ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バランスド・アーマチュア」最新記事一覧

ドライバーメーカーだからできること――EARNiNEからコスパ重視のBAイヤフォン「EN120」
(2017/7/21)

“魔法使い”が作るイヤフォンはネーミングもマジックだった?
(2017/7/18)

ルビーが輝くイヤフォン、レコード針のナガオカから
(2017/7/14)

新ブランドイヤフォン「AZLA」誕生 同軸ハイブリッドドライバーを採用、開放型と密閉型の良いところ取り
(2017/7/11)

“完全ワイヤレスイヤフォンの先駆け”が進化――第2世代の「EARIN M2」登場
(2017/7/6)

Astell&KernとJH Audioのコラボイヤフォン「ROSIE」、6ドライバーのはずが実は8ドライバーだった
(2017/6/9)

e☆イヤホンからSOULブランドの新製品第2弾――セーフティライト搭載のワイヤレスヘッドフォンなど
(2017/5/27)

初のハイブリッド型ワイヤレスイヤフォン、e☆イヤホンが独占販売
(2017/5/20)

Westone、シングルBAドライバーのエントリー向けインイヤーモニター「UM1 J」――ポタフェス大阪で披露
(2017/5/2)

「スマホと2台持ちで最強」――ARが低価格ハイレゾプレーヤー「AR-M200」を投入する理由
(2017/5/1)

4000円を切ったハイブリッド型イヤフォン「KINERA Bd005E」――MMCXでリケーブルも
(2017/4/29)

2万円を切る4ドライバー搭載のハイブリッド型イヤフォン――1MORE「E1010」
(2017/4/14)

黄金色に輝く限定イヤフォン、qdcから
(2017/3/14)

上海問屋、Lightning接続型の2ドライバ搭載カナル型イヤフォン
ドスパラは、Lightning接続対応のカナル型イヤフォン「DN-914409」の取り扱いを開始した。(2017/3/1)

スタイリッシュなハイブリッド型イヤフォン、フィール「ベスティー」
e☆イヤホンは、FIIL(フィール)ブランドのハイブリッド型イヤフォン「Bestie」を発売する。2016年のiFデザインプロダクト賞を受賞したスタイリッシュなモデル。ポップミュージックやボーカル系に最適という。(2017/2/17)

初のデュアル・ダイナミック型も――AKGから2つのハイレゾ対応イヤフォンが登場
ハーマンインターナショナルは、オーストリア「AKG」(アーカーゲー)ブランドのカナル型イヤフォン「N30」および「N25」を2月24日に発売する。「N30」はBAとダイナミックのハイブリッド型、「N25」は2種類のダイナミック型を搭載したデュアル・ダイナミック型だ。(2017/2/16)

本革製ネックバンドのオシャレなBluetoothイヤフォン、クリプシュから
フロンティアファクトリーは、米Klipsheのネックバンド型Bluetoothイヤフォン「X12 Neckband」および「R6 Neckband」を発表した。「秋のヘッドフォン祭2016」で参考展示したしゃれたデザインのワイヤレスイヤフォンだ。(2016/12/6)

デュアルフルレンジの個性派イヤフォン――米Campfire Audioから「NOVA CK」上陸
ミックスウエーブは、米Campfire Audioのカナル型イヤフォン「NOVA CK」を11月30日に発売する。フルレンジのバランスド・アーマチュア型ドライバーを2基搭載した“デュアルフルレンジ”モデルだ。(2016/11/29)

しゃれたネックバンド型も登場、ワイヤレスイヤフォンに注力するクリプシュ
フロンティアファクトリーは、「秋のヘッドフォン祭2016」で米Klipsch Group, Inc(クリプシュ)のBluetoothヘッドフォンを披露する。参考展示としてネックバンド型のBluetoothイヤフォンも披露。(2016/10/22)

高域に4基! Westone、2年ぶりのフラグシップイヤフォン「W80」
高域4基、中域2基、低域2基と8基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載した米Westoneの新フラグシップ「W80」。その理由とは?(2016/10/17)

e☆イヤホン、日本初上陸の「イヤーナイン」ブランド2製品を発売――独自開発のBAドライバーを搭載
e☆イヤホンは、韓国「EARNiNE」(イヤーナイン)ブランドのイヤフォン2製品を国内独占で先行販売する。バランスド・アーマチュア型ドライバーを開発、製造しているメーカーだ。(2016/10/3)

オンキヨーのハイブリッド型イヤフォン「E900M」は4万円で11月発売
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーブランドのハイブリッド型イヤフォン「E900M」を11下旬に発売する。2つのバランスド・アーマチュア型ドライバーと6mm径のダイナミック型ドライバーを搭載したハイブリッド型。(2016/9/9)

ポタ研に登場:
フラットな「ER4SR」、低域を強調した「ER4XR」――米エティモティックから2つのイヤフォン新製品
完実電気は、米Etymotic Research(エティモティックリサーチ)のイヤフォン新製品2機種を8月4日に発売する。ロングセラー「ER4シリーズ」の新製品。(2016/7/29)

夏休みの工作に! 親子で参加できるイヤフォン組み立て体験
finalブランドのイヤフォンを展開するJは、7月30日に「自作イヤフォンで音のチューニングを楽しもう!〜イヤフォン組立体験〜」を「ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心駅前店」で開催する。(2016/7/19)

ポタフェス2016 in 東京・秋葉原:
オンキヨー、初のハイブリッド型イヤフォンと完全独立型ワイヤレスイヤフォンを秋に発売――「KIRIヘッドフォン」も進化中
オンキヨーブースでは、日本初公開のカナル型イヤフォン「E900M」とワイヤレスイヤフォン「W800BT」を参考展示しています。(2016/7/16)

注目のイヤフォン新製品が続々――「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」開幕
7月16日(土)と17日(日)の2日間にわたり、東京・秋葉原の「ペルサール秋葉原」で開催される「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」。初日16日の秋葉原は強い日差しもなく、気温は27度までしか上がらない、ちょうどいい天気です。(2016/7/16)

スリムすぎるイヤフォン「Fシリーズ」登場――BAフルレンジにこだわるfinalの自信作
「final」(ファイナル)ブランドから新しいカナル型イヤフォン「Fシリーズ」3機種が登場。バランスド・アーマチュア型ドライバーをフルレンジで使用することにこだわりを持つ同社が送り出す、スリムなイヤフォンだ。(2016/7/15)

ポタフェスで試聴:
3つの“AKG史上初”を持つハイブリッド型イヤフォン「N40」登場
AKGブランドからハイブリッド型イヤフォン「N40」が登場する。フラグシップモデル「K3003」から多くの要素を継承しつつ、ハイレゾマーク、着脱式ケーブル、耳掛け式ケーブルという「3つのAKG史上初」を備えた。そして……。(2016/7/14)

暑い大阪に“熱い空間”が出現――「第9回ポタフェス2016 in 大阪」に行ってきた
7月3日に「第9回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in 大阪」(ポタフェス)が開催された。第1回以来となる“フルサイズ”のポタフェスが帰ってくるということもあり、暑さの中でも会場は多くのオーディオファンで賑わった。(2016/7/4)

米WestoneのカスタムIEM「ES60/ES50」が2万円オフ! 円高還元特価キャンペーンを実施
テックウインドは、米WestoneのカスタムIEM(インイヤー・モニター)「ESシリーズ」の上位モデル「ES60」と「ES50」が2万円引きとなる”円高還元特価キャンペーン”を実施する。(2016/6/29)

クリプシュ創立70周年、人気のイヤフォン「X10」が特別プライスパッケージに
フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)の創立70周年を記念して、人気のイヤフォン「X10」を数量限定の記念プライスパッケージとして販売する。(2016/6/24)

Unique Melody、「MAVIS」のカスタムIEM版を発売――ダイナミック型2基の4ドライバー構成
ミックスウェーブは、米Unique Melodyと同社が共同開発したカスタムIEM(インイヤーモニター)「MAVIS」(メイビス)を発売する。低域再生のために2基のダイナミック型ドライバー、中域、高域にそれぞれ1基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載。(2016/5/20)

アユート、JH Audioのユニバーサルモデル「ROSIE」を発売
アユートは、Astell&KernとJerry Harvey Audioのコラボレーション製品としてカナル型イヤフォン「ROSIE」(ロージー)を発表した。5月27日から同社直販サイトや家電量販店で販売する。(2016/5/20)

カナルワークスのカスタムIEM、埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品になる
カナルワークスのカスタムインイヤーモニター(カスタムIEM)が、同社の地元である埼玉県所沢市のふるさと納税お礼品に採用された。シングルドライバーモデルから3Way6ドライバーモデルまで3機種をラインアップ。(2016/5/19)

春のヘッドフォン祭2016:
驚きの6ドライバー機も――「春のヘッドフォン祭2016」で見つけた注目のハイブリッド型イヤフォン
低域の量感を出しやすいダイナミック型ドライバーと中高域に強いバランスド・アーマチュア型ドライバー。その両方のメリットが享受できるハイブリッド型のイヤフォンが増えている。(2016/5/2)

e☆イヤホン、1more(ワンモア)ブランドのハイブリッド型イヤフォンなど3機種を国内独占販売
e☆イヤホンは、「ハイコストパフォーマンスイヤホンシリーズ独占販売第2弾!」(同社)として、「1more」(ワンモア)ブランドのイヤフォンを4月16日に発売する。ハイレゾ対応のハイブリッド型を含む3機種だ。(2016/4/15)

e☆イヤホン、気鋭のイヤフォンブランド「オリベッティ」取扱開始――ハイブリッド型の「プリマシー」を独占先行販売
タイムマシンは4月8日、“ORIVETI”(オリベッティ)ブランドのカナル型イヤフォン「PRIMACY(Japan Ltd)」(プリマシー)を発表した。e☆イヤホン各店およびWeb店舗で独占先行販売する。(2016/4/8)

Astell&KernとJH AudioのコラボIEMが進化――メタルボディー採用の「LaylaII」「RoxanneII」「AngieII」登場
Astell&KernとJH AudioのコラボIEM(インイヤーモニター)3機種がリニューアル。不要な振動を抑えるメタルボディーを採用した。(2016/3/29)

finalの「イヤフォン組立体験」、人気の真ちゅう製小型BAモデルがついにファイナル
finalの人気企画「自作イヤホンで音のチューニングを楽しもう!〜イヤホン組立体験〜」が3月26日(土)にヨドバシカメラの新宿西口店で開催される。(2016/3/9)

第7回ポタフェス:
世界最小クラスのBluetoothイヤフォン「EARIN」に触ってみた
スウェーデンからやってきた世界最小クラスのBluetoothイヤフォン「EARIN」。そのサイズにくわえ、バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用した点もユニークだ。(2015/12/19)

ロックファン注目:
「ポタフェス」開幕――“イヤモニの神様”が世界に先駆けてユニバーサルタイプ4製品をお披露目
「ベルサール秋葉原」で「第七回ポータブルオーディオフェスティバル2015」(ポタフェス)が開幕した。オープニングを飾ったのは、米JH AudioのJerry Harvey氏だ。(2015/12/19)

ポタフェスで聴ける:
耳を大切にする人のカスタムイヤモニ、米64 AUDIO「ADEL A-Series」の仕組み
米64 AUDIOの「ADEL A-Series」は、人間の鼓膜にかかる有害な音圧を外に逃がす仕組みを持った耳に優しいカスタムIEM(インイヤーモニター)だ。12月19日に「ポタフェス」でお披露目される。(2015/12/18)

ポタフェスで聴ける:
名機「Triple.Fi 10」を再設計、日本限定1000台だけの「Tri-Fi」発売
Ultimate Ears、JH Audioという2大カスタムIEMブランドを立ち上げたJerry Harvey氏が、「Triple.Fi 10」の開発10周年を機に最新技術を駆使して作り上げたスペシャルモデル登場。(2015/12/17)

MMCX端子/リケーブル対応!:
エレコム、初のハイブリッドドライバー搭載のハイレゾ対応イヤフォンを発売
エレコムは、BA型とダイナミック型のハイブリッドドライバーを採用したハイレゾ対応カナル型イヤフォン「EHP-R/HH1000A」シリーズを2016年1月中旬に発売する。(2015/12/16)

米Cypher LabsからBA型ドライバー3基搭載のIEM「C6iem V2」が登場
ミックスウェーブは、米Cypher Labsの「C6iem V2」を12月15日に発売する。これまでポータブル用のDACやアンプを販売してきたCypher Labsが送り出した、初めてのIEM(インイヤー・モニター)だ。(2015/12/11)

ふるさと納税でカスタムIEMをゲット!?――オンキヨー「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に
オンキヨーブランドのカスタムインイヤーモニター「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に採用された。(2015/11/4)

秋のヘッドフォン祭2015:
FitEar初のハイブリッド型カスタムイヤモニ「Air」はこうして生まれた
須山歯研から初のバランスド・アーマチュア型ドライバーとダイナミックドライバーをハイブリッドで搭載するカスタムイヤーモニター「FitEar Air」が登場。「秋のヘッドフォン祭2015」会場で開発経緯を語った。(2015/10/25)

秋のヘッドフォン祭2015:
「秋のヘッドフォン祭2015」が開幕――220を超えるブランドの製品が物欲を刺激する
10月24日に東京・中野の「中野サンプラザ」で「秋のヘッドフォン祭2015」が開幕。発売を控える各社新製品はもちろん、あの名機まで登場。オーディオファンなら絶対楽しめる!(2015/10/24)

きっかけは“変なもの”:
古い技術を使った新しいアプローチ――世界初のコンデンサー型イヤフォン、シュア「KSE1500」が生まれるまで
シュアは10月22日、世界初となるポータブルタイプのコンデンサー型イヤフォンシステム「KSE1500」を発表した。開発と市場調査におよそ8年間を費やしたという力作だ。その開発経緯とは?(2015/10/22)

「秋のヘッドフォン祭 2015」に出展:
クリプシュ、カナル型イヤフォン「Xシリーズ」を刷新し11月中旬に発売――ハイレゾ対応「X20i」など4機種
フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)のカナル型イヤフォンの新Xシリーズ4製品を発表した。価格は2万7800円前後(税別)から。(2015/10/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。