ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンセプトモデル」最新記事一覧

ロサンゼルスオートショー 2017:
トヨタがアウトドア向け小型SUVを披露、悪路を走った映像をSNSにアップできる
トヨタ自動車は、「ロサンゼルスオートショー」において、小型SUVのコンセプトカー「Future Toyota Adventure Concept(FT-AC)」を発表した。(2017/12/4)

これは“ちょいミニ”ランクル? トヨタ、ITと自然に連携できる「遊べる小型SUV」を発表
車載カメラ動画を「その場ですぐアップロード」できる機能などを搭載。新しい休日の過ごし方を提案するコンセプトカー。(2017/12/1)

家具・家電に合わせて高さ調節:
後ろから乗れる“車いす型ロボ”「RODEM」登場 先進技術で生活支える
ロボットメーカーのテムザックが、乗用ロボット「RODEM(ロデム)」を発売。車いすをモチーフに、体が不自由な人のために開発した。コンセプトモデル発表から8年越しでの製品化となる。(2017/11/20)

電気自動車:
EVが主役となった東京モーターショー、日産とアウディに見る自動車電動化のアプローチ
「第45回東京モーターショー 2017」では、多くの自動車メーカーやサプライヤーが、電気自動車(EV)や車両の電動化に関連する展示を行っている。なかでも日産とアウディジャパンは、それぞれSUVタイプのEVコンセプトモデルを公開したが、両社で自動車電動化へのアプローチは異なる。(2017/11/6)

PR:仕掛け人に聞く、YKK APの「未来窓」はなぜ生まれたのか?【前編】
屋内の空気環境に合わせて色が変化したり、遠く離れた家族や友人などと会話できたりする。これが窓の機能だと言ったら、想像がつくだろうか? 建材メーカー大手のYKK APが発表した、未来の窓のコンセプトモデルが、業界の垣根を超えて評判を呼んでいる。この商品の仕掛け人である同社 経営企画室 事業開発部長の東克紀氏がその思いを語った。(2017/11/20)

東京モーターショー 2017:
自動運転レベル3のアウディ「A8」、日本発売は2018年
アウディジャパンは「第45回東京モーターショー 2017」において、コンセプトモデルの「Audi Elaine concept」や、2018年に日本でも販売を予定している「Audi A8」などを展示。Audi ElaineやA8は、レベル3以上の自動運転機能に対応した「Audi AI」を搭載し、ドライバーの1日を"25時間"に増やすという。(2017/10/31)

東京モーターショー2017:
東京モーターショー2017、「変形しそう」なコンセプトカーまとめ
大胆なコンセプトカーを見ると、思わずつぶやいてしまう「変形しそう……」。各メーカー渾身の力作を、ITmediaの記者が独断と妄想でピックアップした。(2017/10/30)

東京モーターショー2017:
写真300枚で見る「東京モーターショー2017」
電気自動車(EV)のコンセプトカー、自動運転技術、AI(人工知能)搭載のクルマなど、「東京モーターショー2017」の出展内容を300枚の写真で見てみよう。(2017/10/28)

準天頂衛星で高精度に位置把握:
9つの機器が自動運転事故防ぐ 三菱電機「xAUTO」
三菱電機は「東京モーターショー2017」に、自動運転の実用化に向けて開発したコンセプトカー「xAUTO」を出展した。カメラやレーダーなど9種類のセンシング機器を搭載し、高速道路での実証実験も行っている。(2017/10/28)

クラウドともつながる:
“霧でも安心”三菱電機「EMIRAI4」に試乗してみた
三菱電機は「東京モーターショー2017」に、コンセプトカー「EMIRAI4」を出展した。濃霧などの視界不良時に正しいルートをAR(拡張現実)表示するディスプレイなどを備える点が特徴。同社のブースでバーチャル試乗を体験した。(2017/10/28)

「すげー速そう」から「かわいいなこれ」まで 東京モーターショー2017「とにかくカッコいいコンセプトカー」まとめ2
【写真63枚】東京モーターショー2017で見つけた、とにかくカッコいい・未来が見えるコンセプトカーを紹介。その2です。(2017/10/27)

「未来ののりもの」「楽しいのりもの」「限定トミカ」も 東京モーターショー2017の見どころまとめ
注目の新車種からコンセプトカー、ミニカーまで、楽しいのりもの、未来ののりものたくさん。(2017/10/27)

東京モーターショー 2017:
マツダの2台のコンセプトモデルが示す、「魂動デザイン」の端と端
マツダは「第45回東京モーターショー 2017」において、今後のデザインの方向性を示す2台のコンセプトカーとして、クーペタイプの「VISION COUPE(ビジョンクーペ)」とコンパクトハッチバックタイプの「魁 CONCEPT(カイ・コンセプト)」を披露した。(2017/10/27)

東京モーターショー 2017:
スバルの2020年の高度運転支援システムは次世代「アイサイト」とミリ波レーダー
SUBARUは「第45回東京モーターショー 2017」において、高度運転支援技術を搭載したスポーツセダンのコンセプトモデル「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT(パフォーマンスコンセプト)」を世界初公開した。(2017/10/27)

東京モーターショー 2017:
ダイハツ版TNGAの「DNGA」には「自動運転や電動化の要素も入る」
ダイハツ工業は「第45回東京モーターショー 2017」のプレスブリーフィングにおいて、ダイハツ版TNGAといわれる開発コンセプト「DNGA」に基づく4台のコンセプトカーを初公開した。(2017/10/27)

「超スゲー!!」から「何だこれ!」まで 東京モーターショー2017「とにかくカッコいいコンセプトカー」まとめ
【写真113枚】東京モーターショー2017で見つけた、とにかくカッコいい・未来が見えるコンセプトカーを紹介。その1です。(2017/10/26)

東京モーターショー2017:
生きているようなバイク「MOTOROiD」、ヤマハが開発
人工知能(AI)搭載の二輪車のコンセプトモデル「MOTOROiD」をヤマハ発動機が開発。オーナーの声に反応し、倒れることなくゆっくりと自律走行する。(2017/10/26)

東京モーターショー 2017:
電動化を加速する三菱ふそう、電気商用車専門ブランド「E-FUSO」を立ち上げ
三菱ふそうトラック・バスは「第45回東京モーターショー 2017」において、電気商用車専門の新ブランド「E-FUSO」を立ち上げ、電気商用車市場を先導する方針を示した。コンセプトモデルE-FUSO「Vision ONE」を発表した他、量産電気小型トラック「eCanter」をヤマト運輸に納入したことなども明らかにした。(2017/10/26)

東京モーターショー 2017:
クルマづくり100周年の三菱自動車、「e-EVOLUTIONコンセプト」で新しい価値示す
三菱自動車は「第45回東京モーターショー 2017」において、新世代ハイパフォーマンスEV(電気自動車)のコンセプトカー「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT(e-EVOLUTIONコンセプト)」を初公開した。(2017/10/26)

東京モーターショー2017:
クラウドと「人」につながるクルマ目指す――三菱電機「EMIRAI4」の挑戦
三菱電機が、電動化や自動運転に対応したコンセプトカー「EMIRAI4」を東京モーターショーに出展。自動車メーカーではない同社が「未来のクルマ」を出す理由とは。(2017/10/25)

東京モーターショー2017:
「夢のエンジン」実用化へ マツダが2台のコンセプトカーを世界初公開
マツダが「東京モーターショー2017」で世界初披露のコンセプトカー2台を展示。次世代のガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載した「マツダ 魁(かい) CONCEPT」と、同社のデザイン哲学「魂動」を次のステップに“深化”させたという「マツダ VISION COUPE」だ。(2017/10/25)

東京モーターショー2017:
アップデートで進化するクルマ レクサスが2020年に目指すコンセプトカー「LS+ Concept」を初公開
レクサスが、自動運転技術を搭載するコンセプトカーを発表した。(2017/10/25)

東京モーターショー2017:
三菱自動車、AI搭載コンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を世界初披露
三菱自動車がAI(人工知能)搭載したSUVタイプのEVコンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を披露。完全自動運転のように「クルマに任せる」のではなく、ドライバーをサポートすることで「走る楽しみ」を提供するという。(2017/10/25)

東京モーターショー2017:
日産、完全自動運転のEVコンセプトカー「IMx」初公開
日産が、電気自動車のコンセプトカー「ニッサン IMx」を初公開。ドライバーがハンドル操作をしない完全自動運転車(レベル5)を実現するという。(2017/10/25)

やばいカッコよさ マツダが次世代デザインコンセプトカー「VISION COUPE」「魁 CONCEPT」を発表
マツダの次世代魂動デザイン。(2017/10/25)

東京モーターショー:
バンとSUV融合 トヨタ、新クロスオーバー「Tj CRUISER」
「東京モーターショー2017」で、トヨタはコンセプトカー「Tj CRUISER」を出展。(2017/10/25)

東京モーターショー2017:
トヨタ、新型「クラウン」「センチュリー」を初披露
「東京モーターショー2017」で、トヨタは2018年発売予定の新型「クラウン」を予告するコンセプトモデル「CROWN Concept」と、新型「センチュリー」を初披露した。(2017/10/25)

自動運転技術:
ソニーが“つながるクルマ”試作、センサー×ARディスプレイで窓を置き換え
ソニーは、新たな移動体験の提供を目的としたニューコンセプトカートを試作開発した。センサーとディスプレイで窓の代わりとし、ARなどでエンタテインメント空間を実現する。(2017/10/25)

ソニーが“クルマ”開発 窓の代わりにディスプレイ
ソニーがコンセプトカー「New Concept Cart SC-1」を試作。人による運転のほか、クラウドを介した遠隔操作で走行できる。(2017/10/24)

電気自動車:
1000km走る6人乗り燃料電池車、トヨタがコンセプトモデルを公開
トヨタが新しい燃料電池車のコンセプトモデルを公開。「MIRAI」より2人多い6人乗りのモデルで、航続距離は1000kmを実現するという。(2017/10/23)

3分で水素充てん トヨタのFCVコンセプトカー、東京モーターショーに
トヨタ自動車が、燃料電池自動車(FCV)のコンセプトカー「Fine-Comfort Ride」を「第45回東京モーターショー2017」に出展する。(2017/10/18)

FCバス市販車のベースも:
トヨタ、燃料電池車のコンセプトモデル発表
トヨタが燃料電池車(FCV)のコンセプトモデル「Fine-Comfort Ride」を発表。(2017/10/18)

東京モーターショー 2017:
三菱電機の新開発ヘッドアップディスプレイ、高精度測位で車線に合わせてAR表示
三菱電機は、「第45回東京モーターショー 2017」において、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)の新技術を盛り込んだコンセプトカー「EMIRAI4」を出展する。(2017/10/17)

東京モーターショー 2017:
トヨタの「未来の愛車」がシリーズ化、違うモビリティに乗り換えてもAIが寄り添う
トヨタ自動車は、「第45回東京モーターショー 2017」において、未来の愛車を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」のシリーズを出展する。(2017/10/17)

ドライバーの感情、AIが読み取り 「TOYOTA Concept-愛i」が東京モーターショーに
人工知能(AI)搭載のコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」が、第45回東京モーターショー2017に登場。四輪モデル、小型モビリティ、パーソナルモビリティの3車種。(2017/10/16)

正しい走行ルートを表示:
ARで“霧でも安心”なコンセプトカー、三菱電機が出展へ
三菱電機が、コンセプトカー「EMIRAI4(イーミライフォー)」を東京モーターショーに出展すると発表。霧などで肉眼での状況認識が困難な場合に、正しい走行ルートをAR表示するディスプレイなどを備える。(2017/10/16)

濃霧で見えない道路、ARで表示 三菱電機のコンセプトカー
三菱電機がコンセプトカー「EMIRAI4」を、第45回東京モーターショー2017に出展。運転席のディスプレイに、クルマの進むべき進路をAR表示する。(2017/10/16)

東京モーターショー 2017:
エンジン・車両構造・デザインを刷新、マツダ次世代商品群を示すコンパクトハッチ
マツダは、「第45回東京モーターショー 2017」において、次世代商品群の先駆けとなるコンセプトモデルと次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出品する。(2017/10/11)

SKYACTIV-X搭載:
マツダ、次世代コンパクトハッチバックのコンセプト披露へ
マツダ次世代商品群の先駆けとなるコンパクトハッチバックのコンセプトモデルが東京モーターショーで披露される。(2017/10/10)

東京モーターショー 2017:
ダイハツが4ドアクーペや軽商用EVを世界初公開、排気量1.2リッターHVシステムも
ダイハツ工業は、「第45回東京モーターショー 2017」において、「ミゼット」(1957年発売)や「コンパーノ」(1963年発売)をモチーフにしたコンセプトカーなど4台を世界初公開する。(2017/10/10)

東京モーターショー 2017:
三菱車がスマートスピーカーとつながる、家とクルマが連携するサービスへ
三菱自動車は「第45回東京モーターショー 2017」において世界初公開するコンセプトカー「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT」の概要や、デモンストレーションを行うAI技術、スマートスピーカーの連携について発表した。(2017/10/10)

三菱自動車、AI搭載「e-EVOLUTION CONCEPT」初披露 東京モーターショーで
三菱自動車が、AI搭載のコンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を東京モーターショー2017に出展する。(2017/10/6)

スライドドア採用:
トヨタ、「Tj CRUISER」初披露 ミニバンとSUV融合
トヨタは、コンセプトモデル「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」を東京モーターショーで世界初披露する。(2017/10/6)

東京モーターショー:
トヨタ、スポーツカー「GR HV SPORTS concept」公開へ
トヨタはスポーツカーのコンセプトモデル「GR HV SPORTS concept」を東京モーターショーに出展する。(2017/10/6)

「e-EVOLUTION CONCEPT」:
これが三菱の新「エボリューション」 東京モーターショーに出展
三菱自動車は、コンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を東京モーターショーに出展する。(2017/10/6)

18年夏ごろ発売:
トヨタ、新型「クラウン」コンセプトモデルを披露へ
トヨタは、新型「クラウン」のコンセプトモデルを東京モーターショー(10月25日〜11月5日、東京ビッグサイト)で初披露すると発表した。(2017/10/4)

東京モーターショー 2017:
将来のインテリジェントモビリティを体現、コンセプトカーを世界初公開
日産自動車は、「第45回東京モーターショー 2017」の出展概要を発表した。将来の「ニッサンインテリジェントモビリティ」を体現したコンセプトカーを世界初公開する他、電気自動車(EV)「リーフ」やミニバン「セレナ」のNISMOモデルなども出展する。(2017/10/4)

東京モーターショー 2017:
レクサスは世界初公開のコンセプトカーなど12車種出展、販売間近の新型「LS」も
トヨタ自動車は、レクサスブランドで「第45回東京モーターショー 2017」において、フラグシップセダン「LS」の新モデルや世界初公開のコンセプトカーなど全12車種を出展する。コンセプトカーの詳細はプレスデー初日となる10月25日に公開される予定だ。(2017/10/4)

東京モーターショー:
日産、「リーフ NISMO」コンセプトや「セレナ NISMO」など出展
日産は東京モーターショー(一般公開:10月27日〜11月5日、東京ビッグサイト)にEV「リーフ」のNISMOコンセプトモデルなどを出展する。(2017/10/3)

東京モーターショー 2017:
ホンダのEV専用プラットフォーム、2台目はコンパクトスポーツカーに
ホンダは「第45回東京モーターショー 2017」において、次世代のスポーツカーを目指した電気自動車「Honda Sports EV Concept」を世界初披露する。直近の海外の展示会で披露したコンセプトカーもジャパンプレミアとなる。(2017/10/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。