ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「会社」最新記事一覧

航空機のような有人機で宇宙旅行へ H.I.SとANA、宇宙輸送事業化に向けた開発会社との提携を発表
もうすぐ国内旅行、海外旅行、宇宙旅行の3択になるかも……!?(2016/12/2)

資生堂子会社に不正アクセス、42万人分の個人情報流出の恐れ カード情報も
資生堂の子会社のWebサイトが不正アクセスを受け、約42万人分の個人情報が流出した恐れ。最大5万6000件のカード情報が漏れた可能性もあるという。(2016/12/2)

クレジットカード情報も約5万件流出の恐れ:
資生堂子会社に不正アクセス、個人情報42万人分が流出か
大手化粧品メーカー、資生堂の子会社「イプサ」の公式オンラインショップに、不正アクセスがあったことが発覚。最大で約42万人分の個人情報と、約5万件のクレジットカード情報が流出した可能性がある。(2016/12/2)

カラー、ガイナックスを提訴報道 2社の関係について関係者から「全然、円満じゃねーだろ」との指摘も
ガイナックスは庵野秀明さんが取締役を務めたことのある会社です。(2016/12/2)

動き出す電力システム改革(76):
電力会社が抱える電源を市場に、2017年度から販売量の10%めど
電力システム改革で重要なテーマの1つが卸電力取引の活性化だ。市場を通じて安い電力の売買が拡大すれば、事業者間の競争が活発になって電気料金の低下につながる。現状では電力会社が大半の電源を抱えていて市場の取引量は少ない。電力会社に一定量を供出させる新たな対策の検討が進む。(2016/12/2)

太陽光:
兵庫県多可町に14.5MWのメガソーラー、4930世帯分を発電
京セラ、三菱総合研究所、東京センチュリー、四電エンジニアリングの共同出資会社が兵庫県多可町に建設したメガソーラーが発電を開始した。出力14.5MWの発電所で、年間に4930世帯分の電力を発電する見込みだ。(2016/12/2)

日テレとIIJ、ネット動画配信強化で合弁会社
コンテンツ配信サーバの分散化技術で、安定した動画配信プラットフォームの構築を目指す。(2016/12/1)

電力供給サービス:
電気料金の燃料費調整単価が全国で上昇、それでも1年前より平均1.74円安く
全国10地域の電気料金に加算する燃料費調整単価は、電力会社が化石燃料の輸入価格をもとに月ごとに算定して公表する。最新の2017年1月分の単価は前月から平均0.06円のプラスになった。化石燃料の輸入価格が上昇局面にあるためだが、1年前と比べるとまだ1.74円も低い水準だ。(2016/12/1)

ASKAさんの車内映像流出で物議……今後の対応は? 関係各所に話を聞いた
映像提供を行った会社は特定済みだそうです。(2016/11/30)

ドローン会社がクッキング動画を公開 調理器具はもちろんドローン
合理的調理方法。(2016/11/30)

メーテルと鉄郎が東北観光 JR東の旅行会社とコラボで「銀河鉄道999」マンガ掲載
びゅうトラベルサービスが「銀河鉄道999」とコラボした特設サイトを公開。JR東日本の東北旅行のキャンペーン内容を漫画で紹介している。(2016/11/30)

タクシーグループ・チェッカーキャブがASKAさん車内映像流出で謝罪 「映像提供した会社には厳罰をもって対応」
グループに加盟した1社から情報流出があったとしています。(2016/11/30)

ASKA容疑者乗せたタクシー映像をマスコミ提供 チェッカーキャブが謝罪 「厳罰で対応」へ
歌手のASKA容疑者が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がテレビで放送され、「プライバシー侵害では」と物議をかもしている件で、このタクシー会社が加盟するチェッカーキャブ無線協同組合が30日、「マスコミに映像提供をした社に厳罰で対応する」と発表した。(2016/11/30)

松戸市、コミケに初出展 スマホゲーム「秋葉原まで13時間」を紹介
千葉県松戸市が「コミックマーケット91」に出展。同市内のゲーム会社が開発しているスマホゲーム「秋葉原まで13時間」を紹介する。(2016/11/30)

自社工場のサポートを強みに:
TEの一部を買収したLittelfuse、車載で活路を
回路保護部品を中心に展開するLittelfuseは、2015年11月にTE Connectivityの一部事業を3億5000万米ドルで買収した。買収した事業の日本法人であるLittelfuse ジャパン合同会社で社長を務める蓮沼貴司氏に、国内における自動車分野の取り組みについて聞いた。(2016/11/29)

出版不況で債務超過:
「岩波ブックセンター」運営会社・信山社が破産
東京・神保町の「岩波ブックセンター」を運営していた信山社が破産手続き開始。(2016/11/28)

自然エネルギー:
太陽光・風力発電の接続可能量、原子力1基の廃炉を決めた四国だけ増加
全国7つの地域では送配電ネットワークに接続できる太陽光発電と風力発電に条件がつく。地域ごとの接続可能量を超えると、電力会社は発電設備の出力を無制限に制御できる。毎年度に実施する見直しの結果、四国の風力発電だけ7万kW増える。原子力を優先する国の方針が接続可能量を抑えている。(2016/11/28)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(7):
450人が去った会社――改革の本番はむしろこれから
湘南エレクトロニクスでは、ついに希望退職の日を迎えた。会社を去ったのは最終的に450人。だが、「社内改革」という意味ではむしろこれからの方が本番だった。会社再建に向けてどう青写真を描くべきか……。悩む須藤に、追い打ちをかけるように一報が入る――。(2016/11/28)

PR:IT導入率が低い会社は“残業”が多い? 読者調査で分かったビジネスパーソンの悩み、その解決への道は
働き方を変えようという機運が高まる中、実際の状況はどうなのか。読者調査の結果を基に、現代の企業やビジネスパーソンが抱える課題とその打開策を考えてみたい。(2016/11/24)

声優・水瀬いのり、殺害予告を受け台湾でのイベントをキャンセル 悔しさにじませるも「絶対次の機会を」と前向き発言
所属事務所と所属レコード会社が発表しました。(2016/11/25)

実際に乗車:
同窓会電車が出発 西武鉄道の小技がスゴい
走行する電車内で同窓会を――。そんな斬新なアイデアを実現すべく、西武鉄道が11月中旬、同窓会幹事代行会社の笑屋とタッグを組んで「西武鉄道 同窓会電車」を運行した。(2016/11/25)

ハギーのデジタル道しるべ:
サイバー攻撃に遭わない会社は価値がない? セキュリティを真剣に考えてほしい理由
セキュリティの必要性が叫ばれているものの、残念ながら「真剣」に取り組む企業はそれほど多くはない。現場で感じる“見えない”危険の状況から、セキュリティが必要な理由を改めて伝えたい。(2016/11/25)

開発残酷物語(1):
メンバーの「順調です!」を鵜呑みにした結果――山本一郎氏が聞く、会社成長期に起こりやすい炎上事例と対処法
トラブルの原因は何だったのか、どうすれば良かったのか、同じトラブルを起こさないようにどういう手だてを取ったのか。実在する開発会社がリアルに体験した開発失敗事例を基に、より良いプロジェクトの進め方を山本一郎氏が探ります。(2016/11/25)

特選プレミアムコンテンツガイド
OpenStack、CloudStack、VMware、プライベートクラウドでベストな選択肢はどれ?
オープンソースのクラウドプラットフォームには多くの選択肢がある。その代表格が「OpenStack」と「CloudStack」だ。またVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどれを選ぶべきだろうか。(2016/11/25)

バンド「lynch.」、ベース逮捕により活動自粛を発表 現在は事実関係を確認中
レコード会社は「反社会的な行為に関しましては厳しく対応し、警察の捜査には全面的に協力をさせていただく」と表明。(2016/11/24)

アニメ制作のスタジオ・ファンタジアが破産 「AIKa」「ナジカ電撃作戦」など
「AIKa」などを手掛けたアニメ制作会社のスタジオ・ファンタジアが破産。(2016/11/24)

アニメ市場の厳しさ:
「ストラトス・フォー」など製作のアニメ会社が破産
「ストラトス・フォー」などを手がけたアニメ製作会社「スタジオ・ファンタジア」が破産。(2016/11/24)

製造マネジメントニュース:
日産がカルソニックの全株式を5000億円で売却、ヴァレオは市光を完全子会社化
大手サプライヤの買収が相次いでいる。2016年11月22日、日産自動車はコールバーグ クラビス ロバーツ(KKR)に対し、カルソニックカンセイの株式41%を売却すると発表。また、同じ日にヴァレオは市光工業の株式の公開買い付けを開始、完全子会社化することを公表した。(2016/11/24)

2016米大統領選を検証
「トランプ大統領誕生」をデータ分析の専門家はなぜ予測できなかったのか
米大統領選でのドナルド・トランプ氏の予想外の勝利を受け、メディアや世論調査会社はデータ分析に失敗した原因の検証を進めている。(2016/11/24)

頭脳放談:
第198回 IoT向け通信インフラの黒船「Sigfox」の脅威
京セラの子会社がIoT向け通信インフラ会社「Sigfox」と組んで日本でサービスを展開するという。年額100円という低料金にインパクトがある。Sigfoxはどのようなサービスなのだろうか。(2016/11/22)

架空の重機会社・出雲重機がスケールモデルをクラウドファンディング中! AI搭載の偵察型重機をイメージ
アニメの世界が現実に……?(2016/11/19)

パクチーを好きすぎる会社が専門ブランドを設立 新製品は「パクチー柿の種」など3種類
パクチー好きの、パクチー好きによる、パクチー好きのためのブランド。(2016/11/19)

「SAP Hybris Commerce」と連携:
ECにおける優良顧客層囲い込みへ、NRIグループ会社が企画から基盤構築・運用までワンストップで提供
野村総合研究所のグループ会社であるブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパンは、ロイヤリティープログラムの企画からその実現のためのオムニチャネル基盤の構築、運用までをワンストップで提供するサービスを開始した。(2016/11/18)

「かに道楽」商標権バトル勃発 「道頓堀のシンボル」の“敵”は愛知のかまぼこ……どっちに軍配?
「かに道楽」と聞いて、何を連想するだろうか。浪速っ子なら、大阪・道頓堀の巨大な動くカニ看板だろう。だが、愛知県の老舗練り物会社が販売しているかまぼこも、実は「かに道楽」という名なのだ。(2016/11/18)

創業100年目前に:
「SUBARU」への社名変更控えた富士重、米国で快進撃
平成29年4月に会社名を「SUBARU」に変更する富士重工業が自動車業界での存在感を高めつつある。平成29年3月期の世界販売は106万台の見通し。英文表記への社名変更でグローバルブランドを目指す同社の戦略の真価が試される。(2016/11/18)

会社の個室トイレ利用状況をリアルタイム確認できるアプリが登場 待ち時間なくもっと効率的に働ける
全ての企業戦士たちに捧ぐ……。(2016/11/17)

富士通が島根でロボット生産に踏み切った理由
富士通のPC生産子会社の島根富士通が、ロボットの生産に乗り出した。PC製造で培ったノウハウなどを生かすことで、新たな事業として立ち上げ、今後のビジネス成長のドライバーにしたい考えだ。(2016/11/17)

動き出す電力システム改革(75):
原子力発電所の廃炉費用を託送料金に、国策民営のもとで新制度へ
電力システムの改革と同時に喫緊の課題になっている原子力発電所の早期廃炉に向けて、政府は巨額の廃炉費用を託送料金で回収する制度を導入する方針だ。新電力の利用者も廃炉費用を負担する仕組みに変更して電力会社の負担を軽減する狙いだが、国民の理解を得られない不条理な制度と言える。(2016/11/17)

エネルギー管理:
石炭火力の副産物で環境改善、中国電力の新設備が稼働
電力会社各社は石炭火力発電所から副産物として排出される石炭灰の再利用に取り組んでいる。中国電力はこのほど島根県の三隅発電所内に、石炭灰を原料とする環境改善材の製造設備を新設。水質改善などの効果があり、公共土木事業に利用されているもので、製造能力を増強して石炭灰の再利用率を高める。(2016/11/16)

長時間労働、意外と減少中? 5人に1人「残業なし」
市場調査会社のマーシュが労働環境に関するアンケート結果を発表した。(2016/11/15)

映画「この世界の片隅に」が早くもiTunesに出現 ファンざわつくも製作会社「配信時期は未定」
やはり家で見れるようになるのはまだ先になりそう。(2016/11/14)

安川電機:
スロベニアに産業用ロボットの生産拠点を新設し、需要拡大に対応
安川電機は、スロベニアにロボット生産子会社「YASKAWA Europe Robotics d.o.o.(仮称)」を設立すると発表した。(2016/11/14)

保険会社の導入事例
製品だけで選んではいけない、ビッグデータプラットフォーム選び
複数のHadoopディストリビューターからどの製品を選ぶべきなのか。ドイツの再保険会社は、製品以外の面に注目することで導入を成功させた。彼らの製品選定を決定付けた要因とは何か?(2016/11/14)

待ってました! 「NEW GAME!」のLINEスタンプ登場で今日も一日がんばるぞい!
会社で使えるかな?(2016/11/10)

「若手アニメーターが感じている不安」 アニメ制作会社・P.A.WORKS堀川代表が元スタッフによる社内事情暴露騒動などにブログで見解
報酬面だけではない若手アニメーターの不安。(2016/11/9)

越境EC事業を拡大:
アイスタイル子会社、中国最大級のフラッシュセールサイト運営会社と戦略パートナーシップ契約を締結
istyle Chinaは、中国最大級の女性向けフラッシュセールサイト「VIP.com」を運営する唯品会と戦略パートナーシップ契約を締結した。年内をめどに3店目となる越境EC旗艦店を出店する。(2016/11/9)

マネーの達人:
年末調整の基本をおさえよう
年末調整とは、主にサラリーマンや会社員に対し、事業主である勤務先が支払った給与やボーナスから源泉徴収された税金を精算する手続きのことを指します。今回は、年末調整の基本をご紹介します。(2016/11/9)

KLab、ラーメン事業に進出 日本文化を海外展開する子会社設立
モバイルゲーム事業を行うKLabが、日本食と日本文化を海外に展開する子会社「KLab Food&Culture」を設立。国内企業の海外進出をサポートし、日本文化を世界中に輸出。ゲーム事業依存の事業ポートフォリオを拡大する狙い。(2016/11/8)

新生銀行子会社で情報漏えいの可能性、「未知のマルウェア」と後から判明
セキュリティシステムでマルウェアのダウンロードが検知されたものの、ダウンロード先PCのセキュリティソフトでは検知できないものだったという。(2016/11/8)

LCCのピーチ・アビエーション、初の新卒採用
格安航空会社のピーチ・アビエーションが創業以来初めての新卒採用を実施する。職種はCA。好調な業績が背景にある。(2016/11/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。