ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「Facebookページ」最新記事一覧

ヒツジさん、おたる水族館で草刈り仕事に着任 「休憩時間は海を見ながらのんびり」とうらやますぎる労働条件
10月までの任務です。(2017/4/25)

Mobile Weekly Top10:
シャープのフラッグシップ「AQUOS R」発表/昔のケータイ、今時のケータイ
シャープが2017年夏モデルとして投入を予定する「AQUOS R」。そのハイスペックぶりだけではなく、キャリアごとに異なっていたモデル名を統一したことも注目ポイントです。(2017/4/25)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
だから、中日ドラゴンズは“低迷地獄”から抜け出せない
今年も「弱竜」なのか。プロ野球・中日ドラゴンズの低迷が続いている。かつて日本一2回、リーグ優勝9回も輝いた名門チームは、なぜ4年連続でBクラスに落ち込んでいるのか。(2017/4/21)

Facebook、SnapchatのようなARエフェクトを自作できる「Camera Effects Platform」
Facebookがアプリの動画やプロフィール画像に追加するエフェクトを自作できる「Camera Effects Platform」を発表した。コーディングの知識がなくてもARエフェクトを作れる。(2017/4/19)

こんなのかわいいに決まってる! カピバラの赤ちゃん9頭、那須どうぶつ王国で4月29日から一般公開
名前の公募も始まります。(2017/4/18)

虚偽ニュース対策で:
Facebook、スパムアカウント摘出システム強化で3万アカウントをパージ
米大統領選での虚偽ニュース拡散批判後、対策に取り組むFacebookが、アカウントの行動パターンから虚偽アカウントを検出できるようにしたと発表。大統領選を控えるフランスで3万件以上の虚偽アカウントに対処した。(2017/4/17)

黒いのが掘れば白いのが埋める……2匹の魚が砂を吐き合うコントのような争い
がんばれ黒いほう。(2017/4/13)

NASAの女性宇宙飛行士が宇宙から初の4Kライブ中継を実施――4月27日
NASAとAmazon Web Servicesは、NASA宇宙飛行士のペギー・ウィットソン氏が宇宙からの高画質ライブストリーミングを実施すると発表した。(2017/4/13)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
なぜ浅田真央が好かれ、安藤美姫は嫌われたのか
女子フィギュア界の国民的ヒロイン・浅田真央選手が引退を表明した。多くのマスコミが大々的に報じ、その影響力の高さを改めて証明する形になったが、もうひとりの存在を忘れてはいけない。安藤美姫さんだ。(2017/4/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
予想を裏切ってきたトランプは、北朝鮮を攻撃するのか
米国がシリアの空軍基地を攻撃した。現状「戦争勃発の一歩手前」になっているが、今後どのように展開するのか。また「シリアへの攻撃は、北朝鮮を意識したものだった」といった話もあるが、米国は攻撃に乗り出すのか。(2017/4/13)

中小企業のモバイル戦略を支援:
Facebook、全世界で広告主数が500万を突破
Facebookは2017年4月10日(米国時間)、全世界でFacebookの広告主が500万を超えたことを発表した。(2017/4/12)

市の警報システムへのハッキングで深夜に全市でサイレン鳴り続ける テキサス州ダラス
テキサス州ダラスで土曜の深夜、市内156カ所に設置されている緊急警報用サイレンが鳴り続けた。約2時間後に当局が停止し、外部からのシステムへの侵入が原因と発表した。(2017/4/10)

内戦続くシリアのアレッポで猫や犬を助ける人に「ノーベル平和賞を」の声 170匹以上の動物たちを保護する
被害の激しいアレッポ市内での人命救助と共に、動物たちの救助・保護も行っています。(2017/4/8)

フォークシンガー加川良さん死去、69歳 長男・gnkosaiさんは父との2ショットを公開
「急性骨髄性白血病」を患っていました。(2017/4/5)

米Amazon.com、SNSセレブ向け新アフィリエイト「Influencer Program」をβテスト中
米Amazon.comが新しいアフィリエイトプログラム「Influencer Program」のβテストを開始した。SNSでのフォロワーがYouTubeやFacebookに表示される専用URL経由で商品を購入すると、フィーを獲得できる。(2017/4/3)

Facebook、個人が募金できるツールの提供開始
例えば自宅の火災で困っている友人を助けるためや自分の手術代などをFacebookで募金できるツールが、まずは米国でβ版としてスタートした。(2017/3/31)

もはや主要キャラクターを出す気がない ベトナムファミマから「きれいなジャイアンまん」登場
ベトナムでも「きれいなジャイアン」は人気なんだそうです。(2017/3/31)

ひづめが10年間手入れされていなかったポニー、ベルギーで保護 伸びすぎて1回転半ねじれる
馬の足に見えないレベル。(2017/4/1)

世界を読み解くニュース・サロン:
安倍夫人はやっぱり「珍しい存在」、これだけの理由
森友学園のスキャンダルが世間を騒がせている。学園の名誉校長に就任した昭恵夫人にスポットが当たっているが、海外メディアは彼女のことをどのように報じているのか。これまでの歴代夫人と違って、「珍しい存在」として取り上げられているが……。(2017/3/30)

4月から新社会人のはずが……:
てるみくらぶの内定取消者を救え 官民動く
破産手続き開始決定を受けた格安海外旅行会社「てるみくらぶ」の内定取消者を対象に、厚生労働省が特別相談窓口を設置。官のみならず、民間企業も動きを見せている。(2017/3/29)

「あまりにかわいそうなので……」 「てるみくらぶ」内定者を選考なしで採用 JALFの思い
倒産した旅行会社「てるみくらぶ」の内定者を無選考で採用するという団体が現れた。(2017/3/29)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
何があったのか バッシングを跳ね返した侍Jの小久保監督
日本代表の侍ジャパンが絶好調である。WBCで決勝トーナメントに駒を進めたわけだが、この結果を想像していた人は少ないかもしれない。2015年に開催されたプレミア12の采配をめぐって、大バッシングを受けた小久保監督のその後に何があったのだろうか。(2017/3/17)

週末サイエンス:
約3200年前の古代エジプト彫像2体見つかる 破壊された寺院を知る「重要な発見」
古代エジプト第19王朝時代の彫像2体が見つかった。当時存在した寺院「オウン・サン」の様子を知る手掛かりになるという。(2017/3/10)

犬にコロコロされて……でっかい泥団子になってしまったハリネズミさんが救助される
病院スタッフも、初めは何なのかほとんど分からなかったそうです。(2017/3/5)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
やっぱり本田圭佑の移籍は難しい、これだけの理由
ACミラン・本田圭佑の去就が注目されている。米メジャーリーグサッカー「シアトル・サウンダーズ」へ移籍する可能性が高まっていると報じられているが、本当に移籍できるのか。チームの思惑などが複雑にからんでいて……。(2017/3/3)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(24):
秋田編:お試し滞在で相性チェック――移住失敗を防ぐための「チェックリスト」
交通の便が悪い、降雪量がハンパないetc.etc.――後悔しない移住をするためのデメリットのチェック方法を伝授します。(2017/3/3)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
スペインで、柴崎岳に何があったのか
CDテネリフェの医療チームから「不安障害」の可能性を指摘されたMFの柴崎岳が、復帰する見通しとなった。「柴崎はスペインリーグに強い興味をもっていた」と言われていたのに、なぜ体調を崩したのか。(2017/2/24)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(23):
宮古島編:青い空! 白い砂!――首都圏の仕事をビーチでリモートワークするという、うっとりするような選択肢
沖縄県にある離島の1つ宮古島が、エンジニアのテレワークを応援している。美しい海がある観光地では、どんな働き方ができるだろうか。(2017/2/24)

強みは2つ:
小田急電鉄の強みから、何を学べるのか
東京山手線から放射状に各地へ向かっていく私鉄各社。どれも同じように見えるかもしれないが、それぞれの会社には異なる戦略があり、それに各社の強みをかけあわせ、鉄道事業を行っている。ビジネスパーソンは、私鉄各社から何を学ぶことができるのか。(2017/2/20)

「ミッフィー」の作者ディック・ブルーナさん死去
「ミッフィー」の作者が89歳で亡くなりました。(2017/2/18)

【連載】誰も教えてくれなかった中国的電子市場動向 第1回:
中国版LINE「WeChat(微信)」は14億人のデジタルインフラ
14億人の巨大なデジタルマーケットで今、何が起こっているのか。中国におけるインターネットマーケティングの世界を、経験豊富なエキスパートが解説する。(2017/2/14)

一人でもリア充したい男子へ タイの男性が投稿した「バレンタインデーを生き残る方法」が人気に
なぜだか心が切なくなるような方法でした……。(2017/2/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
観光列車の次のブームは廃線かもしれない
岐阜県飛騨市、秋田県大館市、宮崎県高千穂町で廃止された鉄道路線を観光に生かす人々が集まり「日本ロストライン協議会」を設立する。鉄道趣味の1分野だった「廃線」が、城巡りに通じる新たな観光資源として注目されている。(2017/2/10)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
大谷のWBC参加断念の裏に、大人の事情
侍ジャパンが主役を失ってしまった。日本ハムの大谷翔平投手がケガを理由にWBCの参加を辞退した。この決断について、球団関係者はどのように見ているのだろうか。また、米球界の間で怪情報が流れている。どういう情報かというと……。(2017/2/10)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(21):
大阪編:東京には負けへんで!――関西圏で働くエンジニアの給与水準、家賃、通勤時間、電車の混雑率
大阪といえば、お笑い、たこ焼き、ヒョウ柄のおかん――いえいえ、それだけじゃないんです。大阪は、エンジニアが住みやすく働きやすい街なんです。(2017/2/10)

推定100歳前後 米・シェッド水族館が世界最高齢の魚の死を発表
1933年から84年もの間展示されてきました。(2017/2/9)

冷凍卵を自然解凍「たまごかけおにぎらず」料理動画に「食中毒の危険」と指摘 運営元が削除・謝罪
冷凍卵を自然解凍し、おにぎりに入れる「たまごかけおにぎらず」の料理動画が「食中毒の危険がある」と指摘を受けて公開停止に。(2017/2/8)

もっと若者にPCを――「LAVIE Hybrid ZERO」「LAVIE Note Mobile」 2017年春の挑戦
世界の先進国と比べて、日本の若者のPC普及率は低い。なぜ若者はPCを使わないのか――疑問を突き詰めて開発されたのが、NECパーソナルコンピュータの軽量2in1 PC「LAVIE Hybrid ZERO」と新モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」だ。(2017/2/7)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
松坂は「復活」できるのか いや「引退」か
「元怪物」がペースを上げている。福岡ソフトバンクホークス、松坂大輔投手のことだ。春季キャンプで順調な調整を続けているので、多くのメディアは「今年こそいける」といった報道をしているが、本当に復活することができるのか。「平成の怪物」と呼ばれた男は……。(2017/2/6)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トランプがゴリ押ししてもアメ車は売れない
「アメ車はダメだ」という声が日本人の多数派を占めるが、アメ車がダメだという点について筆者は部分的にしか同意できない。評価すべき部分もある。ただ一方で、日本などで売れない理由も明白だ。(2017/2/6)

悪天候でびしょ濡れに…… 大雨に見舞われた子犬を乗せてあげたバスドライバーが海外で話題に
少なくとも2匹の子犬をかくまってあげていたようです。(2017/2/5)

今までFacebookに投稿した内容を全てダウンロードしたい
(2017/2/1)

トランプ大統領、移民規制令は「イスラム教禁止ではない」とFacebookで主張
イスラム教徒が多い7カ国からの米国への入国を停止する大統領令について、ドナルド・トランプ米大統領が自身のFacebookページで「不誠実なメディアが報じるようなイスラム教禁止ではない」と主張した。(2017/1/30)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トランプ時代の自動車摩擦
米国大統領に就任直後のトランプ氏が対日貿易についての批判発言をした。「米国の自動車メーカーは日本で販売が増加しないのに、日本の自動車メーカーは米国に何十万台も輸出している」と言うのだ。トランプ政権による新たな日米貿易摩擦について検証してみたい。(2017/1/30)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(20):
秋田編:人口減少は単なる事実、課題は別にある
田舎の生活は単調で、仕事もつまらないに決まっている?――秋田県五城目町でクリエイティブな仕事や働き方を模索する若者が考える「協働のポイント」とは?(2017/1/30)

Gartner Insights Pickup(6):
CEOが、生産性の向上に消極的なのはなぜか
長期的な生産性上昇の鈍化が問題となっている。企業行動を特にテクノロジー投資の観点から観察すると、根本的な問題が浮かび上がってくる。(2017/1/27)

来週話題になるハナシ:
L.L.Beanのブーツ、なぜ再ブーム?
L.L.Beanといえば? このように聞かれて「トートバッグ」と答える人が多いかもしれない。数年前、日本でトートバッグが流行したわけだが、最近、L.L.Beanが米国で再ブレイクしている。なぜかというと……。(2017/1/27)

反トランプデモ「女性たちの行進」への問題発言で公職者のソーシャル炎上相次ぐ
トランプ「暴言の時代」到来。抗議デモはトランプ支持者の多い州でも起きている。(2017/1/26)

スピン経済の歩き方:
トランプが手本にしているのは「日本」なのか
トランプ新大統領が「アメリカ第一主義」を掲げ、アメリカの国益を最優先にする姿勢を示している。「日本も『日本第一主義でいこう』」といった声が出ているが、筆者の窪田氏は「日本はとっくの昔から『自国第一主義』を進めている」という。どういう意味かというと……。(2017/1/24)

Facebookを関西弁にするで!
(2017/1/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。