ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デニム」最新記事一覧

関連キーワード

タイムアウト東京のオススメ:
ジャパンブルーに染める
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/2/15)

「デヴィッド・ボウイみたい!」 梨花、大胆イメチェンで魅惑のワイルドガールになる
ほれてまう。(2018/2/8)

第1弾はTシャツとデニムパンツ:
ZOZO初のPB、発売 ZOZOSUIT使い“オーダーメイド”、低価格・短納期で
スタートトゥデイが初のプライベートブランドを発売する。(2018/1/31)

「ZOZOSUIT」ついに発送開始 独自ブランド「ZOZO」でTシャツ・Gパン発売
スタートトゥデイは、身体を一瞬で計測できるというセンサー内蔵ボディスーツ「ZOZOSUIT」の配送を始めた。「ZOZOSUIT」の採寸データをもとに、身体にフィットした衣類を買える独自のネット通販ブランド「ZOZO」もスタート。(2018/1/31)

「この2人最強説」 広瀬すず&新田真剣佑の「ちはやふる」2ショットにファン胸キュン
「兄妹感すごいね、笑」(広瀬さん)。(2018/1/24)

1万1090台:
ピジョン、ベビーカー「Bingle」無償交換 グリスに不備で「進みづらい」
ベビー用品販売のピジョンが、ベビーカー「Bingle(ビングル)」1万1090台を無償交換する。グリスに不備があり、前進しづらいなどの問題があったため。(2018/1/22)

ウェアラブルEXPO:
生地にセンサーを埋め込んだ“新しい素材” ジーンズに埋め込み、ゲームなどへの活用も
第4回ウェアラブルEXPOで、生地にセンサーを埋め込んだ“新しい素材”が世界初展示されている。(2018/1/18)

個性的でおしゃれ デニムを使ったひな人形登場
デニムの着物を着たおひなさまとお内裏さまがスタイリッシュ。(2018/1/16)

河野社長が目指す高み:
アパレルの常識を変えた熊本発ベンチャー、シタテルの信念
デザイナーと縫製工場をつなぎアパレル業界の課題を解決する――そんなサービスを提供するのが熊本発のベンチャー企業、シタテルだ。河野秀和社長が同社のイノベーションについて語った。(2018/1/2)

2017年のAppleと、これからのApple――林信行が2017年を総括
2017年はどんな年だったか? そこから2018年はどんな年になりそうか。林信行が読み解く。(2017/12/31)

『最後のジェダイ』公開記念:
シャアVS.ダース・ベイダー 上司にするにはどちらがいい? 激動時代におけるリーダーの条件
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』と『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』が公開された2017年。両シリーズに登場する魅力的な、あまりにも魅力的な「敵」。ダース・ベーダーとシャア・アズナブルについて、作家の堀田純司さんがそのリーダーシップの違いを考える。(2017/12/22)

真顔の赤ずきんちゃんに牙突の構え? 広瀬すずの七変化ショットに「クセがスゴい」「みてて元気になる」
なぜそれをチョイスした。(2017/12/10)

なんてアメージング! 叶美香と“北欧の至宝”マッツの豪華2ショットにファン歓喜
東京コミコンでは「鉄の玉座」に座る叶恭子さんの姿も。(2017/12/4)

原因は涼感インナー!? 全自動洗濯物折りたたみ機「ランドロイド」発売延期の理由
セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが自動洗濯物折りたたみ機「laundroid」(ランドロイド)の発売延期について説明した。衣服の素材によってロボットアームがつかみにくい事例が複数あるという。(2017/11/28)

目ヂカラがすごい スティーブ・ジョブズのリアルなアクションフィギュアが登場
オーラ出てる。(2017/11/28)

「瞬間接着剤は布や紙に染み込むと発熱。火傷することも」 セメダインが注意喚起
化学変化が原因です。(2017/10/31)

どこのモデルさんかと思ったら! 市川美織、大人になったLEON・マチルダコーデを見事表現
色気と大人っぽさマシマシのマチルダ。(2017/10/23)

憧れと実態にギャップあり:
仕事で「ジーンズ」着用はアリ? 社会人の見解は……
「職場でジーンズをはいてもいい」と考える人は多いが、実際に着用する人は少数派。やはり周囲や取引先の目が気になるようだ――ユニクロ調べ。(2017/10/19)

己の肉体こそ刀! なかやまきんに君、新キャラ「きんにく侍」がアメリカでバカウケしそう
再ブレイクの予感?(2017/10/10)

フレディ・マーキュリーをガイコツ状態から作る女性フィギュア職人現る グロいけどものすごくリアル
ホントの「骨組み」から作る、フィギュアメイキング映像です。(2017/10/9)

Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:
「NetSuiteは完璧な補完」とOracle CEO、さらなる投資を約束
最終日のOracle OpenWorld基調講演は、「SuiteConnect」と銘打たれ、Oracle傘下に入ったNetSuiteの創業者、ゴールドバーグ氏が登場、Oracleのマーク・ハードCEOはさらなる投資を約束した。(2017/10/5)

「異次元レベルで美しい」 菜々緒、ベストジーニスト2連覇で“菜々緒ポーズ”復活!
“菜々緒ポーズ映え”というニューワード。(2017/10/3)

お道具箱? 引き出し? 小学校の“机の中に入れていたもの論争”を巡って二大勢力に別れる
私はお道具箱でした。(2017/9/28)

ギフト・ショーの「iPhone 8」3モデル対応周辺機器で予想する、発表の中身と出荷時期
間近に迫ったAppleイベント。そこで発表されるiPhone新モデル(iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 8 Edition)はどのようなスペックなのか、出荷時期はどうなのか。そのヒントは東京ビッグサイトにあった。(2017/9/7)

常見陽平のサラリーマン研究所:
「クールビズ」が浸透しにくい理由とは?
この時期、話題になるのがクールビズである。実施率は6割にとどまっているようだが、その理由について考えてみたい。(2017/8/11)

股間ぱっかーん! GACKT、乗馬挑戦も大事な部分がビリビリに「暴れん坊将軍が暴れてた」
どんな体勢で撮ったんだ。(2017/8/5)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
くるぶしオヤジの登場も近い? ファッションと働き方改革の関係
日本の暑い夏に働くビジネスパーソンの間で「クールビズ」という考え方はすっかり定着しました。そんな中でクールビズファッションはさらに進化し、くるぶしを出すスタイルが今注目されています。(2017/7/31)

ゼロから分かる格安SIM:
PR:格安SIM初心者も安心! 「エキサイトモバイル」に乗り換えるべき理由
MVNOが提供する格安SIMに乗り換えたいけど、まだ不安に感じている人は多い。でも、「エキサイトモバイル」なら心配無用。オンラインでサクッと申し込めるし、使った分だけ支払えるお得なプランもある。セットで購入できる端末も充実している。(2017/7/31)

「27歳にみえない!」「ませてる15歳」 miwaのツインテール姿がまるで少女だと話題
あと3年で30歳だと……?(2017/7/25)

「こんな夫婦になりたい!」「和んだ」 仲里依紗&中尾明慶、スイカ割りで息子よりはしゃぐ姿に憧れる声
やるときはやる中尾さん。(2017/7/18)

ふぉーんなハナシ:
「arrows M04」は販路によって“アレ”が違う?
7月10日に発表された富士通コネクテッドテクノロジーズ製Androidスマートフォン「arrows M04」。この機種、よく見ると販路によって“アレ”が違うようなのです。(2017/7/11)

泡ソープで洗えるSIMフリースマホ「arrows M04」登場 より頑丈になって7月下旬発売
富士通コネクテッドテクノロジーズのSIMロックフリースマートフォンの新モデルが約1年ぶりに登場する。ボディー設計やデザインを一新し、より安心して使えるスマホに仕上がった。(2017/7/10)

「NuAns NEO [Reloaded]」にじっくりと触れて分かったこと(後編)――スタミナや防水性能をチェック
トリニティの「NuAns NEO [Reloaded]」が6月9日に発売された。2016年のWindows 10 Mobile版から約1年4カ月、待望のAndroid版だ。レビューの後編ではスタミナ、ネットワーク、防水性能を見ていく。(2017/6/27)

竿も網もいらんかったんや! カットしたスイカだけで魚を釣り上げる動画 約30秒で1匹ゲットする爆速ぶり
釣る気が無いようにしか見えない格好なんだけどなあ……。(2017/6/20)

「NuAns NEO [Reloaded]」にじっくりと触れて分かったこと(前編)――カバーやカメラをチェック
トリニティの「NuAns NEO [Reloaded]」が6月9日に発売された。2016年のWindows 10 Mobile版から約1年4カ月、待望のAndroid版だ。数日間試用する機会を得たので、実際に使って感じたことを述べたい。(2017/6/15)

伊藤忠、金曜を「脱スーツ・デー」に 服装マナー見直し
金曜日にカジュアルな服装を社員に推奨する「脱スーツ・デー」を、伊藤忠商事が始める。伊勢丹新宿本店のスタイリストがコーディネートを助言する取り組みも。(2017/6/14)

「こんなに布少なかったっけ」 ℃-ute鈴木愛理、デビュー当時の衣装着用がハイレベルな合法ロリ
紳士の皆さんこっちです。(2017/6/10)

「私の子はどこに」:
「助けて」英爆発で不明の子どもたち、家族がSNSで捜索
英マンチェスターのコンサート会場で起きた爆発を受け、コンサートに来ていた10代の子どもたちの親や友人は、ソーシャルメディアを使って彼らの安否を必至に確認しようとしている。(2017/5/23)

小僧、これがダンディズムだ! 草刈正雄が芸歴47年で“初”の写真集 「真田丸」の名シーンも
タイトルの初々しさ良い。(2017/5/12)

Over the AI ―― AIの向こう側に(10):
外交する人工知能 〜 理想的な国境を、超空間の中に作る
今回取り上げる人工知能技術は、「サポートベクターマシン(SVM)」です。サポートベクターマシンがどんな技術なのかは、国境問題を使って考えると実に分かりやすくなります。そこで、「江端がお隣の半島に亡命した場合、“北”と“南”のどちらの国民になるのか」という想定の下、サポートベクターマシンを解説してみます。(2017/4/27)

「ハァ〜、解放感」 叶恭子の胸が飛び出す「脳のリセット癒し動画」がまるでマンガ
あとは任せろ〜(ドンッ!)(2017/4/17)

40歳の私が楽しんだ「ファイナルファイト」を11歳の息子は楽しめるのか?
現代のゲームに慣れた11歳の少年が感じる「ファイナルファイト」。(2017/4/4)

PR:本当に頑丈なの? 「arrows NX F-01J」のタフネスさを「arrows先生」がチェック!
「arrowsは、我が体の一部である」という名言で有名なarrows先生。しかし、arrowsの最新作「arrows NX F-01J」の頑丈さには疑問を持っているようです。そこで、彼は「ある人たち」を呼びつけて、真偽のほどを確かめることにしました。(2017/3/23)

SIM通:
自分好みにできるSIMフリースマホ「NuAns Neo[Reloaded]」登場!
トリニティは、昨年発売したWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」のOSをAndroidに変更した「NuAns NEO [Reloaded]」を発表。従来のカバーやフリップケースなどをそのまま利用可能で、新たにおサイフケータイや指紋認証に対応する。(2017/3/10)

OSはAndroidに:
トリニティ、「NuAns NEO [Reloaded]」を発表 念願の「おサイフケータイ」搭載
本体(コア)とカバーを別々にする「COREコンセプト」で人気を集めたスマートフォン「NuAns NEO」が“再始動”する。COREコンセプトはそのままに、Androidスマートフォンとして生まれ変わり、おサイフケータイにも対応した。(2017/2/20)

「熊に襲われたのかな?」 AKB加藤玲奈、太もも露わな“致命傷”ジーンズで街中の視線を集める
かいしんのいちげき!(2017/2/7)

叶姉妹は以前から“童貞を殺すセーター”を着用していた……!? 「ヒップの谷間」がファビュラスすぎるセクシーショットを続々公開
叶姉妹のブログに「童貞」という単語が載ってしまった……!(2017/1/28)

ギャル女王・遠山茜子が「ヤングキング」でソロ表紙デビュー 19歳が魅せる大人な表情にドキッ
この目力は女王の貫録。(2017/1/23)

「オカンに洗濯頼んだら捨てられそう」 本田翼、美脚が見えまくりな超絶ダメージデニムの試着でファンを沸かせる
本田さん自身は「おしゃれって難しい」と語る。(2017/1/14)

CES 2017:
米ラスベガスでCES 2017が開幕 ドローンやAIなど今年の見どころは?
50周年を迎えたCESの注目製品を紹介しよう。(2017/1/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。