モトローラの画面巻き取り式「ローラブルスマホ」にはロマンがある山根康宏の海外モバイル探訪記

» 2023年03月30日 16時00分 公開
[山根康宏ITmedia]

 画面が曲げられる折りたたみスマートフォンに続き、画面を巻き取ることのできるローラブルスマートフォンが数年以内に実用化されるかもしれません。2023年2月末にバルセロナで開催された「MWC Barcelona 2023」でレノボは、モトローラブランドのコンセプトモデル「rizr」を参考出展。自在に巻き取られる画面を見ているだけでもわくわくしてしまいます。

rizr モトローラ「rizr」。画面巻き取り式のスマホだ

 rizrのディスプレイサイズは5型。最近のスマートフォンとしては小ぶりですが、このまま手のひらにすっぽりと納まる大きさなので持ち運びも楽でしょう。縦折り式のスマートフォンを折りたたんだ状態に近い大きさともいえます。

rizr 5型画面の小さなスマホだ

 本体横のボタンを押すと、モーターによって画面が上に伸びていきます。裏側に巻き取られていたディスプレイがモーターに寄り前面側に送られてくるわけです。これで画面サイズは6.5型となり、一般的なスマートフォンとほぼ同じ大きさになります。

 なお、折りたたみスマートフォンにGalaxy Z Fold4のような「横折り式」と、Galaxy Z Flip4のような「縦折り式」の2種類があるように、ローラブルスマートフォンも横に画面が動く「OPPO X 2021」と、縦に画面が動くこのrizrの2種類があります。蛇足ですがサムスンは「折りたたみ+ローラブル」というかなり変態なディスプレイも開発中です。

rizr ボタン1つで6.5型サイズに早変わり

 ローラブルスマートフォンの必要性はさておき、自由に曲げられるディスプレイの開発は「紙」の代替として重要です。スマートフォンへのニーズは人それぞれですから、小さく縮んだり大きく伸びたり、というローラブルスマートフォンが実際に市場に出てきたら、それを欲しいと思う人は一定数いるでしょう。まだ製品が出ていない今の時期に「ローラブルはいるか、いらないか」なんて議論は無意味と筆者は思います。

rizr このディスプレイが伸びる

 そして折りたたみスマートフォンを初めて見たときのように、ローラブルスマートフォンの動きを実際に目の当たりにすると「なんだかすごい!」と感動してしまいます。折りたたみスマートフォンは自分の手で開閉する必要がありますが、ボタン1つで収縮するローラブルスマートフォンにはロマンを感じてしまいました。

rizr ディスプレイはモーターでスムーズに動く

 本体から上に伸びてくるディスプレイはかなり薄く、強度が心配になります。そのためか、このデモ機はスタッフが動作を見せてくれるだけで、取材側が実機に触ることはできませんでした。ポケットの中に入れたときに誤操作が起きないようにするなど、製品化にはまだ課題は多そうです。

rizr 薄型のディスプレイが伸びる

 rizrは本体にカバーを付けており、下部のディスプレイの巻き取り部分はカバーで覆われています。この部分がむき出しのまま使える表面強度の高いディスプレイの実現は難しいでしょうから、このカバーはうまくできていると思います。

rizr 最も弱い下部のディスプレイ巻き取り部分はカバーで保護される

 rizrの思わぬ副産物と言いますか、画面が巻き取られている部分は普段は背面側にあるので、これを裏側のサブディスプレイとして使うことも可能です。通知や着信も表示できるのでけっこう使いやすそうです。

rizr 巻き取られたディスプレイは裏側でも表示できる

 見たいコンテンツに応じて画面サイズを自在・自動で変更できるなど、使い勝手もかなり考えられていました。rizrがこのまま発売されることはないでしょうが、ローラブルスマートフォンはぜひ出てきてほしいと思います。

rizr 21:9の動画も見やすい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月22日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  2. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  3. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  4. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
  5. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  6. 「Galaxy A55 5G」のそっくりスマホ「Galaxy A35 5G」が海外で販売中 何が違う? (2024年05月21日)
  7. 「iOS 17.5.1」配信 削除した写真が表示されるバグを修正 (2024年05月21日)
  8. 「Galaxy S24 Ultra」のカメラを徹底検証 2億画素の10倍ズームは常用できるレベル AIやSペンを駆使した機能も秀逸 (2024年05月20日)
  9. ドコモが「dポイントクラブ」を改定する真の狙い “d払い併用”でも損する場合あり (2024年05月18日)
  10. 身に着けられる小型ドライブレコーダー&防犯カメラ「ライフレコーダー128」、クラウドファンディング開始 (2024年03月21日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年