ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「冬休み」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「冬休み」に関する情報が集まったページです。

エヴァに宝塚にX JAPAN! 自由すぎる全国の「防災行政無線チャイム」を調べてみた
個性出しすぎ。(2018/5/27)

同一労働同一賃金を考える:
日本郵政、正社員の手当削減はタブーなのか
日本郵政グループが正社員のうち約5000人に対する住居手当を2018年10月から段階的に削減し、最終的には廃止することを決めた。背景には「同一労働同一賃金」の考え方がある。今回の郵政グループの対応はどう評されるべきだろうか。(2018/4/20)

日本郵政グループに「違うそうじゃない」と総ツッコミ 正社員の住宅手当カットで非正規との待遇格差是正?
ネット上では他企業も同様の施策を取るのではと不安の声が。(2018/4/13)

ボーナスも大盤振る舞い:
「休日を毎年3日ずつ増やす」 串カツ田中の狙い
高い離職率に悩まされてきた串カツ田中が新しい福利厚生策を導入する。「外食産業は待遇が悪くて離職率が高い」というイメージを払拭できるだろうか。(2018/2/23)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年1月版:
私のCPUが危ない? 仮想通貨の取引にも穴が
2018年1月のセキュリティクラスタは「CPU」と「仮想通貨」に振り回されました。CPUに大きな脆弱(ぜいじゃく)性があるとすれば、現在のPCやスマホのほとんどが影響を受けるはずです。自分が当事者になったことで大騒ぎになりました。1月末には仮想通貨の取引所がハッキングの被害に遭い、約600億円分の仮想通貨が盗まれました。こうした中「Twitterのフォロー」の話題では和やかな雰囲気で盛り上がりました。セキュリティクラスタの個々人がどのTwitterアカウントをフォローしているのか、データを基に解析するというものです。(2018/2/8)

1日に一度も怒らなかったら“愛スタンプ” 短気を治すためのノートに溢れる夫婦愛に感動
旦那さんもステキだし、短気を治そうと頑張る奥さんもステキ。(2018/2/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「はなまるうどん」は「吉野家」を超えるかもしれない
「はなまるうどん」の業績が絶好調だ。今回は「丸亀製麺」の787店に次いで、うどん業界第2位につける「はなまるうどん」が2年連続の赤字という苦境を克服して、再び成長軌道に乗った理由を解説する。(2018/2/1)

スマートホームを“DIY”! Amazon Echoで今ある家電を操作できるラトック「家電コントローラ」
手持ちの家電にスマートスピーカーを使った音声操作をプラスできたら……ラトックシステムの「スマート家電コントローラ」を使ってスマートホームを作ってみよう。(2017/12/28)

タイムアウト東京のオススメ:
アート漬けの新年にする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/12/26)

サラリーマン、プリキュアを語る:
自分に合ったプリキュアの見つけ方 2017年の「最も再生数が多かったプリキュア第1話」から考える
ここまで大差がつくとは思いませんでした。(2017/12/21)

夏休みの風物詩「子ども科学電話相談」が冬休みにも進出!
冬休みも相談できるぞ。(2017/11/22)

カピバラの赤ちゃんがお風呂デビュー 伊豆シャボテン動物公園の「カピバラの露天風呂」11月18日から開催
お風呂好きー。(2017/11/1)

学校の夏休みなどを一部移動させる長期連休「キッズウィーク」2018年度から導入へ 大人には有給取得を推進
親子で一緒に過ごせる、まとまった休暇期間を作る方針。(2017/7/19)

啓発ポスターなどが抑止効果:
鉄道係員への「暴力」、2年連続で減少 原因は飲酒が最多
鉄道係員に対する暴力行為は、2016年度はどの程度発生したのだろうか――鉄道事業者計34社調べ。(2017/7/4)

SIM通:
子どもに安心・安全を 保護者視点で検証する「TONEモバイル」
基本料金に050のIP電話もついて月額1,080円のプランなど、独自の存在感を放つTONEモバイル。最大の売りは「子どもから大人まで安心して使える」さまざまな機能です。今回は、最新端末「TONE m15」を子どもと一緒に使用してみた感想をお伝えします。(2017/1/31)

通信速度定点観測:
年末も「LINEモバイル」と「mopera U」が“二強”か――「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線12月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年12月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/1/20)

学習型AI、全自動運転で「マリオカート64」のルイージサーキットを完全走破 エンジニアが冬休みを使い実験
AIがマリカー界に進出。(2017/1/19)

熱狂から1年9カ月:
日本再上陸時には大行列 「タコベル」の今
2015年4月に日本再上陸したメキシカンファストフード店「タコベル」。その1号店である渋谷道玄坂店は連日のように大行列が続いていた。あの熱狂から1年9カ月が過ぎた――。(2017/1/11)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年12月版:
米Yahoo! 情報漏えい、メール送信ライブラリに脆弱性――2016年末のセキュリティニュースまとめ
何事もなくお休みに入れるかと思いきや、クリスマス直後に大きなニュースが飛び込んできたセキュリティクラスタだったのでした……。(2017/1/11)

SNSも大掃除して、さっぱりとした状態で年明けを迎えよう
(2016/12/29)

10万円の予算で買うなら快適&高コスパのミニタワー型モデル「LUV MACHINES iG」
マウスコンピューターのLUV MACHINES iGシリーズは、コンパクトなミニタワー型のデスクトップPCだ。ラインアップやカスタマイズの選択肢が豊富で、コスパも高い!(2016/12/27)

Mobile Weekly Top10:
「逃げ恥」ヒットの理由/「ポケモンGO」人気、再び?/今時スマホはカメラが命
TBSテレビのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が終わってしまいました。さまざまな面で話題となったこのドラマは、なぜヒットしたのでしょうか?(2016/12/27)

長期休暇取れたらここに行くんだ…… 「日本人に人気の海外観光スポット」が納得のランキングに
冬休みには行けなかった。(2016/12/25)

「ポケモンGO」が年末年始のキャンペーン! 「ふかそうち」の無料入手、「ルアーモジュール」は2倍有効に
2016年最後の、そして2017年最初のポケGO祭り!(2016/12/24)

ポケモンGOに冬休みアップデート! ポケストップから毎日ふ化装置 トゲピーのタマゴやヒトカゲなどの出現率アップも
(2016/12/24)

モノづくり総合版 メルマガ 編集後記:
「え!? あったの?」――クリスマスっぽい記事
メリークリスマス!!!(2016/12/22)

「サイバー攻撃って何?」――政府、可愛いイラストで解説するハンドブック増補版を公開
初心者でもサイバーセキュリティの基本知識を学べるという「情報セキュリティハンドブック ver2.0」を、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が無料で公開。(2016/12/21)

落ち葉で描いたプーさんがはかなくも愛らしい イチョウで肌を、紅葉で服を表現
「風に飛ばされてハチミツ探しに」と詩的な感想も。(2016/12/13)

アップルPickUp!:
冬休みの旅行に役立つ「iPad」活用術
iPad Proを片手にホリデーシーズンを楽しもう。(2016/12/9)

冬休みの高崎に「ねこ休み展」初上陸! ダルマや鏡餅になってお待ちしておりますニャ
浅草では「ねこ休み展 冬 2017」も開催されます。(2016/12/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
インパクトすごい……段ボール製ヘッドマウントシアターキットが売り出される
スマホをホールドする紙製ヘッドマウントキットの“ハイエンド”ともいえるモデルがエアリアから登場した。完成時のインパクトも相まって注目を集めている。(2016/12/5)

お湯に入ってのんびりほっこり 「元祖カピバラの露天風呂」伊豆シャボテン動物公園で11月19日より
キャラクター「カピバラさん」とのコラボ企画も。(2016/10/31)

オタクがどうしてもスマホでアニメを見たい理由
外でも見たいじゃないですか。(2016/10/14)

「普通にスーツを着て就活はしたくない」17歳女子高専生がプログラミングを学ぶ理由
エンジニア不足といわれている中で、高専生をインターンとして受け入れているベンチャー企業があるという。実際にどんな働き方なのか、インタビューしてみた。(2016/4/3)

猫写真まみれで癒されたい! 猫オンリー写真展「ねこ休み展」が帰ってくる
新顔猫ちゃんたちも登場。(2016/1/16)

中国人旅行者が注目する日本の旅行先は大阪
秋の大型連休期間ではバンコクがもっとも訪れた都市。(2016/1/3)

星5つ! 井村屋「スポーツようかんプラス 5本入」をレビュー!
今回選んだのは井村屋の「スポーツようかんプラス 5本入」(426円/税込、店頭価格)だ。(2016/1/1)

星8つ! ハマダコンフェクト「40枚鉄プラスコラーゲンウエハース」をレビュー!
今回選んだのはハマダコンフェクトの「40枚鉄プラスコラーゲンウエハース」(513円/税込、店頭価格)だ。(2016/1/1)

通信速度定点観測:
大混雑の年末に意地を見せた「mopera U」――「格安SIM」16サービスの実効速度を比較(ドコモ回線12月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。7月から始めた本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。かつてないほどの格安SIMがそろった2015年。12月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2015/12/29)

データからみるお買い物リアル:
コンビニの「おでんダネ」売れ筋ランキング
寒くなってきたので「おでんを食べたいなあ」と思っている人も多いのでは。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、コンビニ大手3社でよく売れている「おでんダネ」を調べたところ……。(2015/12/29)

コンパクトで操作も簡単――Spigenのセルカ棒「S520W」で自撮りをしてみた
Spigenのセルカ棒「S520W」は、スマホのイヤフォンジャックにセルカ棒のケーブルを接続して、手元でシャッターを切る有線タイプ。どれだけ快適に自分撮りができるのか、チェックしてみました。(2015/12/25)

コンビニ探偵! 調査報告書:
寒い冬に、なぜコンビニは駐車場に水をまくの?
年中無休のコンビニにとって、年末年始は特に目まぐるしく商売が変化する。普段なら到底ありえないような事件が起きるのも、年末年始という特別な時期なのだ。(2015/12/21)

冬休みの前と中と後で注意したいセキュリティ
2015〜2016年の年末年始休暇は例年より短いが、休暇前後や最中にもセキュリティに気を付けた対応を心掛けたい。(2015/12/18)

R25スマホ情報局:
電子書籍でも『下町ロケット』人気
世間で話題になっている小説やマンガは、冬休みや年末年始の休暇の間に読もうと考えている人は多いはず。そんな人のために、11月の電子書籍ランキングを紹介します。(2015/12/15)

熊谷組、インストラクション、成城大学:
ユーザーが語った、ヴイエムウェアのクラウドサービスvCloud Air選択の理由
ヴイエムウェアは2015年7月8日、同社のIaaS「VMware vCloud Air」に関するカンファレンス「vCloud Conference 2015」を東京で開催した。基調講演では熊谷組、インストラクション、成城大学がそれぞれ、このクラウドサービスを採用した理由を語った。(2015/7/9)

これを読んだらほぼ網羅! バドミントンが題材のマンガ6作
(2015/6/3)

「ガールフレンド(仮) きみと過ごす夏休み」、発売が8月から11月に延期
きみと過ごす冬休みに……。(2015/6/2)

クラウド辞書とキラキラネームの関係とは?:
PR:スマホやPCはどのように“言葉”を扱っているのか?――「Simeji」の日本語入力システム入門
スマホやPCを使う上で欠かせない日本語入力。今ではできて当たり前のことだが、精度の高いかな漢字変換を実現するまでには長い時間がかかっている。その開発の歴史を、2人の専門家に振り返ってもらった。(2015/4/23)

ソフトバンク、海外旅行中に利用料金が50%割引となる「リゾート割」を期間限定スタート
ソフトバンクモバイルが、春休みやゴールデンウィーク、夏休みなどの海外旅行シーズンに携帯電話の利用料金が50%割引となる「リゾート割」を期間限定で提供する。(2015/1/28)

33年の歴史に幕を閉じた「鬼怒川秘宝殿」は、最期の瞬間まで夢とモザイクのシャングリラだった
荒いモザイクの良さがそこにはあった。てか、ほとんどモザイクじゃね?(2015/1/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。