを当て、比較・検討してみたい。(2004/11/1)

デノン、コンパクトなホームシアター入門システム
手軽さを基本コンセプトとし、AVサラウンドアンプと5.1chスピーカーシステムをパッケージにした。DVDプレーヤー、MDレコーダー、カセットデッキも同時発売する。(2004/10/8)

カセット型プレーヤー「RAVEMETAL」にminiSDスロット搭載版
磁気ヘッドを装備し、カセットデッキでも再生と録音が可能。MP3ダイレクト録音機能やボイスレコーディング機能も搭載した。(2004/10/1)

ホームシアター特集
“ドルビー”の「これまで」と「これから」
映画やAV機器のデファクトスタンダードとしてだけでなく、PCにもその領域を拡大しつつあるDolby Laboratories。日本支社長の伏木雅昭氏に、日本におけるドルビーのこれまでの歩みと、これから目指す方向性について聞いた。(2004/7/30)

卓上ステレオ「音聴箱」に“昭和風”新モデル
レコードプレーヤー、CDプレーヤー、カセットデッキ、FM/AMラジオを一体型。(2004/7/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。