ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「使い捨て」最新記事一覧

特にAndroidに深刻な影響:
「WPA2」の脆弱性情報、セキュリティ機関が公開 パッチ適用を呼び掛け
影響はAndroidやLinux、Windowsなど広範に及ぶことから、修正パッチが公開され次第、適用するようユーザーに呼び掛けている。(2017/10/17)

中堅・中小企業向け、標的型攻撃対策の現実解(5):
刻々と変化する攻撃に耐える――最新のサイバー攻撃に対応できるエンドポイント対策
セキュリティ対策を実行する際、侵入されることを前提に考えなければならない。内部対策だ。内部対策は複数に分かれており、最後の要が個々のPCなどに施す「エンドポイント対策」である。エンドポイント対策で満たさなければならない4つの条件について、紹介する。(2017/10/6)

山谷剛史のミライチャイナ:
中国の新サービス「シェアカー」を使ってみた
シェアサイクルが本格的に普及している中国で、車を利用できる「シェアカー」ビジネスにも多くの資金が集まっているという。実際の中国でシェアカーを使って見ると……現地事情に詳しい山谷氏のリポート。(2017/9/29)

医療機器ニュース:
表面実装機の技術を応用した細胞ピッキング&イメージング装置
ヤマハ発動機は、表面実装機の技術を応用したピッキング&イメージングシステム「CELL HANDLER」を開発し、研究者が手作業で行っていた細胞(塊)の選択と移動の自動化に成功した。(2017/9/20)

武藤工業 ML-200:
造形サイズを大型化、スタンドアロン運用可能な光造形3Dプリンタ
武藤工業はDLP方式光造形3Dプリンタ「ML-200」の受注を開始する。大型造形を可能としながらコンパクトかつスタンドアロン運用も可能なモデルだ。(2017/9/20)

ヤマハ発動機 CELL HANDLER:
表面実装技術を医療へ、新薬開発を支える細胞ピッキング&イメージングシステム
ヤマハ発動機は、産業用ロボット(表面実装機)技術を応用して開発した細胞ピッキング&イメージングシステム「CELL HANDLER」の第1号機を、福島県立医科大学へ納入した。(2017/9/11)

山市良のうぃんどうず日記(103):
最近のWindows Updateは、本当にどうかしている(と思う)
2017年8月の定例のWindows Update後、Windows 10 バージョン1607とWindows Server 2016の「更新の履歴」が消えるという事象に遭遇しました。その翌週には、これらのOSに対し、累積的な更新プログラムが提供されました。その累積的な更新を数台の仮想マシンにインストールしようとしたら、丸一日かかってしまいました。(2017/8/24)

本物の猫ちゃんみたい 独特のもちふわ感を再現した「子猫ポーチ」が登場
もちふわ触感にウルウルお目め。(2017/8/22)

夏休みSpecial 山本一郎×細川義洋対談 キャリア残酷物語:
RubyやPythonができるからって何?――エンジニアがパーツに成り下がらずに生き残る方法
@ITの人気連載「開発残酷物語」の山本一郎氏と、「IT訴訟徹底解説」の細川義洋氏がエンジニアのキャリアについて、超真剣に話し合った。(2017/8/10)

アニメ化された『ナナマルサンバツ』は『ヒカルの碁』とどこが違うのか? 業界初の「競技クイズアニメ」に見る、“普及までの距離感”
伊沢「お前もクイズ王にしてやろうか……!」(2017/8/8)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(17):
IoT機器はどうやってアップデートが行われるべきか? 究極の手法を考察する
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、IoT機器のアップデートのあるべき姿(あるべき手法)について考察してみたいと思います。(2017/8/7)

自分のキャリアと才能まで“仮想化”していませんか
仮想サーバ管理者が今すぐクラウドへ転身すべき理由
熟練の仮想サーバ管理者は、クラウドの登場に伴い、仮想サーバが主流ではなくなっていく現状を見据えるべきだ。先が見えなくなる前に、進路変更を検討してはどうだろう。(2017/8/7)

手書きの“点”がバーコード代わりに 市販のペンで書くだけ NEC
市販のペンで書いた1ミリほどの点を、バーコードなどの代わりに使える技術をNECが開発。小型の電子部品やチケットなどへの活用を見込む。(2017/7/19)

世界を「数字」で回してみよう(41) 働き方改革(1):
上司の帰宅は最強の「残業低減策」だ 〜「働き方改革」に悩む現場から
あなた(あなたの会社)は、「働き方改革」に本気で取り組んでいますか? 読者の皆さんの中には、「誰かの上司」という立場である方も極めて多いと思われます。そんな皆さんに伝えたい――。シミュレーションで分かった「残業を減らす最善策」、それは皆さんが今すぐ、とっとと帰宅することなのです。(2017/7/13)

日本の“分解サイト”にインスパイアされた――創業者が語る「iFixit」の秘密
iPhoneをはじめとするデジタルガジェットを分解しまくっていることで有名な「iFixit」。その創業者であるカイル・ウィーンズCEOが来日し、その秘密を語った。(2017/7/7)

2017年内提供予定:
ぺんてるが“落書きVR”を開発中 なぜ?
文房具大手のぺんてるが、デジタルコンテンツを手がけるアルファコードと共同で“落書き”体験ができるVRコンテンツの開発を進めている。一体なぜなのだろうか?(2017/7/5)

「Windows Server 2016」の機能
Windows Serverコンテナ、Hyper-Vコンテナ、Hyper-V VM、3つ違いを比較
Microsoftの「Windows Server」コンテナと「Hyper-V」コンテナでは、分離レベルが異なる。Hyper-VコンテナではHyper-V VMを利用するが、この2つには大きく違う点が幾つかある。(2017/6/26)

裸足にしか見えないフィット具合 ペタッと足裏に貼るサンダル「Nakefit」が便利そう
ビーチサンダルが痛くて苦手な人は注目。(2017/6/18)

問題解決力を高めるコツはプログラミングの原則・思考にあり(7):
1つの解決策を永続的な決定とするのは無理がある――曳光弾とプロトタイプ、ユーザーからのフィードバック
本連載では、さまざまなプログラミングの原則・思考の中から、特に問題解決力を高めるのに役立つものをピックアップ。プログラマーは、その思考法をビジネスに応用し、そうではない人はプログラマーと一緒に働く際に思い出してほしい。プログラマーは唯一の最終決定解を求める傾向にある。しかし最終決定などというものは幻想で、存在しない。いたるところに常に変化は存在する。今回は「曳光弾」「プロトタイプ」によって早くユーザーからフィードバックを得ることの重要性をお伝えしよう。(2017/8/24)

「マッチって何?」 若者きょとん 生産量激減で……
かつて生活になくてはならない必需品だったマッチ。だが、その国内生産が激減している。(2017/5/26)

使い捨てできるほど安くなる?:
薄膜にTFTを印刷、安価なディスプレイが実現か
アイルランドの研究機関が、標準的な印刷プロセスを使って、薄膜にTFT(薄膜トランジスタ)を印刷する技術を開発したと発表した。グラフェンや金属カルコゲナイドなどの2次元物質を用いたもので、実用化されれば、使い捨てにできるほど安価なディスプレイを製造できる可能性がある。(2017/4/27)

ロングセラー商品:
岩谷のカセットコンロが今も売れ続ける理由
今では当たり前のように家庭で使われているカセットコンロを、業界で初めて発売したのが岩谷産業だ。もう半世紀近く前に誕生した商品だが、いまだに年間約70万台売れているという。そのワケとは……。(2017/4/27)

ハウステンボス、スマホゲーム参入 リアル園内企画と連動「来園者増につなげる」
ハウステンボスが、スマホ向けゲームアプリ「エアリアルレジェンズ」を2017年春に公開する。実際に園内企画やイベントと連動し、来園者の増加につなげる狙い。(2017/4/26)

Googleマップの偽情報はこうして作られる Google マイビジネスを悪用する実態を公表
「Google マイビジネス」を悪用してローカル検索などに偽情報を表示させ、ユーザーをだます手口についてGoogleが実態報告書を公表した。(2017/4/7)

ラピスセミコンダクタ ML630Q464/466:
USBデータロガー機能を1チップ化した32ビットマイコン
ラピスセミコンダクタは、USBやクロック発生機能、LCDドライバ、RC発振型A-DコンバーターなどのUSBデータロガーに必要な機能を内蔵した、32ビットマイコン「ML630Q464/466」の量産を開始した。(2017/3/30)

エステー、「紙」タイプの消臭剤 「包む、かぶせる、丸めて詰める」など自在
好きな長さにカットして利用できる脱臭剤を発売する。(2017/3/24)

第9回 国際二次電池展:
厚さ0.5mmのリチウムイオン二次電池、FDKが展示
FDKが「第9回 国際二次電池展」で展示した、開発中の薄型リチウムイオン二次電池は、厚さが約0.5mmとかなり薄い。製品化の時期は特に定めておらず、現在は用途やターゲット市場を探っている段階だ。(2017/3/7)

NTT R&Dフォーラム 2017:
運転者向けAIや量子ニューラルネットワークを披露
NTTは、2017年2月16〜17日に開催される「NTT R&Dフォーラム 2017」の展示内容を、報道機関向けに説明した。人工知能(AI)によるドライバー支援システムや、光を使って組み合わせ最適化を高速に解く量子ニューラルネットワークなどが紹介された。(2017/2/15)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
プロ御用達、マキタの紙パック式スティック掃除機を家で使ってみる
今回紹介するのは、マキタのコードレスクリーナー「CL107FDSHW」。同社の紙パック式のコードレスクリーナーの最新機種で、10.8Vのリチウムイオンバッテリーを搭載することにより、パワフルな吸引力を実現した。家庭からプロユースまで幅広く対応する充電式クリーナーだ。(2017/1/29)

疲れ目には「○○する」が正解! 眼科医が教える正しい対処法
疲れ目には温めることがいいといわれています。眼科医に温める効果と方法を聞いてみました。(2017/1/26)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
スゴイ技術に驚いた2016年“白物家電”ベスト5
2016年も数多くの新製品が発表された白物家電市場。今年はどちらかといえば“マイナーチェンジの年”だったが、中にはキラリと光るものも。2016年のスゴイ白物家電を5つピックアップして振り返りたい。(2016/12/29)

航空機のような有人機で宇宙旅行へ H.I.SとANA、宇宙輸送事業化に向けた開発会社との提携を発表
もうすぐ国内旅行、海外旅行、宇宙旅行の3択になるかも……!?(2016/12/2)

水曜インタビュー劇場(暖公演):
なぜ日本のカイロが、中国で売れているのか
小林製薬グループの使い捨てカイロが中国で売れている。2003年に進出したが、当時、現地でカイロを使っている人はほとんどいなかった。にもかかわらず、どうやって市場をつくっていったのか。担当者に話を聞いたところ……。(2016/11/30)

来週話題になるハナシ:
宅配ピザを救う、あのアイテムの正体に迫る
宅配ピザを注文して、ピザの中央に刺さっている謎の物体をご存じだろうか。そのアイテム名は「ピザセーバー」。どのような役割を果たしているかというと……。(2016/11/30)

自分のデスクでほっと一息:
グリーンハウス、使い捨てインサートカップに対応したUSBカップウォーマー
グリーンハウスは、USBバスパワー動作に対応したインサートカップ用カップウォーマー「GH-CUPA」シリーズを発表した。(2016/11/28)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
タイにもあった「ガラホ」、約5000円で買える現地の4Gスマホ
タイではキャリアがスマホにSIMロックをかけ、低価格で販売するという先進国のようなモデルが増えています。しかもタイらしい、ちょっと変わったスマートフォンも販売中。そんなタイの「キャリア販売スマホ」の実情を見てきました。(2016/11/25)

印刷で加速度センサーは世界初:
「絆創膏」のような貼るセンサー、印刷で作製
大阪府立大学の竹井邦晴氏らの研究グループは2016年11月24日、“ばんそうこう”(絆創膏)のように柔らかい、印刷で作製するウェアラブルデバイスのプロトタイプを開発した。皮膚にデバイスを貼るだけで、活動量や簡単な健康状態、紫外線量を計測できるという。(2016/11/25)

皮膚に貼って健康チェック「絆創膏ウェアラブル」 センサーを“印刷”で実現 使い捨ても可能
皮膚に貼り付け、活動量や心拍などを測れる「絆創膏ウェアラブル」を大阪府立大学が開発。ナノ材料などを混ぜたインクで、電子部品を“印刷”するのが特徴だ。(2016/11/24)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016 講演レポート:
国内ベンチャーが目指す「スーパーカブ」のようなロケット開発
ベンチャー企業による宇宙開発はどこまで進んでいるのか? 「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016」のユーザー事例セッションに登壇した、インターステラテクノロジズ 代表取締役社長 稲川貴大氏による講演「北海道における民間企業によるロケット開発の現状と未来」について取り上げ、彼らが何を目指してロケット開発に着手し、どのような将来ビジョンを描いているのかを紹介する。(2016/11/22)

オタクにとって許せない「チケット転売問題」を考える
チケット転売問題が深刻だ。(2016/11/19)

ルンバ、国内販売200万台を突破――ウサギの飼育数を超える
めざせ猫超え。(2016/11/18)

衣類に何度も貼れる「使い捨てしない電子カイロ(貼る)」登場
電子機器の製造している「E Core」は、USB接続で発熱する「使い捨てしない電子カイロ(貼る)」を年内に発売する。(2016/11/9)

Amazonプライム・ビデオで「装甲騎兵ボトムズ」見放題配信開始 たまには火薬のにおいを嗅ぐのも悪くない
むせる。※追記・修正あり(2016/11/1)

特集:IoT、FinTech時代、「求められるエンジニア」になるためには(2):
Java EE 8/9はマイクロサービス、リアクティブに向かう――MVCは生き残れるのか
デジタルトランスフォーメーション時代に生き残れるエンジニアに求められるものとは何か。長らく、日本のJavaコミュニティで存在感を示し続け、現在は日本マイクロソフトでJavaエバンジェリストとして活動する寺田佳央氏に聞いた。(2016/10/31)

複数の無線規格に対応:
Wi-Fi対応の心電図パッチ、病院でも使用可能に
米国の新興企業が、心電図センサーとモニターをWi-Fi接続するためのSoC(System on Chip)を開発した。病院内で使えることが特長だ。(2016/10/13)

広い視野に基づく積極的な「ハント」を推奨するファイア・アイ:
脅威は、1つ見つかれば他のシステムにも巣くう
近年、ランサムウェアや金融機関のペイメントシステムをターゲットにした標的型攻撃のリスクが急激に高まっている。被害が急増する理由とは。日本企業が抱えがちな“穴”とは。私たちは何をすべきか。米ファイア・アイ アジア太平洋地域担当CTOのブライス・ボーランド氏に話を聞いた。(2016/10/12)

きれいな床が嫌いな人がいて? 「ブラーバジェット 240」を試す(後編)
「ブラーバジェット240」と「ブラーバ380j」はどのように違うのか。そしてブラーバジェット240で安価な市販お掃除シートは使えるのか? (2016/10/11)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonの関数、超速入門
今回はPythonの関数――通常の名前付き関数、ラムダ式で作成する無名関数、反復的に値を返すジェネレーター――について見ていこう。(2016/10/7)

家庭用マッチの国内最大手が撤退 「桃」「燕」「象」などの商標を譲渡
事業の縮小により現在は淡路工場での製造を残すのみとなっていました。(2016/9/28)

「桃」「燕」「象」のマッチ最大手が撤退 製造機が老朽化
「桃」「燕」「象」などの箱で知られる家庭用マッチのメーカーが撤退。(2016/9/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。