ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コカ・コーラ」最新記事一覧

商品管理から売れる陳列、盗難防止まで
導電性インク活用の「スマートシェルフ」が小売店舗のIoTを加速する
導電性インクの適用は、小売業者が商品棚にある商品の管理、販売と商品配置の関連付け、窃盗に対する警告を行うのに役立つ。(2016/8/23)

Willow Garage出身デザイナーに学ぶ、サービスロボットのインタラクションデザイン(後編)
ロボットが一般化するために「人間とどんな関係を築くか」は避けて通れない問題だ。正解はまだ見えないが、Willow Garage出身者が手掛けるロボットを通じて「今後のサービスロボットデザイン」を探ってみたい。(2016/8/22)

太田智美がなんかやる:
「ペットボトルを見ればどの工場で作られたか分かる」――気付けばペットボトルエンジニア歴30年 コカ・コーラの秘密基地で会った“職人”のこだわり
社員でも限られた人しか入れない、日本コカ・コーラの研究開発を行う「コカ・コーラ東京研究開発センター」に潜入してきた。(2016/8/18)

先駆的5社が証明した「IIoT」の底力【後編】
GPS付きで賢くなった「インテリジェントケーブル」を3Mが開発、どう役立つのか?
先駆的に産業用IoT(IIoT)に取り組む企業は、どのようなメリットを享受しているのか。後編では3MやBoschのグループ企業などが進めるIIoTの取り組みについて紹介する。(2016/8/10)

先駆的5社が証明した「IIoT」の底力【前編】
IoTで普通のポンプが「スマートポンプ」に変身? 重電大手Schneiderが挑戦
産業用IoT「IIoT」で大きく前進した世界的な製造業は、製造プロセスの改善やコスト節約などのメリットを享受している。前編では先駆的な5社のうち、2社の取り組みを追う。(2016/8/9)

β版テストで高い効果を実証:
Twitter、ブランドに関するユーザーの会話を促す新機能を提供開始
Twitterは新たな広告商品として「カンバセーショナルカード」と「インスタントアンロックカード」の提供を開始した。(2016/8/5)

Apple対Samsungの特許訴訟で100人超の著名デザイナーや専門家がApple支持文書に署名
Apple対Samsungの2011年から続く特許訴訟は米最高裁に舞台を移した。Appleは、カルバン・クライン氏、ジャスパー・モリスン氏などの著名デザイナーや、Appleの新本社キャンパスを設計したノーマン・フォスター氏など、111人が署名したApple支持の最高裁宛法廷助言書を公開した。(2016/8/5)

フィールドサービスにもたらすIoTの効果
欧州コカ・コーラの自販機技師、「IoT」でコピー機も修理可能に?
「IoT」は企業にどのような価値をもたらすのか。IoTが抱える課題とは。企業のIT部門とフィールドサービス部門への調査で、その実態が分かってきた。(2016/8/2)

日本コカ・コーラ、再び本社を渋谷に 新オフィスをメディア公開
社屋の建て替え工事が完了し、日本コカ・コーラは再び渋谷に本社を移転した。新オフィスには「コカ・コーラ」ブランドを表すさまざまなデザインが盛り込まれていた。(2016/7/29)

DMS2016:
概念設計からAR、複合最適化まで、3Dデータの活用提案が多数
「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」ではCADベンダーを中心に3Dデータをより活用するための提案が目を引いた。CAEでは注目材料の解析や複合最適化に関する展示が見られた。(2016/7/13)

星4つ! コカ・コーラ「ファンタ すいか」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「ファンタ すいか」(151円/税込、店頭価格)です。(2016/7/12)

星7つ! コカ・コーラ「リアルウコン」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「リアルウコン」(181円/税込、店頭価格)です。(2016/6/28)

星4つ! コカ・コーラ「リアルゴールド フレーバーミックス レモン」をレビュー!
今回選んだのコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「リアルゴールド フレーバーミックス レモン」(151円/税込、店頭価格)です。(2016/6/23)

星9つ! コカ・コーラ「アクエリアス ウォーター」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「アクエリアス ウォーター」(130円/税込、店頭価格)です。(2016/6/22)

トライベック・ブランド戦略研究所が発表:
トップはコカ・コーラ、日本企業ではソニーが4位に――世界で好まれるグローバルサイトランキング2016
トライベック・ブランド戦略研究所は、企業のグローバルサイトについて米国、英国、シンガポールの3国を対象にユーザー調査を実施したと発表した。(2016/6/16)

星6つ! コカ・コーラ「セブン&アイ限定 ダイエットコークレモン 500ML」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「セブン&アイ限定 ダイエットコークレモン 500ML」(151円/税込、店頭価格)だ。(2016/6/6)

星6つ! コカ・コーラ「グラソー スリープウォーター」をレビュー!
(2016/5/31)

こーら、すごいわ! 母が作ったコカ・コーラ型誕生日ケーキに絶賛の声
コーラ型ケーキ、食べてみたい。(2016/5/29)

星6つ! コカ・コーラ「ヨーグルスタンド 希少糖の飲むヨーグルジー ピーチ」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「ヨーグルスタンド 希少糖の飲むヨーグルジー ピーチ」(100円/税別、店頭価格)だ。(2016/5/27)

星7つ! コカ・コーラ「ヨーグルスタンド 希少糖の飲むヨーグルジー パイナップル」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「ヨーグルスタンド 希少糖の飲むヨーグルジー パイナップル」(100円/税別、店頭価格)だ。(2016/5/27)

来週話題になるハナシ:
世界中で“悪者”に! 炭酸飲料の衰退が止まらない
米国で、炭酸飲料の消費量が減少し続けている。米国のカルチャー的アイコンとして君臨してきた「コカコーラ」や「ペプシ」などが、存続の危機に瀕しているという。いったい、どうなっているのか!?(2016/5/27)

星8つ! コカ・コーラ「綾鷹にごりほのか」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「綾鷹にごりほのか 525ml」(117円/税込、店頭価格)だ。(2016/5/23)

星7つ! コカ・コーラ「爽健美茶」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「爽健美茶 600ml」(91円/税込、店頭価格)だ。(2016/5/23)

星3つ! コカ・コーラ「リアルゴールド ワークス」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「リアルゴールド ワークス」(199円/税込、店頭価格)だ。(2016/5/18)

コカ・コーライーストとウエストが経営統合へ
コカ・コーライーストジャパンとコカ・コーラウエストが経営統合に向けた協議を進めることで合意。(2016/4/26)

コカ・コーラが事業拡大 インドネシアに大型配送センター建設
インドネシアでコカ・コーラが事業拡大を図っている。(2016/4/22)

眠りをサポートする「グラソー スリープウォーター」 コカ・コーラシステムから機能性表示食品
コカ・コーラシステムは眠りをサポートするという機能性表示食品「グラソー スリープウォーター」を発売する。(2016/4/19)

スタンプを集めると1本無料! スマホと自販機が連携する日本コカ・コーラの「Coke ON」
無料チケットをスワイプすると、自動販売機からドリンクが出てくる仕掛けも。(2016/4/8)

アプリ対応自販機で「買う」「飲む」「楽しむ」の新体験:
日本コカ・コーラが新デジタルマーケティング戦略「Coke ON」を発表
日本コカ・コーラは、2016年4月7日、新デジタルマーケティングプラットフォーム「Coke ON」サービスと、Coke ONアプリと連動する新型の自動販売機を発表した。(2016/4/7)

コカ・コーラ、「スマホ自販機」展開 アプリ連携で“スタンプ”、たまると1本無料に
日本コカ・コーラは、スマホと連携する「スマホ自販機」を展開する。(2016/4/7)

“天才子役”として知られた女優・吉田里琴さん 学業専念のため芸能界引退を発表
最近では「あまちゃん」「リーガル・ハイ」などにも出演。(2016/4/1)

星6つ! 大塚食品「ベリーマッチ」をレビュー!
今回選んだのは大塚食品の「ベリーマッチ」(151円/税込、店頭価格)だ。(2016/4/1)

「ギガビッグマック」登場 ビッグマックの2.8倍 きっかけは“あの最強男”
日本マクドナルドは、ビッグマックを大きくした「グランドビッグマック」と「ギガビッグマック」を4月6日から期間限定で販売する。(2016/3/31)

マクドナルド、「ビッグマック」の1.3倍の重量「グランドビッグマック」など販売へ
数量限定のビーフパティが4枚入った「ギガビッグマック」も登場。(2016/3/31)

星6つ! コカ・コーラ「コカ・コーラ オレンジ」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「コカ・コーラ オレンジ」(91円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/31)

ビッグマックに融解銅(1085度)をぶっかけてみたら、カラフルなドーナツができた
良い子はマネしないでね。(2016/3/27)

星満点! コカ・コーラ「いろはす サイダー」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラマーケティングの「いろはす サイダー」(91円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/22)

「ジョージア」ブランドがコーヒーバッグ市場に参入 高齢者など取り込み
日本コカ・コーラは、缶コーヒー「ジョージア」の新商品「ジョージアカフェ コーヒーバッグ」シリーズを発売する。(2016/3/1)

星6つ! コカ・コーラ「日本の烏龍茶 つむぎ」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「日本の烏龍茶 つむぎ」(140円/税別、希望小売価格)だ。(2016/2/26)

世界最大の音楽サービスSpotify、Google Cloud Platformを採用
7500万人以上のユーザーを擁する世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyが、オンプレミスのデータセンターからGoogle Cloud Platformに移行する計画を発表した。(2016/2/24)

星2つ! コカ・コーラ「ファンタ レモン+C」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「ファンタ レモン+C」(129円/税込、店頭価格)だ。(2016/2/11)

ハルクとアントマンが夢の共演! 体格差最大のマーベルヒーローが1本のコーラを奪い合うCMが秀逸
お互いのキャラが立ってる。(2016/2/8)

「全力疾走」という病:
家電メーカー「アクア」の伊藤社長が業界の常識を破り続けてきたわけ
「スター・ウォーズ」に登場するロボット「R2-D2」の移動式冷蔵庫、中身がまる見えのスケルトン洗濯機……。家電メーカー・アクアに伊藤嘉明社長が就任して以来、次々と画期的な商品が誕生している。その常識破りとも言える取り組みには伊藤氏自身の人生が色濃く反映されているという。(2016/2/2)

生産管理の世界共通言語「APICS」とは(4):
SCMプロを証明する“免許証”「CPIM」とは
グローバルサプライチェーンを運営していく上で“世界共通言語”とも見られている「APICS」を専門家が解説していく本連載。3回目は、SCMに関するグローバルスタンダードとなるAPICS資格制度の「CPIM」について解説する。(2016/1/29)

コカ・コーラ、7年ぶりにグローバルキャンペーン
日本コカ・コーラが新ブランド戦略を発表。全ての「コカ・コーラ」ブランドを統合させた共通のキャンペーンを世界で展開する。(2016/1/20)

ビジネスユーザー開拓は次のステージへ
「iPad Pro」アプリはどうなる? AppleとIBMの“iOS提携”に目を輝かせる人々
米IBMは米Appleとの提携の1つの成果として、iPhoneとiPad向けのビジネスアプリが100本に到達したと発表した。Appleはますます法人分野への注力を示し、IBMは次の展開にiPad Pro専用のアプリ開発を進めている。(2016/1/13)

自販機で五輪選手を支援 JOCとコカコーラ 「国民一丸となって応援したい」
JOCと日本コカ・コーラは「JOCオリンピック支援自動販売機」を設置し、「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカコーラ」を実施することを発表した。(2016/1/8)

星4つ! コカ・コーラ「フレスカ レモン ジンジャーエール」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラカスタマーマーケティングの「フレスカ レモン ジンジャーエール」(129円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/30)

来週話題になるハナシ:
言葉の壁を超えた! 「EMOJI」に世界が注目
毎年、年末になると流行語大賞や番付などが話題になるが、実は海外でも似たような発表が行われている。オックスフォード・ディクショナリーが発表している「Word of the year」で、2015年に選ばれたワードは、なんと「EMOJI」だ。(2015/12/28)

星8つ! コカ・コーラ「い・ろ・は・す もも」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「い・ろ・は・す もも」(85円/税別、店頭価格)だ。(2015/12/21)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。