ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チョコレート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ベルギー高級チョコ:
「ゴディバ」好調な日本事業売却のワケとは 三菱商事など買収に名乗り
トルコの大手食品会社ユルドゥズ・ホールディングが、傘下のベルギーの高級チョコレート会社ゴディバの日本事業などの売却手続きに入ったことが分かった。このほど1次入札を実施し、三菱商事グループや投資ファンドなど10社近くが名乗りを上げたもようだ。売却額は1千億円超となる可能性もある。国内のチョコレート市場は成長が続いているだけに、優良ブランドの争奪戦は熱を帯びそうだ。(上原すみ子)(2018/11/29)

森永製菓がアイスクリーム商品を価格改定 チョコモナカジャンボが130円から140円に
俺たちのチョコモナカジャンボが……。(2018/11/27)

もうケーキじゃん! ロッテ 「“生”チョコパイ」にホールケーキサイズ登場、通常重量の約13倍
重そう。(2018/11/20)

AIが「バブル崩壊味のチョコ」を考えたら“とがった味”に 「おいしく作るのが難しかった」――制作者の苦悩
NECのAI技術を活用して作った「あの頃は CHOCOLATE」は、ある年のムードを味で再現したチョコレートだ。どの味も「とがったものばかり」でレシピ制作は困難だった――レシピ制作者に聞く。(2018/11/8)

エンプラこぼれ話:
NEC製AIが開発、“バブル崩壊味”のチョコレートを実際に食べてみた
「人類初の月面着陸」「オイルショックの混迷」「魅惑のバブル絶頂」「絶望のバブル崩壊」――NECが昭和や平成のさまざまな思い出を、AIを使ってチョコレートにした……とのことだが、何だか意味が分からない。試食できる機会があったので、実際に食べてみた。(2018/11/5)

パナソニックが描く未来の“カデン”:
パナソニック新規事業の可能性を広げるBeeEdge、1号案件は“ホットチョコ”
パナソニック家電事業部門で、新規事業創出の機運が高まっている。同社で営業やマーケティング、商品企画に携わった浦はつみ氏は、約20年勤めていた同社を休職しスタートアップ「ミツバチプロダクツ」を設立。2018年11月1日より事業を開始した。(2018/11/2)

熱きシニアたちの「転機」:
障がい者が働く大繁盛の「チョコ工房」設立した元銀行マンの決意
定年後を見据えて「攻めの50代」をどう生きるのか。新天地を求めてキャリアチェンジした「熱きシニアたち」の転機(ターニングポイント)に迫る。4回目は障がい者を雇用するチョコ工房「ショコラボ」を起業した元銀行員の伊藤紀幸さん(53)。2018年11月1日に7周年目を迎えるショコラボの伊藤さんに話を聞いた。(2018/11/1)

お菓子離れ、原因はスマホ? 人気商品、相次ぎ生産終了
「チョコフレーク」や「キスミント」の生産が終了。チョコレート菓子の多様化やグミやタブレットなどライバル商品の台頭のほか、スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」との声も出ている。(2018/10/31)

「キスミント」も生産終了:
お菓子離れ原因はスマホ……人気商品、相次ぎ生産終了 
森永製菓が50年あまりの歴史があるチョコレート菓子「チョコフレーク」について来年6月にも生産を終える。江崎グリコもロングセラー商品のガム「キスミント」の生産終了を発表した。チョコレート菓子の多様化やグミやタブレットなどライバル商品の台頭のほか、スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」との声も出ている。身近なお菓子が姿を消す背景には、若者のトレンドの変化がありそうだ。(小泉一敏)(2018/10/31)

“5円チョコ”こと「ごえんがあるよ」は、なぜ30年以上も売り続けられるのか? 会長が明かす「儲からないんだけど……」
なくなったらさみしい。(2018/10/28)

「バブル絶頂味」「オイルショック混迷味」 AIが“時代のムード”をチョコレートに NECが開発
NECが、AI技術を活用し、オイルショックの混迷期やバブル絶頂期など時代のムードをチョコレートの味わいで再現した「あの頃は CHOCOLATE」を開発した。(2018/10/25)

ネスレ日本が「チャーリーとチョコレート工場」WONKAチョコレートの販売を終了 ブランド販売権を譲渡
ネスレが提供するWONKAチョコは2018年製造分の在庫限り。(2018/10/23)

PR:手のひらサイズの石原さとみがかわいい! ザ・チョコの箱にスマホを入れて“大人舌レッスン”を愉しもう
ポテンシャルの高すぎる箱。(2018/10/18)

「第4のチョコ」も登場:
人口減少も関係なし 拡大するチョコレート消費 販売好調の理由は
チョコレートの販売が好調だ。販売金額は過去10年ほぼ右肩上がりに伸びており、人口減などによる市場の縮小懸念もどこ吹く風だ。今秋には「第4のチョコ」ともいわれる、目にも鮮やかなピンク色の「ルビーチョコ」が登場するなど話題にも事欠かない。チョコの1人当たりの年間消費量は2.16キロに増大。商機と見たメーカー側は増産に乗り出し、コンビニ各社も品ぞろえ強化に動いている。(2018/10/10)

森永乳業「牛乳プリン」終売のうわさ広がる→リニューアルしただけ 一方で「濃いリッチ杏仁豆腐」など3品は終売に
「チョコフレーク」のように工場閉鎖により4品が終売となったといううわさがTwitterで話題に。森永乳業広報部に取材した。(2018/10/3)

ミニストップにミニオンのハロウィーンタルトが登場 かわいくおいしいバナナチョコ味
10月17日からは全国のイオンリテールで発売!(2018/10/2)

森永「チョコフレーク」販売終了へ 2019年12月に工場閉鎖
「5袋ミニポテロング」も販売終了。(2018/9/28)

石原さとみが語る「30歳を超えてから知った“大人の楽しさ”」 チョコカラーのロングドレス姿が美しい
「明治 ザ・チョコレート」のCMに出演しています。(2018/9/25)

カカオは1.5倍:
“飲むケーキ”に新顔 「飲むフォンダンショコラ」はココアと何が違う?
JR東日本のエキナカ中心に展開する自販機「acure」で9月25日、「飲むフォンダンショコラ」が発売される。濃厚なチョコレートが特長だというが、ココアの味とは違うのだろうか。(2018/9/22)

安室奈美恵さんへの感謝を込めて ファンが描いた超絶テクニックのチョコレートアートに「すごいものを見てしまった」「アムロスが癒された」の声
ぜひ本人にも届いて欲しい……!(2018/9/19)

コンビニ初! ローソンからルビー色のチョコロールケーキ発売 フルーツからではなくカカオ豆から発色
ルビー色は天然色。(2018/9/17)

201X年、日本はチョコミントのブームに包まれた! 世紀末チョコミント4コマ漫画が話題に
チョコミント味より優れたフレーバーなど存在しねぇ!!(2018/9/16)

食べ物を粗末にしちゃ……ええええ!? 小麦ねんどで作られた「チョコパイ」が本物そっくり過ぎて驚嘆の声上がる
どうみても食べられるチョコパイにしか見えない。(2018/9/13)

「おもち支店」に「チョコ支店」 支店名がおいしそうな「ローソン銀行」、10月15日開業
買い物の際のおつりを貯める「おつり預金」サービスの提供も予定。(2018/9/11)

森永製菓とバンナムが“五感でチョコレートを味わう体験イベント”開催 視覚や嗅覚の影響で味覚はどう変わる?
クラウドファンディングに出資すると、リターンとして参加権や家庭用体験キットが手に入ります。(2018/8/24)

チョコミントもあるよ キッコーマンの豆乳がポーチになってカプセルトイに登場。
推し豆乳のポーチをゲットしたい。(2018/8/27)

スーッと甘い夏! セブン-イレブンが「チョコミントスイーツフェア」開催
清涼感あふれるお菓子が勢ぞろい。(2018/8/10)

一見まずそうな「青緑」で売れた訳:
チョコミントの「ミント」はなぜあの色? ブームの真相に迫る
チョコミントの「ミント色」は米国のアイスチェーンが開発したもので日本上陸時は売れずその後定着。パンやスイーツに派生した最近のブームはインスタ映えなどSNSで発信するための一時的なものの可能性が高い(2018/8/7)

チョコミン党歓喜! コールドストーンの8月は「チョコミント強化月間」
チョコミン党の夏はまだまだ終わらない。(2018/8/2)

森永「DARS」にカタカナで「ダース」と刻まれたチョコが! レア刻印はどのくらいあるのか聞いてみた
レア刻印にはいろんな種類があるようです。(2018/8/2)

チョコレートの商品情報をAIアプリで確認――ゴディバと日立ソリューションズ、店舗スタッフ向け商品照会アプリを共同検証
日立ソリューションズとゴディバ ジャパンは、スマートフォンアプリで商品を撮影し、その場で商品情報を確認できる店舗スタッフ向けの商品情報照会システムの実証実験を行った。システムは、MicrosoftのAIサービス「Cognitive Services」の画像認識機能を活用して構築。10枚程度の商品写真で機械学習させたAIで、高精度な照会を実現したという。(2018/8/1)

人気の三角チョコ“トブラローネ”のサイズアップに英国ファン歓喜 2016年から軽量化していた
うれしい気持ち、とても分かる。(2018/7/28)

シーイーシー SmartFollow:
設備故障やチョコ停によるロスを軽減するウェアラブル型作業者支援システム
シーイーシーは、スマートウォッチやモバイル端末に対応する工場向け作業支援システム「SmartFollow」の提供開始を発表した。(2018/7/24)

こんなオシャレな納豆見たことない ジャン=ポール・エヴァンの新作は“納豆チョコ”
これは気になる……!(2018/7/20)

「雪印コーヒー チョコミント」登場 夏にぴったりなチョコの甘みとミントの爽やかさ
コーヒー+チョコミントの三体合体。(2018/7/5)

ねとらぼおでかけ部:
チョコミン党の聖地・京都「Cafe1001」 チョコミントスイーツは店長のこだわりと情熱でできていた
チョコミン党の聖地に行ってきました!(2018/6/29)

ミニストップからチョコミントシュークリーム 期間限定で発売
チョコミント好きな方にはたまらない。(2018/6/26)

「クランキーアイスバー」にチョコミント味が今年も登場 サクサク&スーッ
7月2日発売!(2018/6/25)

「食べかけポッキーをチョコに植えると再生する」? ジョークを真に受けて実践した娘と、夢を守ろうと奮闘するお父さん
父娘のやり取りを想像するとなごむ。(2018/6/24)

八ッ橋の老舗が「チョコミント味」のシフォンケーキに挑戦するワケ
SNSでじわじわ人気上昇中。(2018/6/15)

タリーズに夏の新作パフェ「マンゴーパッション」「チョコバナナ」登場
「T’sパフェバート」シリーズ第2弾!(2018/6/7)

今年もヤツが来た! ファミマ「チョコミントフラッペ」がパワーアップして再登場
2017年最大のヒット作がやってくる。(2018/6/6)

今年も登場! カフェ・ド・クリエのチョコミントドリンク 爽快感アップの「エクストラ」も
2017年よりも1.5倍の爽快感……だと……?(2018/6/6)

「チョコミン党」に告ぐ:
フラッペ、メロンパン、パンケーキ… …ファミマが“チョコミントスイーツ”連発
ファミリーマートがチョコミント味のスイーツを強化している。フラッペにパンケーキ、メロンパンやアイスで夏向けの清涼感を武器に売り込む。(2018/6/5)

チョコミン党に朗報! ファミマでチョコミント味のメロンパンとパンケーキ発売
チョコミン党がアップを始める。(2018/6/5)

ミニチュアの金魚すくいやチョコバナナで縁日気分を満喫 小さなお祭りグッズが6月18日発売
祭りだ、祭りだ!(2018/6/1)

ファミコンやセガサターン、ドリームキャスト……往年のゲーム機風シールでチロルチョコを彩る工作がかわいい
作者はブログで型紙を配布しています。(2018/5/31)

各社に聞く「チョコミント観」:
なぜアイス業界に「チョコミント」ブームが来ているのか
アイス業界に「チョコミント」ブームが到来している。「ガリガリ君」や「チェリオ」など、各社が夏に向けて続々とチョコミントフレーバーの新商品を登場させている。赤城乳業、森永乳業、B-R サーティワン アイスクリームに「チョコミント観」を聞いた。(2018/5/24)

アルミホイルなどをかんだときに痛みが走る原因は「○○電流」
板チョコを食べるときなどに起こる、あの嫌な現象。(2018/5/17)

ピーチ・ジョンで先行実験:
働き方改革にチョコアイスを活用 森永製菓
森永製菓はアイスを活用した働き方改革プロジェクトをスタート。同社のチョコアイス商品「パキシエル」を企業に導入して、社員の生産性アップを図るという。(2018/5/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。