ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「e☆イヤホン」最新記事一覧

1万円ちょいのLightning直結イヤフォン登場、e☆イヤホンがマイポウ製品を先行販売
e☆イヤホンは、中国「Maipou」(マイポウ)のLightning直結イヤフォン「son1600」を発売する。ブラックとローズゴールドの2色。(2016/7/29)

Walkure Attack!:
豊かな低域と埋もれないボーカル 1MORE「MK801」で“マクロスΔ”の1stアルバムを堪能する
1万円クラスのヘッドフォンのハードルがぐんぐん上がっていく……! 「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が歌うボーカルアルバム「Walkure Attack!」を楽しむ。(2016/7/19)

注目のイヤフォン新製品が続々――「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」開幕
7月16日(土)と17日(日)の2日間にわたり、東京・秋葉原の「ペルサール秋葉原」で開催される「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」。初日16日の秋葉原は強い日差しもなく、気温は27度までしか上がらない、ちょうどいい天気です。(2016/7/16)

世界最高水準の音響性能――コウォンが新ハイレゾプレーヤー「PLENUE M2」を発表
シーエスCOWON販売は、ハイレゾ対応ポータブルオーティオプレーヤーの新製品「PLENUE M2」を発表した。「ポタフェス」で展示と試聴を行う。(2016/7/15)

The BIT、スマホにぴったりのスリムポータブルアンプ「OPUS#11」を発表
「AUDIO-OPUS」からスリムポータブルアンプ「OPUS#11」が登場。手持ちのスマートフォンと組み合わせ、ハイレゾ音楽を楽しめるDAC内蔵スリムなポタアンだ。(2016/7/14)

ポタフェスでお披露目:
5万円を切る、だと? デュアルDAC&フルバランス設計のハイレゾプレーヤー「Luxury & precision L3」登場
Luxury & precisionブランドからハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「L3」が登場。デュアルDAC&フルバランス設計ながら販売価格は4万9800円(税込)という高コストパフォーマンスモデルだ。(2016/7/13)

Beat Audioから初の“8導体”イヤフォン用ケーブルが登場――ポタフェス会場で販売
Beat Audioは、ポタフェスに向けてIEM用ケーブル「SIGNAL 8-Wired Cable」を数量限定生産した。世界初の“8導体”リケーブル。IMMCX端子のほか、2ピン端子などに対応して幅広いIEMをサポートする。(2016/7/12)

暑い大阪に“熱い空間”が出現――「第9回ポタフェス2016 in 大阪」に行ってきた
7月3日に「第9回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in 大阪」(ポタフェス)が開催された。第1回以来となる“フルサイズ”のポタフェスが帰ってくるということもあり、暑さの中でも会場は多くのオーディオファンで賑わった。(2016/7/4)

関西初お披露目のハードがいっぱい――7月3日に「ポタフェス2016 in 大阪」開催
ポタフェス事務局は、イヤフォン&ヘッドフォン体感イベント「第9回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in 大阪」を7月3日に開催する(2016/7/1)

米WestoneのカスタムIEM「ES60/ES50」が2万円オフ! 円高還元特価キャンペーンを実施
テックウインドは、米WestoneのカスタムIEM(インイヤー・モニター)「ESシリーズ」の上位モデル「ES60」と「ES50」が2万円引きとなる”円高還元特価キャンペーン”を実施する。(2016/6/29)

1MORE、密閉型ヘッドフォンとオープンイヤー型イヤフォンを発売
フリーウェイは1MORE(ワンモア)の密閉型ヘッドフォン「OVER-EAR HEADPHONES MK801」とオープンイヤー型イヤフォン「Platon Pod EO320」を6月25日に発売する。(2016/6/24)

大艦巨砲主義!:
最大432GB&大容量バッテリーを搭載するハイレゾオーディオプレーヤー「OPUS#1」レビュー
韓国のThe BITが開発したハイレゾオーディオプレーヤー「OPUS#1」をレビューする機会を得たので、その実力を見ていこう。(2016/6/16)

マッハ36!? ベリリウムコート振動板を採用した初のヘッドフォン、マクセル「MXH-MD5000」登場
マクセルは、ベリリウムコート振動板を採用した初のヘッドフォン「MXH-MD5000」を6月11日に発売する。ベリリウムの強みは、音の伝播速度が速いこと。「音速の約36倍という速さ」(同社)(2016/6/9)

「ガラスの盾」って?:
名古屋で深化するヘッドフォンカルチャーを見た――“フルサイズ”で帰ってきた「ポタフェス名古屋」
5月最後の週末に「第8回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in名古屋」が開催された。イベントの現地レポートと同時に、当日初めて披露された「新品よりもピカピカになる」というe☆イヤホンの新サービスも紹介しよう。(2016/5/30)

真ちゅうハウジングの限定イヤフォン「DITA Brass」、アユートが発売
アユートは、シンガポールに本拠を置くオーディオブランド「DITA」の密閉型カナル型イヤフォン「DITA Brass」を発表した。管楽器などに使われる真ちゅう(ブラス)をハウジングに採用した150台の限定生産品。(2016/5/27)

イイ音ききに出かけよう!:
e☆イヤホン、5月29日の「第8回ポタフェス2016 in 名古屋」で新サービスを披露
ポタフェス運営事務局は、5月29日(日)に開催する「第8回ポタフェス2016 in 名古屋」の概要を発表した。会場面積は前回の2倍以上、出展ブランドは1.4倍に上るという。(2016/5/27)

茶楽音人、5000円のハイレゾ対応イヤフォン「Co-Donguri-雫(SHIZUKU)」
“茶楽音人(さらうんど)”ブランドからハイレゾ対応カナル型イヤフォン「Co-Donguri-雫(SHIZUKU)」が登場。市場想定価格は4968円(税込)で、6月下旬発売だ。(2016/5/26)

完全ワイヤレス! e☆イヤホンから防水仕様のBluetoothイヤフォン「Arie One」が登場
「e☆イヤホン」は、香港の新興オーディオブランド「fFLAT5」のワイヤレスイヤフォン「Arie One」を発売する。左右のイヤフォン部をワイヤレス接続することでケーブルを完全に排除。(2016/5/24)

アルミハウジングで2980円、e☆イヤホンから1moreブランドのカナル型イヤフォン「Piston Classic」登場
ヘッドフォン/イヤフォン専門店「e☆イヤホン」は5月30日、中国1more(ワンモア)のカナル型イヤフォン「Piston Classic」(ピストンクラシック)を発表した。「ハイエストコストパフォーマンスイヤフォンシリーズ」(同社)をうたうモデルだ。(2016/5/20)

「春のヘッドフォン祭2016」に突如現れた「Head-Fi Japan」とは?――世界最大のヘッドフォンコミュニティとその展望
「春のヘッドフォン祭2016」の会場に一風変わったブース「Head-Fi Japan」があったことをご存じだろうか。世界最大規模のヘッドフォン関連コミュニティの日本上陸について、創立者のJude Mansilla氏と「Head-Fi Japan」編集長の田代彰彦氏に詳しい話を聞いた。(2016/5/20)

「AK100II けいおん!エディション」は限定500台で発売――4月28日の19時に予約開始
アユートは、Astell&Kernブランドのハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤーのアニメコラボレーションモデル「Astell&Kern AK100II けいおん!エディション」を発表した。4月28日の19時から予約受付を開始する。(2016/4/28)

せっかくの着脱式ですから:
e☆イヤホン、「Auglamour R8」専用のアップグレードケーブルを発売
「e☆イヤホン」は、「Auglamour R8」専用の交換ケーブル「R8 upgrade line」を発表した。価格は3800円(税込)。(2016/4/28)

e☆イヤホン、2.5mmの4極バランス出力を備えたハイレゾプレーヤー「OPUS#1」を発売
e☆イヤホンは、韓国The BITのデジタルオーディオプレーヤー「OPUS#1」を発売する。2.5mmの4極バランス出力を備えた。(2016/4/26)

MEMSクロックを搭載したハイレゾ対応ポータブルプレーヤー、iBasso「DX80」が発売に
最大DSD128(5.6MHz)のネイティブ再生に対応したハイレゾ対応ミュージックプレイヤー「DX80」がiBassoから登場した。(2016/4/21)

e☆イヤホン、1more(ワンモア)ブランドのハイブリッド型イヤフォンなど3機種を国内独占販売
e☆イヤホンは、「ハイコストパフォーマンスイヤホンシリーズ独占販売第2弾!」(同社)として、「1more」(ワンモア)ブランドのイヤフォンを4月16日に発売する。ハイレゾ対応のハイブリッド型を含む3機種だ。(2016/4/15)

冬の東京は2会場:
今年の「ポタフェス」は規模1.5倍! 名古屋、大阪、東京で開催――そして来年度は「Limited」復活へ?
ポタフェス運営事務局は、国内最大級のポータブルオーディオ体感イベント「ポータブルオーディオフェスティバ2016」(通称:ポタフェス)の開催概要を発表した。いずれの会場も前年比1.5倍以上の開催面積と規模になる見込みだ。(2016/4/15)

e☆イヤホン、気鋭のイヤフォンブランド「オリベッティ」取扱開始――ハイブリッド型の「プリマシー」を独占先行販売
タイムマシンは4月8日、“ORIVETI”(オリベッティ)ブランドのカナル型イヤフォン「PRIMACY(Japan Ltd)」(プリマシー)を発表した。e☆イヤホン各店およびWeb店舗で独占先行販売する。(2016/4/8)

「e☆イヤホン」名古屋大須店がカスタムIEMの取扱い強化――増床、リニューアルオープン
「e☆イヤホン」名古屋大須店がリニューアルオープン。オーダーメイドイヤフォン(カスタムIEM)取扱いを強化した。常設のインプレッション(耳型)採取スペースを設けたほか、定期的にイベントも開催する。(2016/4/6)

e☆イヤホンとDignis Japanがコラボ、「Mojo」など4機種のオリジナル本革ケースを販売
e☆イヤホンは、レザー加工を手がけるDignis Japan(ディグニスジャパン)と独占販売契約を締結した。4月上旬からオリジナル企画による「Mojo」「AK380」「DP-X1」「Plenue D」用の本革ケースを販売する。(2016/3/29)

e☆イヤホン各店舗、「nowisee」とコラボしたハイレゾ試聴ブースを期間限定オープン
ポータブルオーディオ専門店の「e☆イヤホン」の各店は、nowisee」とコラボしたハイレゾ試聴ブースを4月24日まで設置する。(2016/3/24)

魅せる黒、限定100台:
eイヤホン、Astell&Kern「AK380」の限定ブラックモデルを国内独占販売
eイヤホンがAstell&Kernブランドのハイエンドプレーヤー「AK380 Black」を独占販売。シックなブラックで仕上げた限定版だ。国内では100台のみ。(2016/3/18)

コスパ高し:
金属ボディーで4500円!――e☆イヤホンが「Auglamour」ブランドの最新イヤフォン「R8」を独占先行販売
「e☆イヤホンが中国「Auglamour」(オーグラマー)製品の取り扱いを開始した。低価格ながら高級感のある金属ボディーや着脱式のケーブルといった豪華仕様が特徴だ。(2016/2/19)

R25スマホ情報局:
イヤホンの断線…どうすれば予防できる?
外出時に使うことが多いスマホには必需品ともいえるイヤホン。使用頻度が高いだけに、断線することもしばしば。そこで、専門家に断線の原因と対策について教えてもらいました。(2016/2/17)

スクープ:
これがe☆イヤホン「百萬円福耳袋」の中身だ!
総額130万円オーバー。ドライバー数は合計50でした。(2015/12/29)

e☆イヤホンの恒例「福耳袋」、今回は豪華100万円袋も用意
「e☆イヤホン」は12月25日、年始恒例「福耳袋」の概要を発表した。ポータブルオーディオ専門の福袋だ。(2015/12/25)

e☆イヤホン、2016年は国内3カ所で“フルサイズ”のポタフェスを実施へ
ポタフェス運営事務局は、12月19日と20日に開催したオーディオ専門イベント「第7回ポータブルオーディオフェスティバル2015」の来場者が目標の5万人を超えたと発表した。(2015/12/25)

第7回ポタフェス:
会場で最新“ポータブル”デジタルオーディオプレーヤーをチェック
アキバで開催中の「ポタフェス」会場に出展されている、ポータブルなDAPを紹介しよう。なにやら手のひらに収まるコンパクトなモデルが目立つぞ!(2015/12/20)

ポタフェスで聴ける:
耳を大切にする人のカスタムイヤモニ、米64 AUDIO「ADEL A-Series」の仕組み
米64 AUDIOの「ADEL A-Series」は、人間の鼓膜にかかる有害な音圧を外に逃がす仕組みを持った耳に優しいカスタムIEM(インイヤーモニター)だ。12月19日に「ポタフェス」でお披露目される。(2015/12/18)

今度の「ポタフェス」はスケールアップ、200以上のブランドが出展へ
ポタフェス運営事務局は、12月19日(土)と20日(日)に東京・秋葉原で開催する「第7回ポータブルオーディオフェスティバル2015」の概要を発表した。(2015/12/9)

女性にも入りやすい店作り:
「名古屋にもパラダイスができた」――「e☆イヤホン 名古屋大須店」オープンに密着した
ポータブルオーディオの専門店として知られる「e☆イヤホン」の新店舗が10月23日に名古屋でオープンした。準備期間はわずか2カ月という強行軍ながら、今までの店舗とは少し違うイメージに仕上がったようだ。(2015/10/31)

Pepperがお出迎え e☆イヤホン「名古屋大須店」が10月23日にオープン
「e☆イヤホン」名古屋大須店が10月23日にオープンする。東海エリアへは初出店。複数のオープン記念セールやイベントなどを実施する。(2015/10/20)

e☆イヤホン、秋葉原で「SW-HP11」のヘッドフォン組み立て講座を開催 参加費は1万円
e☆イヤホン 秋葉原店でヘッドフォン組み立て講座が開催。オリジナルヘッドフォン「SW-HP11」の組み立てキットを用意する。(2015/10/2)

補聴器も作れます:
e☆イヤホン秋葉原店、耳型採取が常時可能に
秋葉原店の地下1階「e☆イヤホンカスタムIEM 専門店」において、常時インプレッション(耳型)採取が行えるようになった。(2015/9/18)

e☆イヤホン、8周年記念で大喜利やクイズなど参加型キャンペーンほか19イベント実施
e☆イヤホンは、創業8周年を記念して9月から1カ月間、ユーザー参加型キャンペーンや中古品のセールなどを実施する。(2015/9/4)

ポータブルオーディオ専門店、「e☆イヤホン SHIBUYA TSUTAYA店」10月1日オープン
e☆イヤホンが国内5店舗目となる「e☆イヤホン SHIBUYA TSUTAYA店」を10月1日にオープンする。イヤフォン、ヘッドフォン、ポータブルプレイヤーなどの試聴・購入ができる。(2015/9/3)

両耳で約10分:
e☆イヤホン、カスタムIEM専門店で国内初の3Dスキャナーによる耳型採取を提供
「e☆イヤホン カスタムIEM専門店」が、8月29日に3Dスキャナーによる耳型採取サービスを開始する。スキャン時間は両耳で約10分と従来より短時間で行える。(2015/8/28)

e☆イヤホン、国内4店舗目「名古屋大須店」が10月下旬にオープン――東海地区初出店
「e☆イヤホン」名古屋大須店が10月下旬にオープンする。東海エリアへの初出店で、大阪日本橋本店、秋葉原店、秋葉原カスタムIEM専門店に続く、4店舗目となる。(2015/8/26)

ShureやWestone、UEで使える:
e☆イヤホン、オリジナルのカスタムイヤーピースを1万5000円で発売
「e☆イヤホン」は、オリジナル商品のカスタムイヤーピース「eA-R38」(エアラ38)を8月22日に発売する。耳型を採取して作成するアクリル製のイヤーピースだ。(2015/8/17)

8周年イベント第1弾:
e☆イヤホン、イヤフォンのフェイスプレートデザインを募集 最優秀作品は商品化&プレゼント
e☆イヤホンは8月8日、イヤフォンのフェイスプレートのデザインコンテストを開始した。特設サイトから応募できる。最優秀作品は商品化される。(2015/8/10)

ポタフェスは「音版コミケ」? そして気になる今後――「ポタフェス Limited」ロングインタビュー(後編)
後編では「ポータブルオーディオフェスティバル(ポタフェス)2015 Limited」のイベント全体を振り返ってもらった。さらに来年以降の全国ツアー構想、そして年末に過去最大規模になることが見込まれている東京の「ポタフェス」についても聞いた。(2015/7/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。